<   2012年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧
2012/2月のランチ
b0129115_1354046.jpg

<野菜のコトコト塩スープとからし菜と豆腐炒め>

大根、人参、じゃがいも、キャベツ、しめじ、長ネギ、生姜、
これらを水からコトコト1時間ほど煮るだけ。
味は塩、こしょうのみ。
ダシは入れなくても美味しさいっぱいのスープです。

からし菜が売っていたので、
どうやって食べるのかお店のおばちゃんに聞いてきた。
紫色のからし菜。
豆腐と一緒に炒めてすり白ごま、塩、こしょうで。
とってもいいお味!
からし菜の鼻に抜ける辛みと香りが食欲をそそります。

人参のきんぴらを添えて。


ご飯のお供に自家製味噌と黒すり胡麻をいつもお出しする事にしました。
毎食、お味噌と胡麻は食べた方がよいそうです。







b0129115_1354330.jpg

<長ネギのトロトロスープと五目白和え>

泥ネギがどっさりお安く出回るようになったので、
どっさりと使います。
1人前太いネギが1本以上。
生姜と炒めて醤油でジュッとさせて、
しんなりしたら水を入れて煮込み、塩こしょうで整えます。
風邪引かないですみそうです。

白和えにはほうれん草、人参、しいたけ、
こんにゃく、ごぼう、いんげん、さつまいも。
しっかり水切りした豆腐と和えて、たっぷりのすり白ごま、
ごま油、塩、そして隠し味にお酢少々。
甘くないのでたくさん食べれます。

菜の花のからし和えを添えて。






b0129115_1354659.jpg

<具だくさん味噌汁と納豆おあげ>

味噌汁には白菜、人参、長ネギ、しめじ、もやし。
自家製味噌とごま油。ダシはいりません。
野菜の旨味が美味しい味噌汁です。
柚子こしょうをパパッとふって、味噌ラーメン風です。

おあげに刻んだ納豆とネギを入れてフライパンでこんがり焼くだけ。
中身に味付けしてますが、軽く生姜醤油をかけて。

菜の花と春菊に黒すりごま、ごま油、醤油、酢で和えたのを添えました。






b0129115_1355473.jpg

<ベジタブルカリーと菜の花の塩麹サラダ>

coto moto caの定番カリー。
季節の野菜をたっぷりと。
玉ねぎ、人参、しめじ、エリンギ、かぶ、さといも、かぼちゃ。
スパイスはニンニク、ローリエ、一味唐辛子、クミン、カルダモン、
ターメリック、クローブ、ガラムマサラ。
野菜のおいしさを味わえて、いつもご好評いただいてます。

ブロッコリーのサラダのはずだったのですが、
今年はブロッコリーが高い・・・不作なようです。
なので、菜の花で代用してしまいました。
茹でてオリーブオイル、塩麹、バジル、酢であえて。
塩麹が間に合ってよかった〜。
塩麹の記事はこちら

人参、オリーブオイル、塩麹、こしょうであえたサラダを添えて。
[PR]
by cotomotoca | 2012-02-29 22:32 | coto moto ca ごはん
『不思議の国のアスペルガーのアリス』
b0129115_2232417.jpg


「カタツムリさんたちがコソコソ話して一緒に遊んでくれないの。」
「木登りができないから私は入れてくれないんだって・・・。」


それを壁の上から見ていた卵のおじさんが「かわいそうに。」と
トランプの女王にそのことを告げた。

すぐにトランプの女王によって裁判が開かれた。


女王:「なぜ、一緒に遊んであげないのか?」
カタツムリA:「私は一緒に遊ぼうって誘ったのに来なかった。」
カタツムリB:「ぼくも誘った。」

女王:「誘ったと言ってるけど、聞いてなかったのか?」
アリス:「聞こえなかった。」

女王:「ならば、聞こえなかったと言いなさい!」
アリス:「だって・・・」
女王:「聞き返さなかったあなたが悪い!」

女王:「多数決によりカタツムリの言うことが正しい!」




トランプの女王の裁判により、アリスが悪いということに決まった。




なんにも聞こえなかったのをどう聞き返すの?

そこで多数決って言っていいの?

アリスがさみしい思いをしたのは自分のせいなの?


