<   2012年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ランチについて
b0129115_17292774.jpg


今月はいろいろと迷いがあって、
ランチのスタイルをどうしようか思案していました。

スープだけのシンプルランチにしようかと思ったり、
やっぱり今まで通りの方がいいのかなと思ったり・・・

皆様に楽しみにしていただいてるランチ・・・


ランチを作る事で野菜だけのお料理のバリエーションを
ずいぶんと勉強になり、またとても経験になりました。

だんだんと作る欲が出て、手の込んだものにも挑戦していくうちに
レッスンの中でランチの占める時間が多くなり、
『自分のするべきこと』について疑問がわいてきました。


食事を楽しんでいただく事は大事。



もともと、スープを主菜としてメニュー作りをしていたのに、
だんだんと副菜が主菜となってしまってました。

本来、私たち日本人は玄米ご飯にお味噌汁とお漬け物という
シンプルなスタイルの食事で十分なのだということを
もう一度考え直そうと思います。


これからのcoto moto caのランチは一汁二菜のスタイルはそのままで、
スープがメイン、副菜としてお惣菜程度のおかずを添えた
葉皿でのワンプレートランチとすることになりました。


トップの写真は
<レンズ豆のカリーと雑穀玄米ご飯+じゃがいもと菜花のマスタードソテー>
季節野菜のピクルスは今まで通り、これからもあります。
[PR]
by cotomotoca | 2012-01-29 11:56 | coto moto ca ごはん
描けなくたっていいんだよ
b0129115_21422182.jpg
Riちゃん(1年生)

『おはなの国』

すごい堂々として、気持ちのいい作品です。
カサカサの筆使いが生きています。
1枚1枚丁寧に花びらを追っていました。
先週の色鉛筆でガサッと描いたのとは全然違ってます。
気持ちがここにある感じです。
道が奥へと続いているそうです。
空気感がありますね。



b0129115_21423122.jpg
Riちゃん(1年生)

『音楽の空』

こちらはRiちゃんの先週に引き続いたテーマ、モチーフですが、
だいぶ違って見えます。
先週の絵はどこか息苦しい感じがありましたが、
こちらは青空に音が広がっていく感じですね。
とても楽しげな音楽が聞こえてきます。

黒く縁取られた線路のような鍵盤が気にはなりますが・・・

先週の絵との違いは何なのだろう?






b0129115_21424673.jpg
Uiちゃん(2年生)

Uiちゃんの絵が描けない様子は続いています。
いろいろ提案してみますが、のってくれません・・・
これに取りかかる前に先週のお城の絵をサインペンでなぞりました。
なかなか気持ちが入らないので、
ポストカード大の紙に書いてみようかと提案しました。

ここのところ、モチーフがとても小さく、
鉛筆で輪郭を描くという作業が続いているのです。

ポストカードのサイズならかわいらしく小さく描かれたお花も
ちゃんと気づいてもらえるよと説明すると
「うん、うん、それがいい!」と始めました。

『色違いのクローバーはみんなと同じ色になりたいと思いました。
でも、もう1枚の色違いのクローバーと出会ってお友達になりました。』
というお話しを裏に書きました。





b0129115_21423947.jpg
Kaちゃん(2年生)

この作品もポストカード大の紙に書いたものです。
Kaちゃんはこれに取りかかる前にやはりお城の絵を描いていました。
サインペンで描いていましたが、Uiちゃん同様どこか辛そうです。

でも、このポストカードのサイズは気持ちを入れて描き進めていました。
『きらきらのものたちの音楽会』だそうです。





Uiちゃんが終わりがけに言いました。
「わたし、めちゃくちゃが描きたい。」

「じゃあ、やろうよ!」
「でも、紙がもったいない・・・」

そんな事ないよと説明しましたが、「やっぱりやめとく・・・」と。

「じゃあ、新聞紙をビリビリ破こう!」と提案すると、
「やる〜!」となりみんなではじめました。


b0129115_2143239.jpg


あら?わりとみんな大人しくやるのね・・・

モコさんが一緒になって「おりゃ〜!」とか言いながら激しくやると
みんなだんだんのってきました。


b0129115_21431096.jpg


破いたのをぶちまいたり、
それにくるまってみたり、
転がり込んでみたり・・・


b0129115_21432319.jpg


わはっはっは〜の大笑い!
転げ回って大騒ぎ!

みんな最高の笑顔でした!

おしまい。
[PR]
by cotomotoca | 2012-01-25 22:21 | ココロンバ
土から出てくる形
b0129115_2225154.jpg


急に人の形を作りたくなった。
はるか昔・・・大学で彫塑はやったけど、
作りたいという衝動で人物を作ったのはおそらく初めてだと思う。



b0129115_22104412.jpg


手の赴くまま、土を盛り
偶然の形を残して、細部を入れ・・・


なんて、楽しい!

