カテゴリ:MANA ART( 8 )
にじみ絵WS:マナと繋がる水と彩の綾あそび
b0129115_15234017.jpg


アトリエでのにじみ絵のワーク。

『マナ絵』をみずから生み出すことをしました。


https://www.facebook.com/events/826274100852822/






b0129115_15234211.jpg








にじみ絵は水で濡らした画用紙に
水彩のにじんでいくのを味わい、
意図せずに描き出されていくものは
まるでマナと繋がるような感覚を味わいます。


マナとはHawaiiの言葉で
すべてに宿る神聖なエネルギーをあらわしますが、
日本語では『愛』をマナと読むので
それに通じるもののように感じます。






b0129115_15235283.jpg




「意図しない」ということは
自分を空っぽのパイプのようにすることです。

その場その瞬間に起きてくることに従い、
センサーをそこに注いでいきます。

そうして描かれたものを見るとき、
きっと新鮮な想いが沸き上がってくるのを
感じることでしょう。






b0129115_15242085.jpg


誰もが持ってるアーティストの感性・感覚を
目覚めさせるようなアートワークです。







b0129115_15242611.jpg



意図せずに描くとは・・・

その核心に至るまでの道程がこのワークの醍醐味・・・









b0129115_15243294.jpg


そして、
描かれたにじみ絵をみんなでわかち合うことで
様々な物語が生まれてきます。









b0129115_1524234.jpg



B2のパネルに画用紙を水張りすることから始めて、
初めてのその作業にみんな興味津々。


これだけ大きな画面と向き合うことはワクワクします。

思いがけず楽しんでくださいました。




b0129115_15243873.jpg


ランチは

『レンズ豆ともちきび・レンコン・キャベツのミネストローネと
  里芋のおあげコロッケ・ゆで野菜のマスタード和え・
                   春菊のカボスサラダ』




b0129115_15244667.jpg



食事の時間を挟んでのワークは
自分のためにじっくりと

身体に染み込んでいく感じです。





b0129115_15245347.jpg





にじみ絵を描く最後の10分

絵と向かい合った濃密な時間は

みんなまっさらな筒のように

何かを通しているだけの感覚を味わえたようです。




b0129115_15245913.jpg



それぞれのスペースで

それぞれの感覚で・・・


そして、すべてはつながってる。

『わたし』という小さな枠でさえも
大きなものの中で同じ流れの中にあることを。






b0129115_1525937.jpg



そうして浮かび上がってきた絵を眺める時間は
いのちが喜ぶ満たされた感覚に
しばしそれぞれに浸っていましたね。





節分のこの日、
受け取ったマナはきっと新しい風を
送り込んでくれることでしょう。






*館山でのアートワーク
coto moto caからの企画では今後の予定はありませんが、
3名様以上お集まりいただければ開催できるかもしれませんので、
お声掛けください。
[PR]
by cotomotoca | 2016-02-03 22:55 | MANA ART
2015年を振り返って
b0129115_13514829.jpg


今年は『MANA ART』として
絵の作品をデビューすることができ、

思いがけずたくさんの方にお届けさせていただいたこと、
そして、嬉しい感想やご報告を
わたしの元へと届けてくださったことで、

わたし自身も大きく扉を開いた感じです。


今日も素晴らしいタイミングで絵をお届けできたこと、
本当にありがいことに満たされます。


そして、今日。
そんなこの一年の締めくくりのように
ありがたいメッセージをいただきました。


あ〜そんなふうに受け取ってくださるのだなぁと
キラキラとイノチに輝きが注がれるような思いです。



ーーー
ーーー

今年は内山さんの作品に出会えて幸せでした。
4点のマナアートさんと、4枚の花鉢さんに
囲まれて毎日楽しく過ごしております。
私の勝手なイメージですが、
内山さんは、まるでシャーマンみたいですね。
自然と繋がり、人とつながり、地球とつながり、
宇宙とつながっていく。
私は職業柄、毎日パソコンを触っているので、
手で造り出す物の凄さ、特に一回勝負の緊張感、
尊敬します。
でわ、マナアートの本じっくり待ち構えております。
(ФωФ)キラーン