「それは寂しかったね、でもどうしてそうなっちゃったんだろうね?」って
寄り添ってあげればいいのに・・・



学校で娘の身に本当に起きた出来事です。
アスペルガーのコミュニケーション障害は非常にわかりづらいのだけど、
もしも娘が外国人だとしたら
まわりの子も先生も違った対応をしてくれるんじゃないかしら?
アスペルガーの子は外国人のようなものなのです。
言葉のすべてを聞き取れてないのです。
(もしくは本当に聞こえていない。)


猿の群れに入れない小猿の映像をテレビで見ていたときに娘が言いました。
「わたしとおんなじだ・・・。」
これがアスペルガーの子のほとんどが抱いている感覚だと思います。




と、いっても私も完璧に対応できてないのですが・・・
こないだ、「あ〜も〜!アスペってやつは!」と思ったエピソード。

雨降りの朝、今日は長靴じゃなきゃダメだと長靴を履かせたけど、
そういえばもうきつくなってるんじゃないかと思って娘に聞いた。

「ねえ、ちゃんと入ってる?」
「大丈夫だよ。」
「つま先痛くない?」
「大丈夫。」

ちゃんと見てやらなかった私もいけないんだけど、
大急ぎの中、車の中でそんなやり取りをした。

そして、学校に着いて車を降りた娘の姿を見て、
「ちょっと!全然履けてないじゃない!」
「そうだよ。」
つま先立ちで歩いてる・・・

「そうだよって・・・」
たしかに足は入ってるね・・・途中まで・・・
そうね、たしかにそれならつま先は痛くないよね・・・

言葉のまんましか受け取れてないんだよね。

「もう!そのまんま行きなさい!」
イライラしてるのは私だけ・・・。
[PR]
by cotomotoca | 2012-02-27 22:31 | 子ども
発酵完了!
b0129115_21512147.jpg


『恋路』、今日になって発酵のブクブクがピークを越えた。
もう絞らないと。

玄米なのでヤクルトのような色。
味も乳酸菌たっぷり。
でもしっかり大人向け。
一合も飲めばしっかりです。

絞った粕は両手で握った分だけに。
3合の玄米と3合の麹がです・・・分解ってすごい。

昨日、なんとなくまだドロドロのような気がしてお水を1合追加。
結局米のとぎ汁発酵液2合、水3合になりました。
それで出来たのが、1500ccくらい。
だいぶ増えてますね〜。
嬉しいワインの瓶に8分目で2本!
蓋に穴をあけて冷蔵庫で保存。


そして、粕を絞っていたら玄米だからかお米の油でツルツル!
手がしっとり!
顔にも塗ってみたりもして。
これはお風呂に入れたらいいだろうなぁ・・・でも
もったいない。

米のとぎ汁発酵液をまた作ってお風呂用にしよ〜!


b0129115_21512420.jpg


それにしても、愛おしい。
[PR]
by cotomotoca | 2012-02-27 22:03 | 発酵
仕込みから1週間
b0129115_1959523.jpg


先週の土曜日に仕込んだ『恋路』。
その様子はこちら

一昨日までブクブクこないな〜って心配で、
水が少ないような気がしたので1合追加してみた。

「すこしシュワシュワ〜ってして、こんな感じの味になってね。」と
念を送ってみた。

すると翌日、ブクブクきました〜!

今朝になったらこんなにブクブク!

バナナのようなフルーティーな香りもしてきました。


ほんのりふんわりほろ酔いかな?
でも、ヨーグルトくらい酸っぱいです・・・乳酸菌過多?
[PR]
by cotomotoca | 2012-02-26 20:04 | 発酵
捉え方、見え方ってこんなに違う
b0129115_11581924.jpg


これは娘が描いたもの。
前回の記事で私のものを紹介しましたが、
同じワークを娘も一緒にしていました。
前回の記事はこちら

絵の具をたらして紙を重ねたので、反転した同じシミのものです。
私の描いたものを見せないようにしてやりました。

娘の絵のタイトルは『苦しみの宇宙』。
赤い星雲の中を星が流れているようです。

爆発と誕生、そして消滅・・・そんな感じがします。


この頃、娘は精神科に通いはじめて薬を服用するようになり、
精神的にはだいぶ落ち着きを得たのですが、
「心の中が空っぽだ。」と言うようになりました。

宇宙の虚無感・・・

この頃から絵が描けなくなり、描くものが小さくなっています。
絵を完成することができません。
「こんなの全然よくない・・・。」と投げ出してしまうのです。

でも、部分的にとても魅力的で素敵なところを褒めてあげ、
トリミングしたりすると「あ、これいいね!」と
娘もその良さに気がついて喜びます。

そうやって、達成感と充実感を得ることが心の栄養になることでしょう。




人によって捉え方、見え方はこんなにちがうものなのか〜と
アートセラピーをしていると実感します。

違いを認め、自分の考えに幅を持つことは
他者に思いやりが持てることになります。


アートセラピーのグループワークはそれを感じることのできる
素敵なセッションです。

4月から始まるココロのアトリエ[イマアル]で是非素敵な体験をしてください。
自分を知ること、人を知ること、深く流れるあたたかいものに触れてください。
まだまだ、定員にならず募集していますのでどうぞ。
3月末が締め切りです。
[イマアル]についてはこちら
[PR]
by cotomotoca | 2012-02-26 16:34 | アートセラピー
私にとってアートセラピーとは
b0129115_1125357.jpg



