<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
目が覚めたら雪景色
b0129115_12214543.jpg


起床5:50、まだ夜が覚めやらない時間。
白々とし始めたのでカーテンを開けるとビックリ!
気が付かないうちに雪が降っていたのね・・・

「わ〜!雪だ〜!」と娘は大はしゃぎ。

車のフロントガラスに凍り付いた雪をお湯で溶かして、
「あ〜。遅れた〜!」と慌てて娘を学校へ送ると、
校庭ではみんなで雪合戦が始まっていた。

館山ではめずらしい雪景色。
子供たちはランドセルを学校の下駄箱前に置きっぱなしで、
朝の支度なんてそっちのけ。
雪を丸めて力一杯投げつけて、
大声でみんなすごい大はしゃぎ。

急遽、一時間目の授業は全校一斉で体育の時間に変更!
15人の富崎っ子は思う存分雪を楽しんだようです。
校長先生の計らい、素敵です!

富崎小のブログでその様子が見れます。
こちらからどうぞ。
[PR]
by cotomotoca | 2011-01-31 12:20 | 季節
犬は家族
b0129115_172558100.jpg


ストーブの前でギュウギュウと寄り添う、寒い季節のいつもの光景。

陣取り合戦で娘と犬とで「あっちいって!」と喧嘩してる事もある。
「こっちおいで〜!」と仲良く場所を分け合う事もある。

犬は人の下ではない。
人は犬より偉いわけもなんでもない。
犬はどんなときでも人を好いてくれる。
それはひたすら健気で曇りのない愛情。

それなのに世の中には家族を失う悲しい犬たちがたくさんいる。
見捨てられて保健所で殺される犬、
彼らの悲しい目、それでも犬は人を恨まない。
日本では年間28万頭が保健所で殺処分されている・・・
館山の市民が5万人しかいないというのに・・・その6倍近くの数。
保健所の中のほんの一握りがなんとか死を免れ、新しい家族もとへと
保護団体や個人の保護によって命がつながれている。

そして、繁殖のためだけに生かされ、
ゲージに閉じ込められ家族の暖かさをまるで知らない犬もいる。
繁殖場の悲惨な現実には目を疑うほど。
すべてのブリーダーが悪いわけではないけれど、
安易な金儲けのためにジャンジャン子供を産ませている
悪質なブリーダーが存在してるのが事実。
崩壊したブリーダーの話はあとを断たない・・・
残された犬たちはボランティアさんの手で救出されている。
ここにブログを勝手にリンクさせていただきました。
その様子を見たらペットショップの見方が変わるでしょう。
『ペットショップにいくまえに』

保護犬と呼ばれる救出された犬たち。
その保護、世話をするためにボランティアで活動している人たちがいる。
それを知って自分には何が出来るだろうとずっと考えてきた。

犬と暮らせる人は限られている。
なのに、ペットブームのせいもあって
世の中に犬が多くなりすぎてしまったのだろう・・・。
今いる家族を求めている健気なその子たちのために、
もうあとひとりしか私にはできないけど、
私はその子を家族に迎え入れようと心を決めた。
[PR]
by cotomotoca | 2011-01-28 18:21 | 犬の事
2011/1月のランチ
b0129115_1010836.jpg

<長ネギのトロトロスープとじゃが納豆おやき>

太い長ネギをひとり1本以上使います。
生姜と一緒に炒めてとろっとするまで火を通します。
そこへ醤油をジューッと、あとは水を入れて昆布ダシで。
塩、こしょうで調えれば長ネギの旨味たっぷりのスープです。
刻んだ柚子を添えて。

じゃがいもはマッシュして、
玉ねぎ、椎茸、納豆を炒めて醤油で味つけたものと
お麩を砕いたのを合わせます。
味付けは塩こしょう。
手でまとめてフライパンで焼きます。
納豆がチーズのようなコクになっておいしい。
ブロッコリーの胡麻和え、菜の花のニンニク炒めを添えました。


b0129115_10102049.jpg

<白菜とコーンの豆乳シチューとスパニッシュオムレツ風>

玉ねぎとたっぷりのシメジを炒めて、
ローリエを入れて少量の水で煮ます。
たっぷりの白菜とコーンを入れてしんなりしたら
豆乳と小麦粉を入れて塩こしょうで調えて。
シメジの旨味がダシになってくれます。

卵を使わないスパニッシュオムレツ。
じゃがいものスライス、玉ねぎを炒めて塩こしょうしたもの、
豆腐をグチャグチャにして少量の小麦粉を入れて合わせます。
フライパンに厚めにして焼くと見た目も味もスパニッシュオムレツ。
[PR]
by cotomotoca | 2011-01-28 10:09 | coto moto ca ごはん
味噌作り2011
b0129115_1512368.jpg


今日、お味噌を仕込みました。

去年は4月に仕込んだのだけど、
それはそれでよかった。
暖かい季節には発酵が早く進み、3ヶ月で美味しくなってくれた。

b0129115_1513444.jpg


3ヶ月の時に瓶からあげた味噌、
5ヶ月であげた味噌、
そして今日の9ヶ月の味噌。

3色のお味噌がタッパーに収まりました。

それぞれに美味しさが違います。

今日あげた味噌が一番ツヤがあってきれい。


b0129115_1512927.jpg


今回、麹は地元の麹屋さんのやつ。
はじめてなのでどんなふうかなぁ?

