<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
2011/4月のランチ
b0129115_9593083.jpg

<キャベツと絹サヤのカリーと生春巻き>
キャベツのあっさりとしたカリー。
エリンギ、シメジもたっぷり入っているのでコクはあります。
トマト缶はすこし使ってますが、お水は一切入れずに作りました。
野菜の旨さがギューッとしてます。

生春巻きはとってもシンプルに。
春雨、モヤシ、ニラ、サニーレタスを巻いて。
タレはにんにく味噌をお酢でのばしたものを。


b0129115_959312.jpg

<ザワークラウト風スープとおあげのコロッケ>
キャベツがたくさん食べれるスープ。
千切りにしたキャベツをどっさりと玉ねぎと一緒に煮ます。
ローリエ、キャラウェイ、塩、コショウ、お酢だけなのに
奥深い味になります。

おあげの中に
カボチャのマッシュとオニオンスライスを和えたのを詰めて、
フライパンで焼くだけの簡単コロッケ。
写真のはおあげをひっくり返すのを忘れてました・・・。
キノコのソテーと玉ねぎのすりおろしに醤油とお酢を加えてソースに。
 

b0129115_9593513.jpg

<ビーフンスープとベトナム風まぜまぜご飯>
フォーのようなあっさりのビーフンスープ。
ネギを炒めて昆布ダシに塩、コショウです。
お好みで唐辛子を漬けた酢をかけていただきます。

ベトナムのご飯では豚の肉味噌を使いますが、
カボチャ、エリンギ、しらたきのみじん切りを味噌で炒めて、
唐辛子、五香粉、ピーナッツ粉で香りづけしたものがそのかわり。
黙っていれば肉味噌と思うかな?
スイートチリソースをかけた野菜と一緒にまぜまぜして食べます。
[PR]
by cotomotoca | 2011-04-30 21:57 | coto moto ca ごはん
はじめてのワークショップ「親子で楽しむ心の絵」
b0129115_23214491.jpg


今日は子ども創作教室『ココロンバ』のデモンストレーション、
「親子で楽しむ心の絵」をテーマにワークをやりました。

まずはゆっくりと部屋の中を歩くことから。
寒〜い冬の日、足取りも重く背中も丸くなってトボトボ歩く・・・
やがて朝が来てあたたかい日差しにカラダも軽やかになってきます・・・
「さあ、今日はどこへ行こうか〜?」辿り着いた所でそこへ座ります。

「みんな、ゆっくり自分の心の中を覗いてみてね〜。」
「何色が見えてきたかな?」
「では、お母さんと向かい合ってお互いの心を覗いてみてね〜。」
「何色かな?決まったらお互いに伝えてね。」

そんなやりとりで始った。
それぞれがお互いの心の色を見てみて、
不思議と相手の色を大体当てることができた。
すごいね〜。

その自分の心の色のクレヨンを持って、
今度は心の音楽を聴いていきます。
その音楽を今度は紙の上で色で、線で表していきます。

ん〜、子供たちには難しかったかなぁと・・・
なかなか白い画用紙に線を置くことができない・・・
でも、しばらくすると自然と書きはじめてくれた。
子供たちは1色では線を引き続けられない・・・
好きな色を使っていいよ〜というと自由のびのび描きはじめた。

そして、絵にタイトルを付けてもらう。
「地球にやってきた○○星人、まさに自分」
「葉っぱの上に描かれた1枚の絵」
「人がいない音符だけの世界」
とこれが子供たちの絵。
「Sound of Hart」
「日光浴」
「ドキドキのはじめての出会い」
がお母さん達の絵。

発想力、世界観、自由さ、子供が持つ豊かさに正直驚かされた。

そして、ひとりひとりの絵にみんなで言葉のプレゼントをした。
どれもが心に響く言葉だった。
本当に驚いた。

すごいなぁ・・・
『心』という概念を子供たちが理解してくれて、
『心』についてちゃんと表現をしてくれた。
相手を『心』で見ることもできたね。
自分でも考えてなかった『心』の絵に出会えたね。

「こんなふうに絵を描いたのははじめて〜。」
「なんか思っても見なかった感じになって楽し〜。」
みんなの笑顔が私にとってなによりスペシャルな贈り物でした。

ワークが終わった後、気持ちがいっぱいで、
娘と抱き合って喜びました。
本当に素敵なギフトをありがとう!