2011年9月、
ココロンバでの子ども達へのデモンストレーションとして描いた私の絵。

紙にできた絵の具のシミから連想してそこから画面を仕上げていく。

私に見えたのは静かな湖面・・・
深い水の色、木々の陰を映し出している・・・
夕暮れ時、鳥達はねぐらへと帰っていく。
青い月・・・


それを描いたときは、
自分の心情について見ようとは思っていなかったのだけど、
後になってその絵がその時の私の心そのものだったと気付く。


夕暮れ------エネルギーが下がっている時
画面下を占める湖------自己を見つめる・反省・不安
月------陰・内向的
渡り鳥-----移り行くもの



この絵を描いた頃、クリークがなくなって3ヶ月ほど、
私は愛犬クリークを失ったことへの喪失感と後悔で心を崩していたにもかかわらず、

「でも、私は大丈夫。」と自分には言い聞かせて過ごし、
そこに蓋をしていた為に、この絵からのメッセージを受け取ることはなかった。
(そもそも子どもたち為に見本として描いたという気持ちでいたから)

でも、わけのわからない苦しみの中にいました。


何気なく描いた絵・・・そのときに必要なメッセージを与えてくれ、
自分を取り戻すことを教えてくれます。

いかなる時も、答えは自分の中にあるのだから。




誰もが「私は大丈夫。」と生きているのだと思います。
自分の弱さや無理していることに蓋をして。






b0129115_1145046.jpg


これは『クリークの放っていた光』を描いたもの。

それは、クリークのことを表しているのと同時に、
私自身の中にある光に気付かせてくれたもの。

私はこの時から、自分を取り戻していくことができました。




絵は心を癒してくれるものでもあります。


心に蓋をしていませんか?
嬉しい涙、悲しい涙、喜びの涙、流すことはちゃんとありますか?



ただ、間違ってはいけないのは、
アートセラピーは心を分析して
セラピストが蓋をされたものをほじくりかえすものではありません。
(療法としてそれが必要としてなされる場合もありますが)

絵はメッセージを与えてくれますが、
そこに答えが書かれているのではありません。

セラピストが「あなたこういう人です。」と答えを出すのではないのです。
導くのはそれを描いた自分自身の心です。
セラピストは絵の中からそのヒントを見つけ出し、
心に寄り添い共にいるだけです。

絵を感じ、自分の内側から出てくる言葉に心を傾けること、
それがアートセラピーです。

感じること、それは心が豊かになり、
今まで気付かないでいたことがどんどん見えてきます。
『なんにもない』なんてないのです。

感じることは喜びだと実感できるのがアートセラピーです。
[PR]
by cotomotoca | 2012-02-25 11:04 | アートセラピー
想像・偶然・工夫
b0129115_2142526.jpg



今週のココロンバ。
いつもとちょっと趣向を変えて、みんなで一緒に工作的なことを。

モコさんは提案をするときに仕上がり作品を見せることをしません。

言葉でどんなことをするのかを伝え、
どんな工夫ができるのかの例題をお話しするだけ。

なんかこんなことかな?と大雑把にみんながつかんだところで、
まずは色画用紙の色選び。

そして、モコさんが用意しておいた雑誌の写真の切り抜き。
これは色味として使うもの。
写真に映ってるものを使うのではありません。

青系、緑系、茶色系、ピンク系の4種類です。

そして、千代紙。


まずはどんな風になるのか想像してみる。
とりあえずやってみる。
偶然にできた面白いものを発見する。
工夫して発展させていく。

これがもの作りのステップ。

脳をいつでも柔軟に、臨機応変でいることが
いろんな才能を芽生えさせることでしょう。

(現実、アルツハイマーの方へのアートワークが脳を活性化させ
回復へと向かわせることが立証されています。)


Uiちゃんが、自分の作品ができたのを見て、
「わたし、すごい素敵な鳥ができてとっても嬉しいの〜!」と言ってました。

いいものができたという達成感と充実感こそ、
脳が満足し喜びぶ、最高の栄養剤です。



では、みんなの作品をご紹介。

b0129115_16492085.jpg
Uiちゃん(2年生)




b0129115_16492793.jpg
Kaちゃん(2年生)




b0129115_16493124.jpg
Riちゃん(1年生)





b0129115_16494129.jpg
Liくん(2年生)

Liくんは全然気分がのらなくてやる気なし・・・
「好きなことやってもいいよ〜。」と言うと・・・




b0129115_164938100.jpg
Liくん

面白いのができてました。
ホッチキスで立体にしたのいいね!