久しぶりにゾクゾク、ワクワクして夢中になっていた。

何だろうこの感覚。

彫刻家に憧れていた頃を思い出す。




b0129115_22105286.jpg


そうだ、パグ・・・

あれれ?狛犬・・・
そういえば、狛犬のモデルはパグだというのがあったな〜。



しばらくハマりそうです。
[PR]
by cotomotoca | 2012-01-24 22:25 | 陶作品
犬の命
b0129115_113595.jpg


マローがうちにやってきて3週間になろうとしています。

すっかり落ち着いて、バタバタせわしなく動き回る事もなくなり、
私の後を追っかけてばかりだったのも安心して寝ててくれるようになり、
うちの子になってくれたんだと嬉しく感じています。


我が家には今、3匹の犬がいます。

去年の2月にうちの子になったソール、そしてマローは
『Wanderful Dogs』というNPO団体から譲り受けた子たちです。

2匹とも崩壊した繁殖場からレスキューされた子です。
体を酷使して子を産み続けさせられ、
いらなくなったら崩壊現場に置き去りにされ、
もしくは保健所に捨てられる命でした。



『Wanderful Dogs』では犬の保護活動をしています。
保健所から救出したり、崩壊した繁殖現場からドロドロの子たちを引き上げ、
体をきれいにしてあげて、病院に連れて行き、
検査、健康の管理、避妊手術をして、
新しい里親さんが見つかるまでボランティアスタッフのお宅でお世話し、
その子が幸せに暮らせるように里親さん希望の方とのお見合いなど
本当に頭の下がる活動をされています。

それにはとても費用がかかります。
応援する皆さんからの寄付金でまかなわれていますが、
大変きびしい状況のようです。

使い物にならなくなればゴミのように捨てられる犬たちがいます。
気に入らなくなったら、他の犬が飼いたくなったから、
飼えなくなったら保健所に持っていけばいいのですか?

その裏で犬の命のバトンをつなぐ努力をしている人たちがいます。


犬たちはどんなに惨い目にあっても人を憎むことはありません。
なのに日々、その純粋な瞳が二酸化炭素のガス室の中で悶え苦しみ
とんでもない苦痛を味わいながら命を落としているのです。
最後に何を思って死んでいくのでしょう・・・



ペットショップに行く前にまずは里親探しのサイトを探してください。

そしてなにより、1頭でも多くの命をつなぐ為に寄付金が必要なのが現実です。
一人でも多くの人がこの現実を知って、お力添えをいただけたら嬉しいです。

Wonderful Dogs
まずはこちらをボチッとお願い致します。
[PR]
by cotomotoca | 2012-01-24 12:41 | 犬の事
リンゴいっぱい酵素作り
b0129115_191007.jpg



なんだかアトリエのお仕事に全然手を付けれず・・・
寒いせいでもあり、雑務がいろいろとあったりで・・・

なんて言い訳ばかりの日々が続いてますが、
昨日はようやく酵素を仕込みました。


暮れにどっさりとあちらこちらからおリンゴをいただき、
そして、みかん、ゆず、ダイダイ、金柑、
大根、紫大根、赤カブ、つる首カボチャ、などなども・・・
そして、苗でいただいた安納芋と紫芋が畑でたくさん出来ていました。

たくさんの頂き物、きちんと大切にいただかなければと
それには酵素がありがたい。
頂き物ばかりで6キロ強にも・・・本当にありがたい事です。
ただただ感謝。

仕込み終わって、漉した後のものもちゃんと美味しくいただきますよ。
フルーツはドライフルーツのようになってそのままでも美味しいし、
ケーキに焼き込んだりできます。

野菜はワンコたちのご飯にも刻んで入れてますよ〜。
(今食べさせてるのはWof!さんからいただいたものです。ありがとう!)


仕込み一日目、砂糖が溶けてジュースがいっぱい上がってました〜!

みかんとリンゴのすご〜くいいかおり!
紫大根、紫芋から出たきれいな色!
[PR]
by cotomotoca | 2012-01-19 08:53 | 発酵
虹と♬とクローバー
b0129115_2235048.jpg
Riちゃん(1年生)

ココロンバで女の子たちがよく描くのは『虹』。

虹は希望の橋を渡るシンボルであるように、
前向きなイメージのものとして捉えられるけれど、
どうも虹を描くときの子ども達の心境はそれとは違う気がしています。

むしろSOSのサインのような・・・



b0129115_2235444.jpg
Riちゃん(1年生)

その虹の絵を描いた後にRiちゃんが描いたのは夕日。
夕日はエネルギーが落ちているときに現れます。
そして、色鉛筆を使って・・・
心が固くなっていると固い画材を選びます。


