<   2009年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
2009/10月のランチ
b0129115_93185.jpg

<白菜と梅干しのスープと根菜のナッツ揚げ>
白菜が安く出回るようになりました。
でもまだ寒さを知らない白菜は甘み旨味がまだ足りなかったなぁ。
水を入れないスープ、白菜からの水分でスープになります。
鍋底には芯の部分を敷いて、梅干しを細かくしたもの、塩昆布、
醤油、みりん、そして葉っぱの部分をどっさりと蓋の重さで無理矢理入れる感じに。
ゆっくり火を通して白菜がくったりすればいいお味に。

根菜のナッツ揚げには、牛蒡、蓮根、人参、さつま芋。
天ぷらの要領で、小麦粉にピーナッツの粉、塩、五香粉を入れて揚げます。
根菜とナッツの相性はグッド!五香粉でアジア風な仕上がりに。
インゲンとニラのごま和えを添えました。
ごま油が入っているのでこれもアジア的に。

b0129115_9105928.jpg

<白菜のコーン豆乳シチューとキノコの春巻き>
ちょっと寒くなると白菜が食べたくなるものです。
この週はシチューに入れました。
コーンは缶詰のをミキサーで砕いてクリーム状に。
玉ねぎ、人参、しめじ、カリフラワーを煮てから
豆乳とクリーム状のコーンを入れます。
トロミをつけるか迷ったのですが、今回はそのままでさっぱりと。

春巻きには具をそのまま包みます。
エノキ、椎茸、舞茸、もやしをただ包んで揚げるだけ。
キノコの香りをとじ込めるのでこれだけでおいしい。
ソースにはあさつき、生姜、ごま油、黒ごま、醤油、ポン酢を合わせて。
レタスにもこのタレで合います。

b0129115_9184710.jpg

<根菜のお味噌汁とひじき豆腐バーグ>
寒くなってお野菜がおいしくなるとお味噌汁がおいしくなります。
大根、長ネギ、人参、牛蒡、蓮根、さつま芋を順番に煮て、
自家製味噌を溶くだけ。
お野菜のダシがしっかり出て、ちゃんといいお味です。
ダシは入ってないと言うと、みなさん不思議がりますが。

ひじきと玉ねぎを炒めて醤油とみりん、コショウで味付けしたものを
しっかりと水切りした豆腐と、少しの小麦粉で合わせてまとめます。
フライパンで焦げ目がしっかりつくほど焼いた方が香ばしくておいしい。
キノコのあんかけと合わせていただきます。
お肉いらないんだね〜とみなさん納得のお味でした。

b0129115_926180.jpg

<ほうれん草のカリーとサモサ風揚げ餃子>
ほうれん草はまだ旬を迎えてないようでした・・・
まだまだ甘さがありません。・・・残念。
シンプルなカリーなだけに素材の味が勝負です。
玉ねぎをよくソテーして、ニンニク、ショウガ、鷹の爪、
ターメリック、カルダモン、クミン、クロ−ブ、ナツメグ、シナモンを入れて。
茹でたほうれん草をフードプロセッサーでペーストにして合わせます。
最後に水切りした木綿豆腐を入れて。
本当はカッテージチーズが入るのですが、豆腐で代用なわけです。

サモサは餃子の皮で作ります。
中身はマッシュしたじゃがいもに、玉ねぎとナスをニンニクと炒めて、
塩、コショウ、クミンで味付けして合わせます。
寂しいので野菜をインド風の天ぷらパコダにして添えたらボリューム出過ぎでした・・・
ブロッコリーのパコダはすごく美味しいです!
写真だと隠れてしまってましたが・・・


さて、11月は天然酵母のパンが復活します!
夏の間に酵母を弱らせてしまった為、パンをお休みしてましたが、
新たに酵母をおこしていい具合に焼けるようになりました。
第1週と第4週がパンの日になります。

では、11月のランチメニューです。

・(11/4〜7) カボチャのポタージュと季節野菜のラタトゥーユ

・(11/11〜14) キャベツのコーンシチューとじゃがいも納豆おやき

・(11/18〜21) ベジタブルカリーとおさつアップルジンジャー

・(11/25〜28) ポトフとブロッコリーベジバーグ


10月27日にオーパヴィラージュのシェフによるフレンチの料理教室で
カボチャのポタージュと鶏もも肉のラタトゥーユを習いました。
シェフの素材を活かす野菜の使い方が勉強になりました。
詳しくはこちらで。
そこではフレンチなので生クリームやバターを使いましたが、
coto moto ca風にして第1週に作ります。
さてどんな風に違うかな?

