<   2011年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧
シータヒーリング
b0129115_22285721.jpg


23日に初めて体験した中村エッタさんのシータヒーリング、
エッタさんがθ波となって細胞間でつながってのリーディング、
そしてネガティブな想いをポジティブなものに変えてくれる。

すぐさま私が腰に鈍い痛みがある事を言われた・・・その通り。
そして私の中にある『やるせない』という感情も・・・。
エッタさんの能力には驚くばかり。

私の中にあるクリークに対して『充分な事をしてあげれなかった』という想いを
『充分に愛情を注ぎ幸せだった』という想いに変えてくれた。

そして、クリークとの会話・・・
ただただ、涙があふれ、あたたかいものに包まれ、
エッタさんとの時間は安心感でいっぱいだった。

そのときのクリークとのやり取りはこちら。

「すぐにパッと変わるわけではないけど、
少しずつ気持ちが楽になると思いますよ。」
エッタさんの言葉通り、私の中のネガティブな感情はとっても小さくなり、
ほとんど消えていこうとしています。

最後に「好きなものを選んでください」と封筒に入ったもの。
選ぶと中には『ハイアーセルフ』のカードとタイガーアイのストラップ。
『ハイアーセルフ』の声に耳を傾けてとのメッセージ。
<ハイアーセルフとつながる>
まさに今、私がそのステップを上がろうと努力していること!
そして、タイガーアイは仕事運、そして積極性のパワーを与えるもの。
なんて嬉しい!
全ては必然で巡り会うものですね!

本当に素晴らしい体験です。
エッタさんに心から感謝致します。
ありがとうございました。
[PR]
by cotomotoca | 2011-11-30 22:37 | 出会い
ベリーショートに
b0129115_13433048.jpg


ベリーショート、ここまで短いのは20年ちょっとぶりです。

会うひとみんなに驚かれるのが面白い。

なんだかしっくりこない・・・じゃぁ、切っちゃおう。
そんな程度でバサリ・・・
ちなみに髪はいつも自分で切ってます・・・


b0129115_1316615.jpg


ブログには自分の写真は全然のせた事がなかったけど、
「一体どんな人なの?」と思われる事が多いようで・・・
[PR]
by cotomotoca | 2011-11-30 22:17 | お知らせ
クリークからのメッセージ
b0129115_2118926.jpg



昨日はすごい体験をしてきました。
『癒スピ・ペットフェスタ』というイベントで
中村エッタさんというアニマルコミュニケーターの方に
シータヒーリングとクリークを呼び出してお話ししてもらいました。

持って行った写真はクリークが6〜7歳くらいのもの、
肥満細胞腫になる前の元気なクリーク。
でも、見た目はずっと変わらなくて最後まであどけない子だった。



クリークから出てくる言葉には感動と感謝とでいっぱいで、
そんなにも私のことを見てくれてたんだと・・・。

犬の愛情ってこんなにも深いものだとは・・・本当に心うたれました。


クリークは私が楽しそうにものを作っている姿が大好きだったそうで、
自分もそれを手伝いたくてタオルや自分のオモチャを
私のところへ持ってきたんだって・・・
そういえばそんなことしてたなぁと話を聞いて思い出した。


「今、ママは自分のやりたい事をやってなくてつらそう・・・
もっと自由に自分の好きな事やって楽しんで!」

「ママは夜もあんまり眠れてなくて、大変そうだから、
ちょっと休んだらいいよって教えたかったの。」

「ママとムースと一緒にかけっこして遊んでたのがとっても大好きだった。
ママもすごく楽しそうだった。」

自分の体がずっとつらかったのに私の事をそうやって心配してくれてたんだと
あたたかい感情で胸が締め付けられた。

「ボクの絵を描いて。」とクリークは言ってるのだそう・・・
私はクリークの事を描こうと思って、
でもうまく描けないだろうから止めておこうと思っていた事を
クリークは感じていたんだね。
「大丈夫、ママならちゃんと描けるよ。」って。
それをすごく楽しんでやってるママの姿が僕には見えるんだと言う。
愛情にあふれた素敵な作品を展示している姿をエッタさんに見せたのだという。
(エッタさんとは初めてお会いしたので、私のことは全然知らないのに・・・)


ママとお昼寝するのがとっても嬉しかったんだって。
いつもボクに話しかけてくれるのが嬉しかったんだって。
いつもボクたちの事を考えてくれてて、
朝起きるとまずボクたちの事を見てくれてたんだ・・・って。
体をなでられるのが大好きだったんだって。
お風呂があったかくて大好きだったんだって。

今はどこも苦しくなくて、かけっこできてすごく楽しんだって。
ここへもゴールデンレトリバーと一緒にかけっこしてやってきたんですって。
今、大型犬たちと一緒に芝生を駆け回るのが大好きなんだって。