どちらの絵もタッチが荒いですね・・・
気持ちがガサガサしてる感じがします。






b0129115_22141424.jpg
Uiちゃん(2年生)

砂漠の絵を描きたいと言ってサボテンから描きはじめて、
そこから手が動かなくなってしまった・・・

サボテンのトゲ、Uiちゃんは最近バラをよく描いていて
やはりトゲをしっかり描いてます。




b0129115_22173199.jpg
Uiちゃん(2年生)

こちらが数日前に描いた絵。
お城の門番は尖った槍を持っています。

そして、バラ。

とっても苦しい感じが伝わってくる絵です・・・




b0129115_22103627.jpg
Uiちゃん(2年生)

そして、『音符の世界』。
Riちゃんの絵にも♬が描かれてますが、
子どもの場合は音符も苦しいときに描かれる気がします。

血のにじんだような鍵盤が痛々しくも見えます。







b0129115_22205944.jpg
Kaちゃん(2年生)

そして、四葉のクローバー。
これもやはり苦しいときに女の子たちが描きます。
しかもすごく丁寧に描かれます。

Kaちゃんの絵にも♬。

「もう、この絵、休憩する。」といって途中で止めてしまいました・・・



その後、全員が紙粘土をいじりはじめました。
凝り固まった感覚がそれを欲したのだと思います。



この日は、女の子たちがすごくトゲトゲしてて、
モコさんが口にする事をすべて挙げ足をとったり、
ヘリクツを並べたり、何も受け入れられず、
みんなずっととんがった口調で拒絶しつづけてました。

そして、モコさんは最後にみんなに言いました。

「みんなそんな態度じゃ、ココロンバに来る意味ないよ。
モコさんの言う事がそんなに気に入らないんなら何にもなんないじゃん!
なんでそんなやな言い方ばかりする?
そんな風にみんなに嫌がらせされてたらモコさんだってやんなっちゃうよ!」

「べつにモコさんが嫌なわけじゃないよ・・・」
「なんかついつい口がすべっちゃうんだよ・・・」
「モコさんは悪くないよ・・・」

「モコさん、今日はみんなに避けられてすごい寂しかったよ。」

そう言った後にみんなでギューッとハグしました。

「モコさんはみんなが絵を描くことを応援したいだけなんだよ。」




と、女の子たちがそんな風だったときにLiくんは
ものすごいスピードで次から次へと絵を書いていました。


以下、Liくん(2年生)の作品。

b0129115_22472528.jpg




b0129115_22481093.jpg




b0129115_22481856.jpg




b0129115_22482517.jpg




b0129115_22483579.jpg




b0129115_22534335.jpg





Liくんの作品は壮大なワールドで、
ストーリーと個々の関係性があるんだけど、
話すのはややこしすぎちゃうので・・・

Liくんワールドを是非右脳で感じてみてください。





【 Attention ! 】
ココロンバでは絵に関する解釈は子ども達には一切伝えません。
保護者の方々からの了解を得て、ここに書かせていただいてます。

ココロンバでは絵を通じて親子関係やお子さんの問題に関して
個別のカウンセリングにも応じられます。

[PR]
by cotomotoca | 2012-01-18 22:55 | ココロンバ
2012年 描き初め
b0129115_15415980.jpg


今週のココロンバでみんなが描いた絵がとってもよかったので、
無性に描きたくなった。

たまにはモコさんの絵を紹介してみてもいいかなと・・・。



年の初めに絵を描くのは大事なメッセージを受け取れるもの。
ただ漠然と頭の中にあるイメージを描いてみた。


凍てつく空気、
とっても静かな雪の夜。
空には三日月。

凛とした一頭のシカが光を受けている。



「研ぎすまされた感覚の中でセルフからの声を聞く。」
というメッセージが絵から湧いてきた。

角のあるシカは成長と再生を意味するもの。

また、シカは本能で薬草を見つける能力があるという。



今年のテーマがはっきりと見えました〜。

そして、とってもすっきりとして癒された気分です。
絵を描く事は実にセラピーです。



やっぱり大人こそ絵を描くべきだなぁ・・・

絵は無意識をヴィジョン化してくれ、
そのときに必要なメッセージを与えてくれます。


大人のアートセラピー、展開していこうと思います。
[PR]
by cotomotoca | 2012-01-12 21:31 | ココロンバ
マローがきて1週間
b0129115_19533726.jpg