では、ご予約お待ちしております。
(ランチは2日前の17時までにご予約ください。)
[PR]
by cotomotoca | 2009-10-31 23:02 | coto moto ca ごはん
Lacaでのお買い物
b0129115_2242547.jpg

明日は『ポーチュラカ村の秋まつり』の日。
館山の雑貨店Portulacaでのイベントです。

会場を彩るオーナメントを募集したり、
子供たちがお買い物を楽しめるようにと
1Laca=¥10という通貨を作ったりと、
Portulacaさんのアイデア、かわいいセンスが溢れています。

それで、coto moto caでもLacaでお買い物できるものをと思って、
小さなものたちを作ってみました。

写真はアルファベットの刻印の陶片と皮を合わせてアクセサリーのようなもの。

b0129115_22511628.jpg

そして、ボタンをたくさん作りましたよ。

明日の準備はこれで大丈夫かしら・・・?
今日窯から出して、ようやく荷造りできました。
いい天気になりますように。
[PR]
by cotomotoca | 2009-10-31 22:53 | お知らせ
オーパヴィラージュのフレンチ料理教室
b0129115_9522045.jpg

10月27日、館山市の幼稚園と小学校の家庭教育学習活動の一環で、
ホテルオーパヴィラージュのシェフによる
フレンチの料理教室が小学校の家庭科室で開かれました。

なんと、ホテルのマネージャーさんから支配人さんまで、
シェフを含み総勢8名ものスタッフの方が来てくれました。
その日ホテルはお休みにしたという事でなんとも贅沢な教室です。

オーパヴィラージュは館山で30年になるリゾートホテル、
夏の夕暮れ、娘を乗せてキコキコと自転車をこぎながら、
オレンジ色の明かりの中、テラスのテーブルのディナーの様子を眺めては、
「いいなぁ〜、ママ〜いつかここで食べたいね〜。」と娘にとっても憧れの場所。
地域に貢献できるような活動をしていきたいと支配人さんが話していました。

さて、その日のメニューは
<かぼちゃのポタージュ・鶏もも肉のトマト煮込み・紫芋のムース>の三品。
それに加えて、トマトのムースとポーチドエッグのサラダまでつけてくれました。
すごいです!これで材料費の¥800だけで食べれたのですから!
なんて贅沢なのでしょう!

島田シェフは野菜のおいしさを活かす事を大事にされていました。
ポタージュにブイヨンを入れながら、
「野菜がおいしければ水と塩とコショウだけでいいんですよ。」
と言っていたのがシェフ本音と思いました。
本当の塩を使う事の大切さを今日は覚えていってほしいと話してました。
フレンチであるからには守らなきゃならないレシピがあるのでしょうね。

肉、乳、玉子を採らなくなって一年以上、
正直それらが美味しいと思わなくなってしまった私には、
やっぱりフレンチは体に合わないものとなってしまっているようでしたが、
シェフの野菜の素材を活かす工夫と野菜の素材選びの努力はさすがだなぁと
プロのお仕事をかいま見れて大変貴重な時間でした。

本当にオーパのみなさん、ありがとうございました!
[PR]
by cotomotoca | 2009-10-26 21:51 |
うつわ選び
b0129115_21454717.jpg

ご結婚のお祝いにとプレゼントを選びにアトリエに足を運んでくださる方が、
ここのところぽつぽつとありました。
嬉しい事です。
ありがとうございます。
ジューンブライドのように、この時期も結婚シーズンなのですね。

皆さんじっくりと選んで素敵な組み合わせを見つけてくれます。
写真はどうしても葉っぱのお皿をソーサーにしたいとご希望くださり、
カップをのせてもぐらつかないようにソーサーを新たに作ったもの。
一ヶ月お待たせしちゃいましたが、いい具合に収まりました。
今後、coto moto caの定番になりそうなカップ&ソーサーです。

うつわを選ぶ楽しみ、
コーディネートには選ぶ人の個性が見えます。
それは私にとっても刺激になることです。
使う人、選ぶ人にとってフレキシブルなうつわでありたいなと思います。
ありがとうございました。
[PR]
by cotomotoca | 2009-10-23 22:09 | お店・mono coto
新米を食べる会
b0129115_1701662.jpg

仲間に入れてもらってる千倉の田んぼ。
先月に稲刈りをして、天日干しの為に竹にかけるところまでのお手伝いをしました。
無農薬栽培、というかほったらかし農法かな?
雑草たちの勢いはすごくて、
草刈りに出向いた皆さんはその手の施しようのない様に
こりゃどうにもならんという風だったそう。
稲刈りというよりは稲摘みという感じで、
稲穂だけを選び出して掴み、根元を刈るといった状態でした。
機械で刈って束になったものは8割以上は雑草だね〜と大笑いしながらの収穫。
黒米、赤米も分けたはずが、なぜだか入り交じってしまってこれまた一苦労・・・
翌日には体中筋肉痛でパンパン・・・
大変な事だなぁ〜と、しみじみお百姓さんの苦労を噛み締めた稲刈りの日でした。

そうしてできるだけ落ちた穂も集めて一生懸命収穫したお米。
必然的に雑穀米となってしまったようで、精米には一悶着あったようです。
収穫量はかなり少なかったという事ですが、
『新米を食べる会』、待ってました〜!と駆けつけました。