そうだったね、クリークってそうだったよね。

「ようやく帰れたんだ。」って言うんだそうです。
クリークが今いるところに。
幸せなんだね。よかった。


そして、私といられて幸せだったんだって。

クリーク、本当にありがとう。
大事な事に気付かされたよ。


そして、エッタさんへ
素敵な体験をさせてくださり心から感謝致します。
シータヒーリングでの癒しに心の氷が溶けたような感じです。
ありがとうございました。
[PR]
by cotomotoca | 2011-11-24 22:19 | 犬の事
生姜パワー
b0129115_19404439.jpg


先週仕込んだジンジャーエール、というか生姜酵素、
ちょうど1週間で発酵しました。

ブクブク泡がでてきて、酸味が出て、辛みが和らぎます。

ウィンティーは出来上がりが待ちきれずで、
去年のものがすこし残っていたのでそれを飲んでいました。

学校にもホットルイボスティーに
ジンジャーエキスを加えたのを持たせてます。
これがとってもおいしい!

そのおかげで、すごい寒がりだったのが全然大丈夫になってます。
血行が良くなるんでしょうね〜。
[PR]
by cotomotoca | 2011-11-21 19:50 | 発酵
エキゾティック布良ぶらり
b0129115_17523285.jpg

『まめやす』というお店。屋号かな?
さながらこの辺のコンビニエンスストア。


b0129115_1754422.jpg

いや〜、インドの路地を思い出します。
たまりません!ツボです!

b0129115_17545538.jpg

この壁の色も。





b0129115_17552454.jpg

海へ降りる道がいく筋も・・・くねくねと迷路のようです。



b0129115_17553294.jpg

ムースとソールも一緒。
猫達が不思議そうに見ています。


b0129115_17553536.jpg

ススキのホウキにまたがって小さな魔女達の飛ぶ練習。





b0129115_1755437.jpg

さて、目的の布良崎神社へ。


b0129115_17554775.jpg

地元の皆さんに愛されている神社。
とってもきれいにしてあります。


b0129115_17555439.jpg

この鳥居に富士山が納まるそうです。
海の安全を見守っているかのようにドッシリと荘厳です。





b0129115_1756919.jpg

大島の右肩に夕日が沈みます・・・これが冬の光景。
冬至の頃に大島の真ん中ぐらいかな?
(夏は富士山に沈みます。)




娘の通う富崎小のある布良。
私はこの辺をほとんど歩いたことがないので、
初めての所を子ども達がいろいろ案内してくれました。

+ちょっといい旅夢気分。
[PR]
by cotomotoca | 2011-11-20 18:08 | 散歩
5mのクレヨンワーク
b0129115_1817976.jpg


8月11日の福島の子ども達と館山の子ども達とでやったアートワーク。
そのときの様子の記事はこちら
なぜか画像がおかしくなってしまっていたので、
5メートルの画用紙を道路に広げて写真を撮りなおした。


b0129115_18171319.jpg


みんなに自分のところを切り取ってあげようと思っていたのだけど、
ハサミを入れる勇気がない。
結局、私の手元に完全な形で残っています。

この実物の生の迫力をみんなに見てもらう機会が持てたらいいな・・・

こうして時間が経ってからまじまじと見ると、
その絵からは深いメッセージが浮かび上がっているではないか・・・




b0129115_18172057.jpg

緑の山・・・調和と平和、育む
桃色・・・穏やか、やわらかさ、ぬくもり


b0129115_18172453.jpg

オレンジのエネルギー・・・コミュニケーション


b0129115_1817271.jpg

黒い線・・・停止、深い思考
黄色と黒・・・ストレス(なんとドイツ軍の卍が書いてあります。)


b0129115_18173170.jpg

黒い屋根・・・崩されないもの
冷静さと大地のエネルギーを守るように。


b0129115_18173415.jpg

赤と黒の炎・・・怒り


b0129115_18174012.jpg

水色の竜・・・浄化
紫のトライアングル・・・安定
紫はほとんど画面全体に塗られている、調整のために。


b0129115_18174455.jpg

こげ茶色・・・地中深くの静かなエネルギー。
青いマス・・・冷静な思考、統制。



アートセラピー的に見るとそこには深いメッセージが現れました。
子ども達はきっと予言者に違いありません。


どなたかこの絵を人の目に触れさせる機会をくださいませんか〜?


追記:震災で被害に遇われた皆様には慎んでお見舞い申し上げます。
[PR]
by cotomotoca | 2011-11-17 20:21 | 出会い
みんなのアートセラピー
b0129115_21405191.jpg
Kaちゃん(2年生)


b0129115_21402072.jpg
Riちゃん(1年生)


b0129115_214132.jpg
Uiちゃん(2年生)


b0129115_2141131.jpg
Liくん(2年生)


b0129115_21411955.jpg
Aoちゃん(2年生)


この日のココロンバ、
みんなどうしちゃったのでしょう?