ーーー
ーーー



ありがとう。



その思いを大切に
来年にはMANA ART の本、出せるといいな。


一つ一つ丁寧に
いつもマナと共にありたいと思います。
[PR]
by cotomotoca | 2015-12-29 13:51 | MANA ART
『湖畔の朝』
b0129115_12245524.jpg



『湖畔の朝』 728 × 1030mm


はじめてこんな大きなサイズのパネルに水張りして、
はじめてこんなサイズの絵を描きました。

大きいので、描けたのか途中なのかわからないけど、
なにかを描こうとして描いてるわけではないので、
イメージができたのでこれでいいんだと。


わたしは目が悪いので、
こんな程度にしか見てないのだと思う。

でも、この焦点をどこにも合わせない見方って、
心地よさを感じてて、氣が抜ける感じ。



そんな感覚を共有してもらえたら嬉しいです。
[PR]
by cotomotoca | 2015-08-27 12:23 | MANA ART
月夜の物語
b0129115_221575.jpg

『Morning Moonlight』






b0129115_221922.jpg

『Midnight Breeze』






この2つの絵を
一緒に購入してくださいました。

http://www.creema.jp/c/cotomotoca/selling



この2つの絵はツインな感じたったので
共にその方のところに行くことになったことが
とても嬉しいです。



生き物たちの気配を感じない静まりかえった月夜、
精霊たちのざわめかしい月夜・・・


月夜の物語が
その方の中でも広がってくださることの喜びが
七夕の今宵
しんみりとわたしの中に染み渡ります。
[PR]
by cotomotoca | 2015-07-07 22:02 | MANA ART
『絵』を飾ること
b0129115_2050712.jpg


絵があると
雑多な空間でも絵になるのです。


「絵を飾るような部屋じゃないから・・・」
という言い訳は必要ないのです。




b0129115_20522276.jpg


先日お届けしたMANA ART、
絵と響き合っていただいた言葉

ーーー
絵を見ていると何だか落ち着きます。
凪いだ心になるといいますか、
胸の内にあって時折吐き出したくなるようなものが
消えていくと言いますか…。
ーーー




ちゃんとそうして共鳴してくれるものなのだなぁと
嬉しくなります。


「予想していたよりもずっと綺麗な色遣いでした。」

「印刷とは思えないくらい
    綺麗に色が出ていて驚きました。」


お手元に届いてからの感想をこうしていただけることは
作り手として本当にありがたいことです。







b0129115_20535020.jpg



そして、原画へのお問い合わせをいただくことがあります。

なぜ、印刷したものを販売しているのかということを
きちんとお返事させていただいてます。



もちろん、原画も販売しています。

すべての絵をアップしきれてないですが、
こちらです。

http://cotomotoca.theshop.jp/



そういうことはしない方がいいという
ご意見もあるかと思います。

でもきっと、
わたしはクラフトとアートの狭間にあって
暮らしの中に取り入れることを
日常のこととして楽しむことを
優先するのだと思います。



ーーー

わたしがオンデマンド印刷で
Creemaにて安価に購入していただくことにしているのは、
普通に絵を暮らしの中のものとして
普通に絵を買うこと
そこがまず大事だと思うからなのです。

わたしにとって
器を使っていただくことと同じ感覚なのです。

ただ、
やはり原画の価格は守られることが大事だと思っています。

印刷物ですが、発色や水彩のタッチなどとても良く出ています。

きっとご満足いただけることと思います。

暮らしの空間に
絵の放つ広がりを感じていただけたら幸いです。



http://www.creema.jp/c/cotomotoca/selling








ーーー

原画ということは描いた方の魂が込められているようなものだと
思っておりますので、確かに相当の金額でもって然るべきです。

こうして、オンデマンドで手軽に買えるようにして下さって、
本当にありがとうございます。

是非とも、オンデマンド印刷のものを頂きたいな、と思いました。




こうした声をいただけることはとてもありがたいことです。




喜んでいただけたこと

心より感謝を込めて、

ありがとうございます。
[PR]
by cotomotoca | 2015-06-29 21:02 | MANA ART
蝶が舞う
b0129115_16191267.jpg


この絵、
わたしの内側にダイレクトに触れた感じがしたと


友人が言ってくれた。






b0129115_16191564.jpg





真ん中に蝶の姿が現れた。





どうしても蝶を際立てさせたくて・・・

めずらしく描き込んだ絵。
[PR]
by cotomotoca | 2015-05-10 20:18 | MANA ART
MANA ART vol.2
b0129115_13375078.jpg


