<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
2010/7月のランチ
b0129115_1702927.jpg

<ガスパチョ風スープとタコライス>

完熟トマトをたくさんいただきました。
ものすごくおいしいの!
贅沢にトマトを使ってガスパチョを作りました。
そしてこの時期のパンパンになった大きなキュウリ、
ガスパチョには最適です。
玉ねぎ、パプリカ、キュウリ、セロリ、トマトをさいの目切りにして、
塩、オリーブオイル、ワインビネガーを入れてミキサーにかけるだけ。
本物のガスパチョはニンニク、バゲットも入るんだけど、
生ニンニクは私が個人的に体に合わず、
バゲットが入ると重すぎちゃうのでパス。
なのでガスパチョ風ですが、これで十分おいしいのです。
冷たくしていただきます。

タコライスはウズラ豆のチリをかけました。
玉ねぎ、ニンニク、パプリカ、ピーマン、カボチャを炒めて、
ホールトマト、ウズラ豆、チリパウダー、オレガノで煮ます。
レタスをしいて、キュウリとパプリカ、ミニトマト、ラディッシュを散らして。
全部グチャグチャと混ぜながらいただきます。
沖縄発祥のタコライス、すばらしいアイデア!
サラダ感覚のごはんで夏にはバッチリです。


b0129115_17121747.jpg

<冷製ラタトゥーユとローズマリーポテト>

今回も完熟トマトを贅沢に。
夏野菜のラタトゥーユ、旬の野菜たっぷりです。
ナス、ズッキーニの代わりに青瓜、ゴボウ、新タマネギ、インゲン、しめじ。
野菜のおいしさを存分に味わえます。
トマトはあんまり火を入れないで、
ローレルと塩、コショウで、余計な事はしなくて大丈夫。
生のバジルをのせて、冷製でいただきました。

新ジャガを千切りにして、オリーブオイルで炒めます。
塩、コショウ、そして味噌とローズマリー。
ちょっと焦げ目をつけるとさらにおいしくなります。
簡単だけど乙な味ですよ。ビールのお供にも最適。
カボチャのマッシュに紫玉ねぎのスライスを混ぜて、
オリーブオイルと塩、コショウ、ワインビネガーでサラダに。


b0129115_17223754.jpg

<夏のベジタブルカリーと豆乳メロンスープ>

ラタトゥーユのカリー版のようですが、
ナス、ズッキーニ、インゲン、カボチャ、エリンギで
10種類のスパイス、ホールトマトをたっぷりでで煮込みます。
夏向きのトマトの酸味の利いたカリーにしました。
なので、オレガノが入ってます。
味噌を隠し味に・・・トマトと味噌はすごく合います。

マクワウリが出回るようになりました。
子供の頃食べた懐かしいプリンスメロンの味、大好きなのです。
それと、セロリの葉、豆乳でミキサーにかけて塩少々。
メロンの繊維が口当たりを楽しくします。
生のバジルとの相性も抜群です!


b0129115_1729842.jpg

<豆腐の冷や汁と黒ごまジャージャーサラダ>

冷や奴でお味噌汁に。
4月に仕込んだ味噌、こないだタッパーに移して発酵を止めた白いの。
甘くて好きな味です。
それで作った昆布だしの味噌汁を冷やしておいて、
奴にかけます。
白ごまの摺ったの、大葉を刻んだのをのせて、ごま油少々。
そこに、オクラとミョウガと梅干しを刻んで醤油で和えたものをザッと入れて、
全部をグチャグチャにしていただきます。
夏の味噌汁、暑い日におすすめです!