気分はハイテンションで大騒ぎしてるんだけど、
描いた絵はみんなお疲れモード。

どこか苦しい感じです。

季節の変わり目で心もバランスが崩れやすいときなのかもしれません・・・


でも、こうやって一枚目にしんどいなぁっていうのを描いた後には
2枚目に自然とほんわかあったかい絵を描いています。
そうやって自分でセラピーをしてるんですね〜。
(まだその方向へ行かない子もいます・・・今はつらい時だね。)

絵は描くこと自体でセラピーになります。

心のお掃除はこまめに。
(とことんネガティブなものを出してみるのも大事です。)


大人こそ本当は絵を描いた方がいいんですが・・・


[追記]
そうそう、子ども達が太陽の色を自分の感じた色で描いていました。

モコさんが「太陽って本当はどんな色?」って10月初めに聞いたんだよね。
(赤くてトゲの出てる太陽は日本の子ども特有の記号化されたものだから)

「太陽の色を感じてみてね〜。」とみんなに話したときには
「なんだかよくわかんな〜イ!」
「別にいいじゃん赤くたって・・・赤がいい!」という反応だったんだけど、
それからひと月以上経って、
「お!オレンジの太陽!黄色の太陽!」
みんなわかってくれてるんじゃ〜んとモコさんは嬉しく思いました。
[PR]
by cotomotoca | 2011-11-16 21:57 | ココロンバ
ペットロスについて
b0129115_21401199.jpg


macの壊滅でクリークの写真を消失して思うこと、
それは自分の中のクリークの記憶が徐々に消えていってしまい、
クリークがもうどこにも存在しなくなってしまうのではないかとの恐れだった。

『ペットたちは死後も生きている』という本を手にした。
そこには死んでからもなお、
愛する人のもとへとペットたちは訪れているということ、
チャネリング能力のある人は死後もペット達と交流を持てるということ、
また会えるときまであちらでずっと待っていてくれているということが
書かれていた。

死んでからもなお、絶対的な信頼と愛情を持ち続けてくれている
クリークの姿を思い浮かべ胸がしめつけられた。


クリークの光を描いてからはだいぶ気持ちが変わりました。

クリークはいまでもあの光を放ちつづけているのだと。

そして、苦しみも空腹もない幸せな場所で
満たされた気持ちでこちらを見ているのだと。




b0129115_2342410.jpg


以前撮ったのがあるからと送ってくださった写真、
本当にありがとうございます。
この瞳が私の心に残るクリークです。



あわててブログからかき集めた写真・・・

やっぱり写真を見ると涙がこぼれます・・・。

微笑みながら眠るクリーク。

b0129115_21375426.jpg

[PR]
by cotomotoca | 2011-11-15 22:18 | おもうこと
手作りジンジャーエール
b0129115_1918168.jpg


ショウガをスライスして三温糖をたっぷりからませて
1週間ぐらいすればブクブクして発酵完了。

発酵の仕方では乳酸菌飲料のようにもなるけど、
そもそもジンジャーエールは炭酸ではなくて発酵したものだというのを聞いて
ここんとこ毎年作ってるんだけど、これってそういえば酵素だね。

体は温まるし、のどにもいい。

ウィンティーの大好物。
早速作ったばっかりだというのに催促されて・・・
「まだダメ、発酵してから!」
[PR]
by cotomotoca | 2011-11-14 19:30 | 発酵
ラブラブ・チワワンズ
b0129115_19274657.jpg


ベットにちょこんとふたりで入ってチワワセット。

なかよしです〜。
[PR]
by cotomotoca | 2011-11-14 19:25 | 犬の事



All as Art『マナを満たし、マナと繋がり、マナとなる』
by cotomotoca


『私の森の情景』

陶芸家として思うこと



『器と暮らし』
2007~2008

東京時代のブログ




『ささやかなもの』
2006年

小さなアトリエからの物語



Tomoko Uchiyama | 


Wonderful Dogs
coto moto caは犬の保護活動を
応援しています。


カテゴリ
お知らせ
日々
風景
アトリエ
coto moto ca 時間
Welcome OPEN DAY
coto moto ca ごはん
出会い
お気に入り
発酵

散歩
陶作品
季節
子ども
お店・mono coto
犬の事
ココロンバ
ココロ絵日記
アートセラピー
陶芸教室
おもうこと
AWASU ライフサークル
アトピー
妖精たちとの暮らし方
ランチ&かっさ
にじみ絵
かっさのこと
MANA ART
nymphish
『いろあそび』
感謝市
外部リンク
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
フォロー中のブログ
FALL
明月記
Change by Gr...
おいしい野菜のぶろぐ
51farm
「アートな毎日」森すみれ...
ココロとカラダは大事な相...
検索
その他のジャンル