『MANA ART』の セッションについて

ご了解をいただいたので、ここにご紹介します。

前回のセッションについてはこちら


まずはここではあえて見えてきたヴィジョンを先にお話ししますね。
(実際には物語を書いてもらってからお知らせしてるものです。)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

光の玉を天に掲げるヴィジョンが見えたの。

「誰かに受け取ってほしい。」って。

それと、光の玉を大事そうに両手にくるんで
それを眺めてすごく安心して喜んでいる少女の姿。

それとね、お父さんとの関係なのかなぁというヴィジョン。
寂しい思いをずっとしてきたのかなぁ?




・手に持って天に掲げている野球ボールくらいの光の玉

・二人で布を広げているんだけど、
 それを足で蹴りあげてぐしゃぐしゃにしちゃう人。

・ピアノを弾く姿。

・光る玉を両手で包んで眺めている子 安心、喜び、守られる

・ガスマスクをつけて食卓に座る男の人(お父さんかな?)

・飾りのないクリスマスツリー そのツリーをへし折ろうとする人
 「やめて〜!」と泣きすがる少女  

・スズラン


あなたはにね、安全に守られているという感覚がすごく大事みたい。

絶対に誰にも崩されない場所。
ちゃんと丁寧に繊細な扱いをされなければならない人なの。

それは自分の中にあることを物語は教えてくれているね。



今、こうしてあらためて絵を眺めて見ると、
手から光の玉が天に解き放たれて
その玉の中に愛し合う男女の姿、
それをそばで喜んでみている赤ちゃんの姿が見えるわね♡^v^



そして、わたしの見るヴィジョンではいつも花が出てくるんだけど、
『スズラン』が見えてきたの。

花言葉を調べてみたらうん、なるほど〜って^v^

「幸福が帰る」「幸福の再来」「意識しない美しさ」「純粋」




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<ここから物語>


私は自由

世間からの目は気にせず

上を向いて天を仰ぐ



健やかで包容力のあるパートナー

神様、私たちを選んでくれた子供にありがとう。

感動の涙が光となって広がってゆく


私は光

家族とともに歩む道

エネルギーみなぎる無償の愛


私は子から学ぶ

これからの私は自由、ありのままでいい、
女性らしい美しさ、優しさ、愛、なんて愛おしいのでしょう。

新たな一歩を歩み始める。


愛は永遠

私は、癒しを振りまく唯一無二の存在です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この物語を書いている時に思ったのは、
両親との問題
先日、両親に想いをぶつけたの。

あまりにも、駄目出しばかりされて我慢ならなかったので、
自分の想い。

私はダメ人間なんじゃないって伝えたかったの。


私自身、父親との関係で、
何があったのか良く覚えていないのですが、

私の中にいる私は、
きっと悲しんでいるのではないかと思っています。

いつもけなされた。
褒められる事がなかったんです。

私が自信ないのは、そのせいかな。

私、内山さんが言うような、
わたしの本質を理解して包んでくれる男性と出逢って結婚したい。

そしたら子供が私達を選んでくれるかなと、思っています。

そういったビジョンが出てきたのがとても嬉しいです。


あと、私の生い立ちと様々な経験から、
人の個性、その人の本質を大切にしたい。

そんな想いがあります。

光の玉を大切に抱えているのは、
そういった事を表しているのではないかと、そうゆう風にも思えます。

この想いを持って様々な人に愛を与えられたらいいな。

すずらん、
私もなんだか納得しています。
そして嬉しいです。

これからの道に新たな前向きな光がさしてきました。

内山さん心からありがとうございます☆


生きている事に感謝。
みんな輝く光の存在なんですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あ〜〜〜本当に魂の世界って美しいなぁって思います。

そして、人の想いに揺さぶられてしまうことも
純粋で繊細だからなんだよね。

人が傷つくことのないように
それは全部あなたの優しさでできてる。


子どもの頃の自分が寂しかったということを
ただ知っていればいいだけ。

それがあなたのあったかさにつながるから。



ゆるくゆるく自分を抱きしめればいい。

しっかりとつなぎ止めておかなければならないものは
自分の内側にあるものだけだから。


安心して眠りにつくように。

美しい物語を響かせながら。



ありがとう。

素晴らしい体験を共に味あわせてくれて
心から感謝しています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



『マナ』と繋がり、
『マナ』から引き出されるあなたの豊かな感性との
『マナ』と共にある物語を紡ぎだしてみませんか?