ジャージャー麺は中華風ミートソースだけど、
ここではベジジャージャーあんを大根の麺にからめて。
長ネギ、生姜、しめじ、椎茸、ナスを細かく刻んで炒めて、
味噌、コチュジャン、みりん、醤油で味付け。
たっぷりの黒ごまの摺ったのとごま油を加えてあんの完成。
冷ましておいて、ツマのように細長い大根にかけ、
細切りキュウリ、トマト、ラディッシュを周りにおいて。
あんをからめながらいただきます。
[PR]
by cotomotoca | 2010-07-30 17:39 | coto moto ca ごはん
西荻FALLでの展示風景 『Botaicaltable』
b0129115_10361385.jpg


梅雨明けの知らせを聞くと、一気に本格的な夏がやってきた。
東京の暑さと言ったら本当に殺人的。

そんな酷暑の中、足を運んでくださった皆様には
心から感謝しています。

b0129115_10522452.jpg


plushempとの協同企画のランチョンマット、
色の魅力を新鮮に感じていただけた展示になりました。
でも、今回はサンプルしか間に合わず、
ご希望に添える形には出来ずに失礼を致しました。

b0129115_1053169.jpg


葉っぱのお皿、蓮のお皿、水の器たちがいつもと違う表情を見せてくれてます。
以外にもこのサーモンピンクやオレンジ系の色味がはまりました。

b0129115_110831.jpg


ちゃんとテーブルコーディネートした展示にはなりませんでしたが、
ちょっと可能性が見えた気がします。
今後の目標です。

b0129115_1114454.jpg


この暑さ、夏にはやはり水の器が人気でした。
私の好みもこのブルーシリーズかな。


案内状を片手にお越しくださった方々、
館山からも遠路遥々来てくださった方々、
ふらりと立ち寄って入ってこられて気に入ってくださった方々、
心より大変感謝しております。

ありがとうございました。
[PR]
by cotomotoca | 2010-07-28 11:11 | 陶作品
展示のお知らせ 『Botanical table』
b0129115_21505022.jpg


ここ館山は、澄み渡った青空が広がり、
強い日差しが目眩を起こさせるような日が続いています。

梅雨が明けたような感じ。
海を渡ってくる風が爽やかです。
夏のはじまりを感じます。

さて、21日(水)〜25日(日)に東京西荻窪の
FALL
で展示をします。
今回で4度目になりますが、テーマは『Botanical table』。
熱帯植物園のような、色鮮やかな植物図鑑のようなイメージです。

そして、今回はplushempの細見卓さんとの協同企画で作っている
ヘンプのランチョンマットもご紹介します。

coto moto caの器を見て、
「ランチョンマットと器のコラボレートやりましょう!」と企画をくださり、
細見さんと館山で色選び質選びなどミーティングをして
館山色に染めたきれいなヘンプクロスを制作しました。

海の色シリーズ、夕日の色シリーズ、菜の花の色シリーズで全18色です。
美しいパッケージを細見さんの方で進めてくれていますが、
そこまでは今回は間に合わないかな?

coto moto caの葉っぱのお皿、水の器が
ちょっとドキッとするいつもと違う見え方をします。
色の持つパワーってすごいですね!

では、FALLにて皆様とお会いするのを楽しみにしてます。
すっと会場でお待ちしてます。


内山朋子 陶器展
『Botanical table』

2010年 7/21(水)〜25(日)
open 12:00~20:00

東京都杉並区西荻北3-18-10-102
tel/ 03-5856-0052(月・火曜定休)
b0129115_15584177.jpg


b0129115_15534971.jpg

[PR]
by cotomotoca | 2010-07-15 16:00 | お知らせ
味噌講習会
b0129115_16191076.jpg


4月26日に仕込んだ味噌、ずっとほっぽりっぱなしだったけど、
昨日、急遽「お味噌の話をしてください。」とのご依頼を受け、
「あれあれ、味噌どんなふうになってるかな?」と
みなさんがcoto moto caへお集まりになってから、
「まだ味見してないんだけど・・・」と言いながらみんなで試食を。

もぎたてのキュウリを持ってきてくださって、
包丁を入れずに味噌をつけてがぶり・・・
「うわ〜!おいしい!」
キュウリもおいしい事も更なりですが、
お味噌の甘さにみなさん感激してくれました。