1キロと思い込んで2袋買ってきたんだけど、
計ってみたら1袋900グラム・・・

b0129115_1512687.jpg


麹を計る前に塩を計って・・・

ボウルが250グラムあったので、
塩750グラムでちょうど1キロの目盛り・・・

もとに戻せばよかったのに、
何も考えずに麹と合わせてしまった・・・

塩は去年と同じで『シママ−ス』。



麹は「なめみそこうじ」って書いてあったけど、
金山寺味噌用かな?
麦とちょこっと大豆が入った麹。

仕込んだ味噌を舐めてみたけど、
うん!なかなかいい感じ!

甘い麦味噌が私の好みです。
塩加減もなんとか大丈夫そう。


大豆は乾燥で1キロ。
仕上がった味噌は5キロ弱かな?

去年の瓶に入った写真と見比べるとおんなじ量か少し多いくらい。
塩は、ま、大丈夫かな。

去年の仕込みの様子はこちら
[PR]
by cotomotoca | 2011-01-13 15:06 | 発酵
大人の休日倶楽部1月号
b0129115_10464148.jpg


『花とアートに彩られた半島の繊細な秘密』
南房総---早春の曵航

JR東日本の会報誌、大人の休日倶楽部ミドル1月号、
南房総の特集にcoto moto caも掲載してくださった。

表紙には私も大好きな『grass-B』。

父の亡くなった翌日に受けた取材、
父が私にくれた時間・・・私にとって特別な記事となった。

b0129115_10464540.jpg


会報誌なので本屋さんなどには残念ながら出回りません。

写真家の浅井慎平さんが創った千倉の『海岸美術館』、
やはり千倉のイラアストレーターの関千明さんの『Schiele』。
とっても素敵な場所と同じページに掲載してくださり、
感謝しております。

以下、記事の掲載文より。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『南房総の伸びやかな自然に、
啓示を受けたアートの息吹。』

房総半島の空気は芸術家を惹き寄せる、
独特の伸びやかさに満ちているらしい。
その里山のさらに奥まった地に
自らのギャラリーを構える存在が少なくない。
そんな南房総の森に抱かれる隠れ家へ。
そこで来訪者はアートな旅を体験する。

『coto moto ca』
「海のそばで暮らしたい」と陶芸家・内山朋子さんが
館山に移住を決意したのは2008年。
以来、のどかな田園風景の広がる犬石地区で作品を創る傍ら、
器の販売や陶芸教室を開催している。
葉っぱや水たまり、漂流物など自然素材をモチーフにする作品は、
彼女が感じた海や緑の美しさと優しさがそのままに表現される。


陶芸家・内山朋子氏のアトリエ兼ギャラリー「coto moto ca」は、
田園風景に寄り添うように佇む。
東京育ちの彼女は南房総の海の色に惹かれ、館山に拠点を移した。
「この地での感動は、そのまま色に出る。
葉っぱを模った器シリーズも、東京で制作してたころより
色の幅が広がっていますね。」
海までの散歩の途中、畑で目にする野菜の色までもが
幸福な驚きに満ちていて、
だからここでは毎日が新鮮なのだと彼女は笑う。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


取材を受ける事で、私自身が気付かされました。
とても感謝の気持ちでいっぱいです。

発行に携わった皆様、本当にありがとうございました。

南房総がアートでも知っていただけるようになることに
期待しています。
[PR]
by cotomotoca | 2011-01-11 11:30 | お知らせ



All as Art『マナを満たし、マナと繋がり、マナとなる』
by cotomotoca


『私の森の情景』

陶芸家として思うこと



『器と暮らし』
2007~2008

東京時代のブログ




『ささやかなもの』
2006年

小さなアトリエからの物語



Tomoko Uchiyama | 


Wonderful Dogs
coto moto caは犬の保護活動を
応援しています。


カテゴリ
お知らせ
日々
風景
アトリエ
coto moto ca 時間
Welcome OPEN DAY
coto moto ca ごはん
出会い
お気に入り
発酵

散歩
陶作品
季節
子ども
お店・mono coto
犬の事
ココロンバ
ココロ絵日記
アートセラピー
陶芸教室
おもうこと
AWASU ライフサークル
アトピー
妖精たちとの暮らし方
ランチ&かっさ
にじみ絵
かっさのこと
MANA ART
nymphish
『いろあそび』
感謝市
外部リンク
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
フォロー中のブログ
FALL
明月記
Change by Gr...
おいしい野菜のぶろぐ
51farm
「アートな毎日」?森すみ...
ココロとカラダは大事な相...
検索
その他のジャンル