今年からcoto moto caでは
感性と感覚の調和をテーマに新しく展開していきます。


アーティスト、クリエイターの方には是非!
このSelf jouerney はお薦めしたいです☆


MANA ART work session

詳しくはこちら
http://cotomotoca.com/imaaru/mana-art.html
[PR]
by cotomotoca | 2015-01-25 08:50 | MANA ART
MANA ART vol.1
b0129115_13261684.jpg


『MANA ART』 アートセッションについて紹介します。
(内容の公開を承諾くださったのでご紹介させていただきます。)
すごい長文です。

どんなことをするアートセッションなのかと言うと・・・

まずは感覚を研ぎすまし、『マナ』と繋がると
共感覚な状態でその方を感じ、ヴィジョンが見えます。

そこから偶然に描き出される『にじみ絵』を見ていただいて、

そのにじみ絵の情景から物語を書いていただく
共創アートワークです。


そこには自分の内側にある感性、
本来望んでいること、本質など
潜在意識に眠っている感覚を呼び覚ますストーリーが
そこから浮かび上がってくるというもの。


見えてきたヴィジョンは不思議なほど物語とリンクしているので、
おもしろいものです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ではまず、見えてきたヴィジョンとその時に感じたことを・・・

もちろんこれは物語を書いていただいた後にお伝えしてます。


・『白鳥の湖』バレエダンサー、男性にエスコトートしてもらって回っている
・星のマーク☆ 数秘の5、体感すること
・弓を放つケンタウロス
・白い馬、ペガサス? 人に慣れている。
・愛し合う男女
・チューリップ(赤というよりは朱色のような)

全体から感じたのは、新しく恋をするような
それはあなたからしっかりと告白するという感じで、
何か強い意志を感じたの。


『白鳥の湖』のストーリーをわたしは知らないのだけど、
魔女に姿を変えられてしまった話なのかしらね?
知ってますか〜?
ちょっと調べてみます。^^


白い馬(たぶんペガサス)はとても優雅で美しかったです。
そして、人から餌をもらって食べてました。


チューリップの花言葉が気になって調べてみました。
「perfect lover(理想の恋人)」「fame(名声)」だそうです。
(なんだかお話のとおりね。)

そして、色によっていろいろあるみたいで、
赤は『愛の告白』、オレンジが『照れ屋』とありました。


そう!リーディングではそれの両方が混ざってる
ドキドキが伝わってきましたよ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<ここから物語>

今まさに煌めきと共に飛びだしてきたところだわ!

馬よ。
ペガサスよ。

彼女は、美しいけれどとても苦しい場所にいたわ。

でも姿を現した彼女を見て。
とても祝福されているわ。

ああ!
なんて美しいのでしょう!
生命(いのち)のきらめきを感じるわ!!

伸びあがる古代の叡智。

困難を克服した彼女の透きとおるような美しさ。
カラフルなチャーミングさ。
まるでサーカスのようね。

そしてあれを見て。

血のかよった心優しき愛のぬくもりを。

あっ、あそこにひっそりと立ち去る女の人がいるよ。
うつむいてはいるけど、、、
悲しそうではないね。

あっ、反対側には急いで逃げ出そうとしている魔女が!
覚えてらっしゃい!とかなんとか言っているけど滑稽で笑えるね。

あれ?
「困難」の沼を纏った小さな人が、彼女の煌めきに自らの顔をうつしているよ。
悪い存在では、、、なさそうだね。
なんだかかわいいや。
彼女と一つの存在になろうとしているのかな?

彼女が「困難」の沼から抜け出せたことは、まさに圧倒される出来事。
その力強さと勇気に盛大な拍手を!