ZENさんがそのワークの様子を見にきてくれました。
ブログに『ココロンバ』のことを書いてくださってます。
こちら
写真はそちらから使わせていただきました。
(自分で撮ってる余裕がなかったぁ・・・)
ZENさん、ありがとう。


『ココロンバ』、毎週火曜日16:30〜18:00。
¥5,000(月4回)で開いています。
今日は「心の絵」のテーマでやりましたが、
普段は気楽に勝手に自由に絵を描くことを主体としています。
自由こそ子供の宝ですから。
そこからたくさんの物語が広がっていきます。

興味のある方はどうぞお気軽にお問い合わせください。
見学、体験などのご要望もお待しています。
0470-28-3132
mail◎cotomotoca.com(◎を@にかえてください)

b0129115_6395034.jpg

[PR]
by cotomotoca | 2011-04-26 23:26 | ココロンバ
アートセラピーcafe、はじめます。
b0129115_17977.jpg


アートセラピーってなに?

描かれた絵から深層心理を見たり、
絵や線を描くこと自体が療法となったり、
その両面で心のケアー、気付きをもたらすものです。

自分に出会うことでもあります。

自分のことって一番わからないのかもしれません。
対外的な自分、本来の自分、
誰もがそのアンバランスの中で揺れています。

社会生活を送っていると対外的な自分が大きくなってしまいがち、
本来の自分を取り戻すためにフッと一息入れる・・・
コーヒー1杯がそんな役目を果たすように、
アートセラピーがより深く心に安らぎと自信を与えてくれます。

自分のことがわかってくると
身の回りの出来事が変わってきます。
人間関係がうまくいったり、
仕事がスムーズにまわるようになったり、
恋人ができたり、
夢を持てたり・・・


アートセラピーcafeでは1対1のカウンセリングをするのではなく、
ここに集まったグループでワーク、セッションをしていきます。

月に一度、第3土曜日の14:00〜16:30、
全部で6回のセッション、
12種類以上のアートセラピーの技法をしていきます。
アートセラピストとして私がファシリテート、ご案内していきます。

きっと楽しんでいただけると思います。
絵のうまい下手は関係ありません。
絵は自分の心を現してくれます。
ワクワク、ドキドキ、自分と出会ってください。

2011年夏秋cafe(全6回) ¥15,000
毎月第3土曜日 14:00〜16:30
(7/16、8/20、9/17、10/15、11/19、12/17)
*欠席の場合は来期に限り振り替えができます。
*画材はすべてこちらで用意致します。

受付をはじめました。
電話、メールにてお申し込みください。
ご質問などございましたら、
どうぞお気軽にお問い合わせください。

0470-28-3132(coto moto ca)
mail◎cotomotoca.com(◎を@にかえてください。)
アートセラピスト 内山朋子まで
[PR]
by cotomotoca | 2011-04-20 17:47 | お知らせ
『手仕事くらぶ』tic-tic
b0129115_1795511.jpg


coto moto caはどんな場所になっていくのがいいかなぁと
ずっと考えていました。

陶芸に限らず、
いろいろなことで人々が集まる場にできたらいいなぁと。

そこで、手仕事のサークルをはじめようと思います。

基本的には手縫いでの物作り。
おしゃべりしながらチクチク針を動かして。

ベンガラで染めたネルで布ナプキンを作ることが1つの流れ。
これはcoto moto caでも販売していくことが目的。
出来上がったら手仕事料をお渡しします。

布ナプキンはとっても大事。
使い捨ては減らしたいものです。

ベンガラは酸化第二鉄、染めると優しい桃色。
使ってみて感じたのが経血のしみが付きにくい。
同じ鉄だから?
私はお気に入りです。

布ナプキンにして経血の量が減ったとか、
経血コントロールができるようになってほとんど汚さないとか、
3日や4日で終わるとか、
本来の生理に戻るようです。
市販のものは石油製品、経皮毒も気になるところ。
それに、高分子ポリマーに吸わせる仕組み。
冷えピタをずっと当ててるようなもの。
冷えてあたりまえです。

b0129115_1710952.jpg

それからフンドシも作っていきたい。
まだまだ一般的にはならないフンドシ。
興味はあるけど抵抗がある人も多いですね。

b0129115_1710125.jpg

ベンガラであと染めしたもの。
繰り返しの洗濯でも色落ちしないのが嬉しい。
ベンガラパワー、ちょっと注目されそうな予感です。
鉄ですからカラダにいい気がしてますが、どうなんでしょ?
coto moto caでこちらも販売していきましょう。