マイ茶碗に盛られたごはんを掲げて、みんなで「いっただきま〜す!」。
大きなお釜とパエリヤパン、
それぞれに炊かれたお米たち。
おこげでいっぱいになっちゃったけど、おいしいね〜!
私はいったい何杯食べたことだろうか・・・
そして、パエリヤはなんともサイコー!
海女さんをしているYちゃんが伊勢エビ、イソッピを持ってきてくれてたので、
贅沢に魚介が使われてすごい濃厚!
カキ、アサリ、イカも入ってました〜。

b0129115_17045.jpg

おかずもいろいろ並んで、「うまいね〜!」とみんなで連呼しながら
おかわりは止まらず・・・ものすごい食べました。
食べ続けたあげく、3時にはデザートを。
ガラスの炉で焼いたカボチャがそっくり残ってしまったので、
誰かなにか作って〜と言われて、
マッシュしてシナモン、蜂蜜、生姜の汁、ラム酒を入れたものを作ってみました。
Sちゃん、Kさんが買ってきてくれたアイスクリームに合わせて、
さらにコーヒーゼリーをトッピング。
かな〜りおいしいデザートになりました〜。

いや〜よく食べました〜。
[PR]
by cotomotoca | 2009-10-20 22:58 | 出会い
引き出物の制作
b0129115_10341188.jpg

彼岸花がすっかりと姿を消し、(突然現れて突然なくなる感じ)
キンモクセイのいい香りが何処からか漂います。
あれよあれよと季節が移り変わり、
一気に寒が訪れ、ついていけずにおります・・・。

そんなこんなで、この一ヶ月ほど引き出物の制作をしていました。
50組の葉皿と貝小鉢のセットのご依頼です。
こう同じものが一気に焼き上がる事はあまりないので
これだけ揃うと気持ちのよいものです。
こうしてご依頼をいただく事は本当にありがたい事です。

さて、この葉皿、
実はカバヤの『香港デザートグミ』のパッケージ写真に使われています。
6月初旬に発売されたのですが、
未だ実物を見ておりません。???館山にはないのだろうか?
[PR]
by cotomotoca | 2009-10-10 10:46 | 陶作品
おらがごっつお『からなます』
b0129115_15541661.jpg


9月28日、おらがごっつお第2回レシピの実習会と撮影がありました。
館山市保健推進協議会の郷土料理紹介の企画です。
光栄な事に私の器を使っていただいて撮影し、
何回かまとまったところで小冊子を作ることになっています。
第一回の様子はこちら

今回は『からなます』と『ごんじゅう』。

『からなます』はおからのなます。
おからに酢でしめた魚(今回はサンマのとマグロのと2種)と
キュウリ、人参、柚子、味噌、酢、砂糖、
そしてピーナッツの粉を合わせたものです。
このおいしさ、私すごくはまりました!
やはり、人が集まるような時にはどこでも登場するもののようで、
喧嘩にならないようにと一人分ずつ俵形にされるようです。

『ごんじゅう』とは豚肉の混ぜごはん。
甘辛く煮た豚肉、あげ、おかかをまぜておにぎりのように握ります。
お祭りには欠かせないのだそうです。
神輿の担ぎ手に体力をつけてもらうようにと。

どちらもお母さんの気遣いがあったかいですね。

b0129115_1674279.jpg

食卓に出される時は『からなます』は葉っぱのような形にまとめて
お皿に2個並べるのだそうです。
おにぎりは肉がボロボロこぼれるようになってるほうがいいんだとか。
いろいろとこだわりがあるようで、お母さんたちのお話しは面白い。
町内では最後に味付けにOKを出す専属のおばあさんが登場するもんなんですって。
まあるくまとめる智恵ですね。

さて、今回はどの器が採用になるのかしら?
[PR]
by cotomotoca | 2009-10-07 16:19 | お知らせ



All as Art『マナを満たし、マナと繋がり、マナとなる』
by cotomotoca


『私の森の情景』

陶芸家として思うこと



『器と暮らし』
2007~2008

東京時代のブログ




『ささやかなもの』
2006年

小さなアトリエからの物語



Tomoko Uchiyama | 


Wonderful Dogs
coto moto caは犬の保護活動を
応援しています。


カテゴリ
お知らせ
日々
風景
アトリエ
coto moto ca 時間
Welcome OPEN DAY
coto moto ca ごはん
出会い
お気に入り
発酵

散歩
陶作品
季節
子ども
お店・mono coto
犬の事
ココロンバ
ココロ絵日記
アートセラピー
陶芸教室
おもうこと
AWASU ライフサークル
アトピー
妖精たちとの暮らし方
ランチ&かっさ
にじみ絵
かっさのこと
MANA ART
nymphish
『いろあそび』
感謝市
外部リンク
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
フォロー中のブログ
FALL
明月記
Change by Gr...
おいしい野菜のぶろぐ
51farm
「アートな毎日」?森すみ...
ココロとカラダは大事な相...
検索
その他のジャンル