マロー、だいぶ慣れてきました。

自分の居場所も決まり、トイレの場所もだいぶ理解でき、
ムースとソールに遠慮なくくっつけるようになりました。

マローはいつでも誰かに寄り添っていたい甘えん坊。
そして、枕が必要。
ムースが枕代わりです。

マローには他にも犬たちがいる環境が合ってるようです。



b0129115_9211438.jpg


ソールも枕。




b0129115_20363332.jpg


だれもいなければこの毛布が枕。
これが置いてあるところで必ず寝てます。

夜はちゃんと自分のベッドで朝までぐっすり。



b0129115_19534154.jpg


パグのいる暮らしが戻り、いつもの風景になった我が家です。
[PR]
by cotomotoca | 2012-01-12 20:08 | 犬の事
栗きんとんデザート
b0129115_15355937.jpg


栗きんとんは毎年母が作ります。
たくさん出来ちゃうので
いつもこの時期くらいまで冷蔵庫にある事になります。

そのまま食べるのは飽きてしまう・・・


なので、ちょっとアレンジして。

豆乳で割って温めて、シナモンをかけるだけだけど、
かなり違うおいしさに。

小腹がすいてるときには白玉を入れて
栗きんとんぜんざい風で。
[PR]
by cotomotoca | 2012-01-12 15:39 |
2012年初ココロンバ『宝石』
b0129115_11302973.jpg


『お花ワールド』と題したKaちゃんとUiちゃんが共同で描いた絵。
中央の泉には金色に輝く命の石があるのだそうです。





b0129115_11304126.jpg


Kaちゃんが描いていたのは左側。
オレンジ色の淡い世界[お花ワールド]。
種がいっぱい飛び散っているのだそう。




b0129115_113056100.jpg


Uiちゃんが描いていたのは右側。
ブルーの神秘的な世界[日陰ワールド]。
パステル調のUiちゃんが発見した技法(?)、
指にクレヨンをくっつけて紙にこすってます。
はしごやベンチがとても気になります。






b0129115_11311499.jpg
Kaちゃん(2年生)

その後描いた絵がこちら。
[お花ワールド]をさらに深めています。
きれいな色使い。
ルビーにアメジスト。





b0129115_11313278.jpg
Uiちゃん(2年生)

こちらもUiちゃんが[日陰ワールド]を深めたもの。
3階建ての建物のようです。
一番上にはベッドに横たわる人。
一番下には宝石の花たち。






b0129115_11314781.jpg
Riちゃん(1年生)

川に架かる橋。
その周りで動物たちがオニゴッコをしているところ。
オニは馬だそうです。
『橋』は新しい事へのチャレンジや新しい自分に会える意味。
いいね!




b0129115_11315726.jpg
Riちゃん(1年生)

こちらは2枚目。
虹色のワンピースを着た女の子が宝石を手にしています。
『虹』は未来への希望、なにか新しい事が始まる予兆です。
すごく大きな手で宝石をつかんでいますね!
いいね!






b0129115_1132975.jpg
Liくん(2年生)

『砂漠ワールド』だそうです。
原住民族の住む家。
なぜかテレビと座布団。
そして、はしご。




b0129115_11322356.jpg
Liくん(2年生)

海からの敵の侵入を止めるのだそうです。
ハートは安全地帯。
セミだとか、ロケットが隠れたの騙し絵だそうですが、
ツタンカーメンの仮面のように見えますね。




b0129115_11351974.jpg
Liくん(2年生)

そして、様々な宝石が。
アメジスト、水晶、真珠、琥珀、アクアマリン、さんご、
ルビー、サファイヤ・・・etc。





ココロンバ、2012年の幕開け。
なんだかとっても神秘的でワクワクするようなみんなの絵。
みんなの中に宝物がいっぱい詰まっているんだね。
どんな宝物なのかとっても楽しみです。
[PR]
by cotomotoca | 2012-01-11 11:20 | ココロンバ



All as Art『マナを満たし、マナと繋がり、マナとなる』
by cotomotoca


『私の森の情景』

陶芸家として思うこと



『器と暮らし』
2007~2008

東京時代のブログ




『ささやかなもの』
2006年

小さなアトリエからの物語



Tomoko Uchiyama | 


Wonderful Dogs
coto moto caは犬の保護活動を
応援しています。


カテゴリ
お知らせ
日々
風景
アトリエ
coto moto ca 時間
Welcome OPEN DAY
coto moto ca ごはん
出会い
お気に入り
発酵

散歩
陶作品
季節
子ども
お店・mono coto
犬の事
ココロンバ
ココロ絵日記
アートセラピー
陶芸教室
おもうこと
AWASU ライフサークル
アトピー
妖精たちとの暮らし方
ランチ&かっさ
にじみ絵
かっさのこと
MANA ART
nymphish
『いろあそび』
感謝市
外部リンク
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
フォロー中のブログ
FALL
明月記
Change by Gr...
おいしい野菜のぶろぐ
51farm
「アートな毎日」?森すみ...
ココロとカラダは大事な相...
検索
その他のジャンル