<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
2010/10月のランチ
b0129115_1602890.jpg

<キノコのスープとゴボウバーグ>

この時期、めぼしいお野菜がありません・・・
畑は冬のお野菜の作付けが始って、今が旬というものは何だろうか?
生産者直売所で並んでいるのは、ナス、カボチャ、冬瓜、さつま芋、里芋、
まだ細身の大根・・・悩みます。
そんな訳でキノコをどっさりと。
舞茸、しめじ、エノキで長ネギで香りを出して醤油でジューの昆布ダシスープ。
エノキのとろみが出てコクのあるスープです。

ゴボウはささがきにして、味噌、小麦粉、上新粉、麩の砕いたのを混ぜて
ハンバーグのように丸めてフライパンで焼きます。
味噌でしっかり味付けしてあるのでごはんが進みます。
付け合わせには珍しいインゲンとナスのソテー、生姜ごま油醤油のタレをかけて。


b0129115_16112360.jpg

<里芋のドゥミグラス風と温野菜のマスタードドレッシング>
里芋がたくさん売られています。
今日はあんまり煮崩れしない方が良いと思って親芋を使って。
玉ねぎ、ニンニク、ローリエ、しめじ、エリンギを炒めて、
ホールトマト、味噌、こしょう、オールスパイス、そしてココアパウダー。
これでドゥミグラスの風味になります。
里芋がやわらかくなるまで煮れば出来上がり。
お味噌は古くなったものを使います。
発酵臭が赤ワインで煮たような風合いに。

ブロッコリー、インゲン、オクラ、人参、キャベツを茹でて温野菜に。
マスタード、オリーブオイル、ワインビネガー、こしょう、醤油、バジルを合わせて、
ドレッシングにして。
野菜は残念ながら地産ではありません・・・。
近くの田園ではレタス、キャベツ作りが始っています。
早くおいしい野菜たちが食べたいです。
[PR]
by cotomotoca | 2010-10-29 15:59 | coto moto ca ごはん
父が与えてくれた時間
b0129115_13232120.jpg


19日の早朝、父が息を引き取った。

18日、もう意識がなくなった父に
「20日の取材が終わったらまた来るからね。」と告げ館山へと戻り、
その朝があける頃、父は一人で逝った。

昨日、母と妹が病院で最後の支度をし、
葬儀の手配も何もかもしてくれた。


私の為に父が時間を作ってくれた。


通夜は22日、告別式は23日になったので、
今日、館山で私は予定していた取材を受けることができた。

JR東日本の会報誌『大人の休日倶楽部』に掲載してくださるもの。
2011年1月号、発行は12月25日。
とても嬉しいご依頼だったので、是非ともお受けしたかったこと。

館山へ移り住んで作陶に対しての心境変化や暮らしぶり、
美しい海の色や夕日に日々感動していること、
館山のたくさんの色やおいしい野菜が器作りに影響していることなど、
自分自身、話をしてて色々と気付かされ、いい時間を過ごしました。

b0129115_13491813.jpg

どのように掲載されるかわかりませんが、
私にとっては特別な一冊になることは間違いありません。


最後まで私のことを気にかけてくれたね。

父の写真を額に納め、
取材のあと、父にアトリエを見てもらいました。

母と妹の分の写真を携えて、
父にした約束通り、これから東京へ向かいます。

b0129115_13463855.jpg

[PR]
by cotomotoca | 2010-10-20 13:51 | おもうこと
父の背中
b0129115_1053193.jpg


あの時のあの写真・・・
古い写真データをあれこれ見直してようやく見つけた。

2006年11月12日、はじめて館山を訪れたときのもの。

父の写真はほとんど持っていない・・・
このときのこの写真はずっと心に残っているものだった。

あった・・・よかった・・・

今、父の命のともしびは細く小さくなってしまっている。

b0129115_1121758.jpg


この時、父は何を思っていたかなぁ。
館山へ移り住むことを考えてはじめて訪れた日。

父の目線の先には父の生まれ育った伊豆半島・・・この日は見えていたかな?

父の故郷である伊豆稲取に一緒に移り住めたらと話したこともあったけど、
人工透析を受けなければならない体になってしまっていた父は
都会を離れることを拒んだ。

「一緒に行ってやるか?」そういってついてきてくれた館山。

言葉少ない父は何も言わなかった。

美大に行きたいと言ったときも、
19の時インドに行きたいって言ったときも、
21の時イギリスに語学留学に行きたいって言ったときも、
結婚すると言ったときも、
離婚したいと言ったときも、
父はいつも静かにこう言った。

「もう、決めてんだろ。」

心配ばかりかけたね。

b0129115_1112010.jpg

[PR]
by cotomotoca | 2010-10-16 11:19 | おもうこと
秋の深まり
b0129115_10225311.jpg


家から国道への近道、その車の通れない道端に見事な彼岸花の群衆。
お彼岸を計算した様にひょっこりと突然顔を出すのが例年なのだけど、
今年はとっくに彼岸を過ぎて咲き始めた。
今はまだ8分咲きってところかな?
つぼみがたくさん残っています。