寒仕込みじゃなく春になってから仕込んだ味噌、やっぱり熟成が早いです。
ちょうど私の好みのお味噌になってました。
なのでタッパーに少し移して冷蔵庫へ。
発酵をとめる為です。
残りは瓶でまた熟成させます。
仕込みの様子はこちら



昨日来てくださったみなさんは、
『大豆レボリューション』で東京からいらしたお若い方々。
「なぜ、大豆なの?」という私の問いにはみな首を傾け・・・
「土いじりがしたいんで・・・」ということだそうです。

大豆レボリューションの趣旨は私は全然知らないのですが、
「トージバ」という団体の企画のようです。

『大豆トラスト運動』をされている別の団体では、
大豆の自給率を上げようという試みのようですが、
大豆が今注目されているのかな?


まあ、大豆を作るなら味噌の話を聞いてみましょうという事で
coto moto caへいらしてくださいましたが、
発酵の話なども交えて私の勝手に思っている話ばかりになってしまい・・・
それでも興味深く皆さん聞いてくださって楽しんでいただけたようです。

「この味噌で味噌汁を作っていただけませんか?」とのリクエスト。
嬉しいですね〜。
「じゃ、まずは玉ねぎだけで作ってみるね。」とささっと昆布だしで作り、
「お〜!うめ〜!」
「味噌汁って感じじゃないね、スープみたい!」

「はい、じゃぁこれにトマトを入れてみるね。」
と庭のバジルを刻んでいれてトマト味噌汁を。

「うわ〜!これおいしい!」
「イタリア料理のスープみたい。」

とこれまた喜んでいただけました。

coto moto caのなんちゃって味噌講習会でした。
[PR]
by cotomotoca | 2010-07-11 16:52 | アトリエ
旬の短い美しさ
b0129115_15531636.jpg


『墨田の花火』、その素晴らしいネーミングに納得の美しいアジサイ。
東京の西の方で暮らしていた時に庭に植えてたときはピンク色だったけど、
館山へ連れて来たら水色になって私好みになってくれた。

アジサイの花言葉、「移り気」。

庭を華やかにしてくれたその姿は暑さでみるみると衰え、
短い美しい花の期を終えた。

旬の短いものの美しさ。


b0129115_15535784.jpg


トウモロコシは最後の一巻きの皮を残して茹でます。
そうすると粒がシナシナにならないできれいです。

その透き通った薄い皮の色がなんともきれい!

早取りのトウモロコシはもう終わり、
畑を崩すからといってはねだしのモロコシをたくさんいただきました。
毎日何本食べたことか・・・
大好物なので嬉しい限りです。
[PR]
by cotomotoca | 2010-07-11 15:59 | 季節



All as Art『マナを満たし、マナと繋がり、マナとなる』
by cotomotoca


『私の森の情景』

陶芸家として思うこと



『器と暮らし』
2007~2008

東京時代のブログ




『ささやかなもの』
2006年

小さなアトリエからの物語



Tomoko Uchiyama | 


Wonderful Dogs
coto moto caは犬の保護活動を
応援しています。


カテゴリ
お知らせ
日々
風景
アトリエ
coto moto ca 時間
Welcome OPEN DAY
coto moto ca ごはん
出会い
お気に入り
発酵

散歩
陶作品
季節
子ども
お店・mono coto
犬の事
ココロンバ
ココロ絵日記
アートセラピー
陶芸教室
おもうこと
AWASU ライフサークル
アトピー
妖精たちとの暮らし方
ランチ&かっさ
にじみ絵
かっさのこと
MANA ART
nymphish
『いろあそび』
感謝市
外部リンク
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
フォロー中のブログ
FALL
明月記
Change by Gr...
おいしい野菜のぶろぐ
51farm
「アートな毎日」森すみれ...
ココロとカラダは大事な相...
検索
その他のジャンル