彼女はそのきらめきで多くの人の目を奪うことでしょう。
それと同時に、
沢山の愛を惜しみなく配っていくことでしょう。

おしまい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


物語を書きながら大きな収穫がありました。
それは、正当に自分を誉める、ということ。

物語の終盤、盛大な拍手を!というくだりがありますが、
あの部分はわきでてくるストーリーに反して戸惑っていました。
周りに拍手を求めるなんて図々しすぎるでしょ、って、、。

でもそこで第三者的な自分が言ったんです。
思い返してみて?って。
あなたが辿ってきた道はそれに値するわよ、って。

それで本当の意味でこれまでの自分を振り返る事をしたんです。

今までも自分を誉める事はしてきました。
けれどそれは、点、であったと感じました。

広大なお花畑のなかの数本のお花を誉めているような。
お花畑全体の素晴らしさが見えていなかったといいますか、、。

なので、この、拍手を!のくだりを書くことで
広大なお花畑の素晴らしさに気づけたんです。

視野が一気に広がった瞬間だと感じています。

拍手を求める事は図々しい事ではなくて、
胸を張って自分の努力や頑張りを
評価してもいいんだって気づきました。

これまで辿ってきた道のりに対し、
本当に自分はものすごくがんばってきたなー、
と感慨深くなりました。

この絵を見ている時の気持ちと、
星を見上げている時の気持ちがとても似ています。

この気持ちをどうにか言葉にしたい、と思うけれど、
言葉をつくせばつくすほど、
真に伝えたい気持ちからどんどんかけ離れていくのがもどかしくて。

説明できない美しさって、胸が痛くなります。。

今回の物語は「感じる」という事を大切にしてね、
というモコさんからのアドバイスがなければ
書けなかったと思っています。

アドバイスをいただいて以来
「感じる」という事に意識をむけてきましたが、
自分自身はちゃんとわかっている、判断できる、
という事に気づけました。

そして自分の感覚に自信が持てるようになりました。
以前よりも冴えてきてるかもしれません。

感じる事、そして言葉を扱うという事は、
とても楽しい事だと改めて感じる素晴らしい体験でした。

この機会を与えてくださり本当にありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本当に素晴らしい物語とシェアをくださり
感動して、感激して目眩を起こすくらい。
愛がいっぱいで苦しくなるほど。

体感したものは言葉に尽くせないほどの喜びを
彼女にももたらしてくれていたのだと思います。

感謝でいっぱいです。


本当に素晴らしい体験を共に味あわせてくださって

ありがとう。


あ、そうそう。

見えてきたヴィジョンは「白鳥の湖」の物語をはじめ
どれも彼女にとって馴染みのある大好きなものばかりだったそうで、
とても驚いてました。^^

そして、それぞれのヴィジョンが
素晴らしいメッセージを運んでくれたそうです。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『マナ』と繋がり、
『マナ』から引き出されるあなたの豊かな感性との
『マナ』と共にある物語を紡ぎだしてみませんか?


今年からcoto moto caでは
感性と感覚の調和をテーマに新しく展開していきます。


アーティスト、クリエイターの方には是非!
この『マナ絵』の共創アートワーク はお薦めしたいです☆


MANA ART work session
詳しくはこちら
http://cotomotoca.com/imaaru/mana-art.html


*coto moto caへお越しいただかなくてもできます。





[PR]
by cotomotoca | 2015-01-21 17:28 | MANA ART



All as Art『マナを満たし、マナと繋がり、マナとなる』
by cotomotoca


『私の森の情景』

陶芸家として思うこと



『器と暮らし』
2007~2008

東京時代のブログ




『ささやかなもの』
2006年

小さなアトリエからの物語



Tomoko Uchiyama | 


Wonderful Dogs
coto moto caは犬の保護活動を
応援しています。


カテゴリ
お知らせ
日々
風景
アトリエ
coto moto ca 時間
Welcome OPEN DAY
coto moto ca ごはん
出会い
お気に入り
発酵

散歩
陶作品
季節
子ども
お店・mono coto
犬の事
ココロンバ
ココロ絵日記
アートセラピー
陶芸教室
おもうこと
AWASU ライフサークル
アトピー
妖精たちとの暮らし方
ランチ&かっさ
にじみ絵
かっさのこと
MANA ART
nymphish
『いろあそび』
感謝市
外部リンク
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
フォロー中のブログ
FALL
明月記
Change by Gr...
おいしい野菜のぶろぐ
51farm
「アートな毎日」森すみれ...
ココロとカラダは大事な相...
検索
その他のジャンル