他に、石鹸作りや布草履作り、ロウソク作りなど、
その時々で企画していきます。
廃油石鹸作りは積極的にしていきたいですね。


毎週水曜日の午後2:00〜4:30は
『手仕事くらぶ』tic-tic(チクチク)の時間になります。
参加費は¥500、お茶付きです。
出来上がったものには手仕事料をお渡しします。
もちろん、自分用に欲しい場合は材料費だけでお持ち帰りできます。

tic-ticは5月から始めます。
会員になっていただければ予約はいりませんが、
初めてのときだけご連絡ください。
0470-28-3132まで。


そして、
毎週火・水曜日の4:30〜6:00は『子ども創作教室 ココロンバ』、
7月からは大人のための『アートセラピーcafe』を
毎月第3土曜日の午後2:00〜4:30にやろうとも考えています。
アートセラピーcafeについてはまた追ってお知らせします。

タイムスケジュール、カレンダーをHPに作らなければ・・・

まずはお気軽にお問い合わせください。
電話またはメールにてお待ちしております。

0470-28-3132、
mail◎cotomotoca.comまで。
(◎を@にかえてください)

coto moto ca HP
[PR]
by cotomotoca | 2011-04-18 22:18 | お知らせ
季節は移りかわって
b0129115_1010338.jpg


「妖精がいないと季節が変わらないんだよ。」と娘がおばあちゃんに話す。
「そう、妖精が葉っぱやお花の色を塗るの。」
「こういう葉っぱはね、緑の絵の具が足りなくなっちゃったの。」
ギボウシの新芽がきれいです。

2月、アトピーは止めどなく悪化してほぼ全身火傷のようになった。
汁が出てシーツはガビガビ、
今まで何ともなかった頭もかさぶただらけ。
こぼれ落ちる皮膚でそこらじゅう粉だらけだった。
この時期、いつも悪くなる。
周りでもそんな声を聞く。
花粉のせいもあるかもしれないし、
春には毒だしをするからかもしれない。
でも、こんなにひどくなったのは初めて。

「こんなからだやだ〜!。」
「他の誰でもいいから生まれ変わりたい!」
「なんでこんな体に生まれたんだ〜!」

親子共々、ボロボロでした。
ここまできたらステロイドを使わないと。
主治医にリンデロンを出してもらう。

3月、その魔法の薬のおかげで1週間もすればすべすべになった。
本当に魔法の薬。
でも、その魔法は2ヶ月しか効かない。
1週間塗ったら、すこしずつ回数とと範囲を減らし止めていく。
その後はエキザルベを使っていく。
2週間くらいは保湿剤だけで大丈夫だったかな。
3月末からまた悪化・・・またリンデロンを使う。
なので、今はまたきれい。

抗ヒスタミン剤はずっと処方してもらってるけど、
効いてるのか効いてないのかはわからないまま飲み続けてる。

b0129115_10103720.jpg


ツルニチニチソウ、毎日元気に花をつけてくれる。
新学期が始って1週間、
娘は毎日元気に遅刻もせず学校へいってます。
みなさんにいろいろご心配していただいて感謝しています。

新しい季節が巡ってくることが本当にありがたいです。
こうして春が来る、四季があるから私たちも生まれ変われます。
春の脱皮、体も心もゆっくりと時間をかけてしたようです。


入学式がなくてちょっと華やかさのない富崎小。
でも、二人の2年生はニコニコ笑顔で楽しそうです。
持たせるの忘れてしまったお弁当を届けたら、
二人だけでちゃんと朝の読書を机に座ってしてました。
桜の花も教室の窓辺で応援してます。
春のスタート、とっても気持ちよく迎えています!
[PR]
by cotomotoca | 2011-04-11 09:13 | アトピー
今、娘がハマっているもの
b0129115_1022868.jpg


スパンコール、
キラキラな世界が大好きな娘は今、これにハマっています。

写真は「ママに作ってあげるね〜。」と言って作ってくれたもの。
木工用ボンドを絞り出したところに貼付けて作ったアクセサリー。



b0129115_102252.jpg

これは学校の工作で作ってきたもの。
やっぱりキラキラスパンコール。

蝶々の描写が素敵。
『おしゃれなちょうちょ』だそうです。

工夫したところは、
「おりがみをくしゃくしゃとしてさくらにしたところ」
だそうです。

私の大好きな「ウインティーの世界」。

その物語を聞かせてくれた。

はじめ桜の木はひとりぼっちだった。
ある人が池をつくって魚をつれてきた。
魚はチョウチョを呼んだ。
チョウチョは字が書けたから紙に
「誰か草を植えてください。それから花も植えてください。」
と書きました。
すると、誰かがその通りに草とお花を植えてくれました。
みんな仲良く暮らして桜の木は「ありがとう。」と言いました。