曼珠沙華、なんだかあの世の花のようなイメージ。
毒があると聞いてるからますますそんな感じに。
球根に毒があるのかな?
害虫よけとして畦に植えられるんだそうな。

白い彼岸花も時々見かけます。
リコリスって名前で東京でお花屋さんで見かけたな。

b0129115_10304345.jpg

この木、とっても雰囲気があって好き。
足元には彼岸花たちが彩っていました。


そして、ZENさんから「栗ごはん炊くよ〜!」って電話が。
喜んで向かうとZENさんは釜戸の前で奮闘中・・・。
「いや〜、思ったよりも時間がかかって・・・」
栗の皮を剥くのに3人掛かりで頑張っていたそうな。
お腹がすきすぎて2人は家にごはんを食べに帰ったところだとか・・・

焚き上がりを待つ間に
osaさんの畑にお邪魔して紫蘇の実を頂きに。

ZENさんのところに戻るといい〜匂い!
炊きたてのところを皆さんよりお先に頂いちゃいました。

b0129115_10371768.jpg

栗ごはんにさつま芋のお味噌汁。
秋の匂いです。
何の苦労もせずにすみません!
美味しくいただきました。
ありがとう、ごちそうさまでした〜!
[PR]
by cotomotoca | 2010-10-04 10:40 | 季節
Happy Birthday !!
b0129115_93224.jpg


『おとぎばなしのような、すてきなこのせかいは、
にじのはしをわたっていく、こどものせかい』

『どんなにつらいときも、ひとでないたりせずに
かたをくんでくじけないで、そらをみあげよう』

大内ゆみこさんがアコーディオンを弾いてくださり
子供たちの澄んだ歌声がアトリエに染みていった。


娘の誕生日、みんなに集まってもらってピザパーティー!
7歳になるこの日、私は何かファンタジーなことをしてみたかった。

生後3週間のフワフワの赤ちゃんから
もうすっかりレディーな素敵なお姉さんの6年生まで
うちの娘を入れて8人、そして大人たち老若男女(?)が8人が
集まってくださった。

子供たちには街で見つけた
ハロウィンの小さな帽子のカチューシャをしてもらって、
そして2日違いのお誕生日の園さんには大きなカボチャの帽子を。

「HAPPY BIRTHDAY !!」の乾杯でパーティーのはじまり。

残念ながら私は写真を撮る余裕がなく・・・
ZENさんの撮ってくれた写真を使わせてもらいます。

b0129115_9462185.jpg


パンプキンポタージュ、シナモンとレーズンのマッシュパンプキン、
ポテトのオニオンマスタードマリネ、ショートパスタのアラビアータ、
オクラの胡麻ディップでまずはご歓談いただいて、
さ〜て、ピッツア作りを始めましょう。

「ピッツア、ピッツア」のかけ声(私だけ・・・)で生地が広がり、
そこへ子供たちにトッピングのお手伝いを。

お手製トマトソース、シーフード、チーズ、バジル。
お持ちくださったおいしいサラミバージョンも。
b0129115_9511929.jpg


そして、大内ゆみこさんのアコーディオンの演奏。
スタイルミュゼットのノスタルジックな音色に子供たちも釘付けです。
アコーディオンの仕組みも教えてもらったね。
なんとも贅沢な時間を過ごさせていただきました!
ゆみこさん、ありがとう!

b0129115_954836.jpg

そして、最後はフルーツ盛り合わせをケーキに見立てて、
(我が家では数年前から誕生日ケーキではなくこのスタイル)
ロウソクは10本たてちゃって二人分ってことで。
「Happy Birthday !!」
そういえば園さんのカボチャの帽子・・・あ、ZENさんがかぶってる・・・


『子供は7歳まではファンタジーの世界に住んでいる。』
これはシュタイナーの言葉。
残り1年なんだね・・・のびのびと自由でいてほしいなぁ。

みんなのおかげで素敵なパーティーになりました!
心からありがとう!
[PR]
by cotomotoca | 2010-10-03 10:08 | 子ども



All as Art『マナを満たし、マナと繋がり、マナとなる』
by cotomotoca


『私の森の情景』

陶芸家として思うこと



『器と暮らし』
2007~2008

東京時代のブログ




『ささやかなもの』
2006年

小さなアトリエからの物語



Tomoko Uchiyama | 


Wonderful Dogs
coto moto caは犬の保護活動を
応援しています。


カテゴリ
お知らせ
日々
風景
アトリエ
coto moto ca 時間
Welcome OPEN DAY
coto moto ca ごはん
出会い
お気に入り
発酵

散歩
陶作品
季節
子ども
お店・mono coto
犬の事
ココロンバ
ココロ絵日記
アートセラピー
陶芸教室
おもうこと
AWASU ライフサークル
アトピー
妖精たちとの暮らし方
ランチ&かっさ
にじみ絵
かっさのこと
MANA ART
nymphish
『いろあそび』
感謝市
外部リンク
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
フォロー中のブログ
FALL
明月記
Change by Gr...
おいしい野菜のぶろぐ
51farm
「アートな毎日」森すみれ...
ココロとカラダは大事な相...
検索
その他のジャンル