チョウチョがウインティーなんだそうで、
桜の木はママだそうです。

なるほど、ちょっと奥深いな・・・。
[PR]
by cotomotoca | 2011-04-09 10:10 | 子ども
アスペルガーと知っていれば、その先へ・・・
b0129115_8165965.jpg


大人になって気付くアスペルガーの人が増えているという。
なぜ、最近になって大人の発達障害で悩む人が目立っているのか?
そこには社会の仕組みが関係しているらしい。

仕事に就けない若者を支援するNPOを主催する人の話からその答えが見えた。

「今、社会では非常に高い器用さや能率の良さを求められている。
ものごとをこなすのにますますスピードを求められ、
なおかつ仕事の量は膨大になり、
企業は高い能力を持つものだけを採用したがっている。
そういう社会によって発達障害の人たちが浮き彫りになってきているのだろう。」

「周りの人に迷惑をかけてしまうから私はいなくなった方がいい。」
多くのアスペルガーの人たちがこのような考えで社会から退いてしまっている。
そして、自殺をする人がどれほどいることだろう。

NHKの『福祉ネットワーク』のアスペルガーについての特集を娘と見ていて、
娘が言ったのは、
「みんな死にたいんだね・・・私と同じだ。」と。

ただみんな一様にいうのは、
「病気のせいなんだってわかってホッとした。」と。

でも、生きづらさを感じながら身を潜めて暮らすしかない彼ら。
仕事に就けず生活保護を受けている現在も不安に襲われていると言う30代女性。
では、具体的なサポートは?
その次の回を見逃してしまって・・・残念。


今、娘に必要なことは?
私にもわからない。

アスペルガー、大変複雑で障害を持つ本人にも
何ができなくて、何がダメなのかがわからない。
表面的には健常者と変わらないので理解してもらえない障害。
「どうして人を怒らせてしまうのか?」
「相手が何を言っているのかわからない。」
「表情から気持ちをくみ取ることができない。」

また、家族も苦しい立場に置かれる。
「どうして躾しないんだ?」
「甘やかせてはいけない。」
と中傷の言葉を受けて自分のせいなんだと自分を責めることになる。

またその悩みを人に話をしても
「みんなそんなもんだよ。」
「気にしずぎだよ。」
「そのうち良くなるよ。」
「全然そんな風じゃないよ。」
と理解してもらえないことがほとんど。


娘は「先生や友達の言っていることがよくわからない。」という。
相手が嫌がっていることもわからないので、
やめてと言われてもしつこくしてしまう。
言葉が理解できないのではなくシチュエーションを理解できていない。

「テストに来ないと職員室で一人でやることになるよ。」と
先生は、だから来ようね。という意味で伝えているのだけど、
娘にしてみると「職員室でテストさせられるから嫌だ。」となって
テストに行けなくなってしまう。
周囲がこのわからなさを理解するのは本当に難しい。

思春期までにこのズレに気が付き、
適切な診療と周りの理解が得られれば、
その子はきっと生き方を身につけることができるだろう。


『画』に入れずに苦悩している人がどれだけいることか・・・
『画』に対応してはじめて個と認められるというのはあまりにも酷ではないか。

本人がアスペルガーと認識を持つこと、
(適切な診断をしてもらえていない場合が多い)
周囲がアスペルガーについて理解すること、
この双方が必要だと切に思います。
[PR]
by cotomotoca | 2011-04-08 16:27 | おもうこと



All as Art『マナを満たし、マナと繋がり、マナとなる』
by cotomotoca


『私の森の情景』

陶芸家として思うこと



『器と暮らし』
2007~2008

東京時代のブログ




『ささやかなもの』
2006年

小さなアトリエからの物語



Tomoko Uchiyama | 


Wonderful Dogs
coto moto caは犬の保護活動を
応援しています。


カテゴリ
お知らせ
日々
風景
アトリエ
coto moto ca 時間
Welcome OPEN DAY
coto moto ca ごはん
出会い
お気に入り
発酵

散歩
陶作品
季節
子ども
お店・mono coto
犬の事
ココロンバ
ココロ絵日記
アートセラピー
陶芸教室
おもうこと
AWASU ライフサークル
アトピー
妖精たちとの暮らし方
ランチ&かっさ
にじみ絵
かっさのこと
MANA ART
nymphish
『いろあそび』
感謝市
外部リンク
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
フォロー中のブログ
FALL
明月記
Change by Gr...
おいしい野菜のぶろぐ
51farm
「アートな毎日」森すみれ...
ココロとカラダは大事な相...
検索
その他のジャンル