[おしらせ]

3月18日(日)〜25日(日)
館山駅西口 『渚の町づくり会議』のギャラリーにて
<ココロンバ展---ボクらの世界はボクらのために--->(仮名)を
やることになりました〜!

詳細はまた追ってお知らせします。

[PR]
by cotomotoca | 2012-02-22 20:21 | ココロンバ
春はもうすぐ
b0129115_2254110.jpg



今日は近場でドライブ。

まずは白間津のお花畑に。
風もなく日差しの暖かな中、たくさんの観光客が来ていました。

海辺に広がるこの風景は、春の訪れをいち早く感じる。



b0129115_21421355.jpg


犬たちも一緒なんだけど、私の足下にいて上手く撮れない・・・








b0129115_2139477.jpg


なぜだろ?
海のあちこちが緑色・・・藻のような海草。

春だから?

ソーちゃんが不思議がって、一生懸命採ろうとしてました・・・

海草の季節・・・
今、旬のメカブがスーパーに出回りはじめました。
これからいろんな海草が食べれます。





そして、千倉まで足を伸ばして、『安房暮らしの研究所』へ。

安房の気の利いたモノや作家もの、
made in Japanの昭和を感じるモノたち・・・
店主の菅野さんのセンスの良さがうかがえるお店。

ウィンティーはガラスにかけるチョークが気に入り、お買い上げ。




b0129115_21395568.jpg


選んだのはピンクと緑。
家に帰ると早速試していました。
「これたのしいよ〜!」と嬉しそうに。

春色のチョーク。
[PR]
by cotomotoca | 2012-02-19 22:03 | 散歩
米のとぎ汁発酵液+米麹+玄米
b0129115_18372068.jpg



昨日仕込んだ玄米の発酵もの。
説明がめんどくさいので名付けて『恋路』。
甘いのか酸っぱいのか?
昨日の記事はこちら

一日でだいぶ水分が上がってきました。
分解がすこぶる早い・・・すごい!
昨日も写真撮っておけばよかった・・・。

ニオイは酸っぱい。
でも、なんか美味しい香り。

おそるおそる舐めてみると、マッコリみたい。
おいしい!乳酸菌飲料。

たのしみ〜。
[PR]
by cotomotoca | 2012-02-19 18:32 | 発酵
ワンごはん--砂肝入り--
b0129115_10509.jpg


今朝のワンコたちのご飯は砂肝入り。

いつもはササミとレバーだけど、昨日砂肝が安かったので。


粉椎茸入りの味噌汁でトリを煮て(今日は砂肝)、
白菜やキャベツ(今日はカブの葉)の生をみじん切り、
人参をすりおろして、
糠、すり黒ごま、アオサ、納豆、ひまわり油、生馬肉。

マローのお茶碗がまだクリークのおさがり・・・
マローの名前入りのもちゃんと作るからちょっと待ってね。




b0129115_10111576.jpg


「ごちそうさま〜。」とマローさん。




b0129115_1011477.jpg


ソールはさんざんみんなの器を舐めてから戻ってきました。

昨日、耳の飾り毛を6、7cmカットしちゃったら、
ゴージャスさが薄れちゃったソーちゃん・・・

ソールがうちに来て1年が過ぎました。
見違えるほど毛並みがきれいになりました〜。
マローはこの1ヶ月で500gダイエットできて、体がしまりました〜。
馬肉はいいね。


一年前のソーちゃんの様子はこちら
[PR]
by cotomotoca | 2012-02-19 08:24 | 犬の事



All as Art『マナを満たし、マナと繋がり、マナとなる』
by cotomotoca


『私の森の情景』

陶芸家として思うこと



『器と暮らし』
2007~2008

東京時代のブログ




『ささやかなもの』
2006年

小さなアトリエからの物語



Tomoko Uchiyama | 


Wonderful Dogs
coto moto caは犬の保護活動を
応援しています。


カテゴリ
お知らせ
日々
風景
アトリエ
coto moto ca 時間
Welcome OPEN DAY
coto moto ca ごはん
出会い
お気に入り
発酵

散歩
陶作品
季節
子ども
お店・mono coto
犬の事
ココロンバ
ココロ絵日記
アートセラピー
陶芸教室
おもうこと
AWASU ライフサークル
アトピー
妖精たちとの暮らし方
ランチ&かっさ
にじみ絵
かっさのこと
MANA ART
nymphish
『いろあそび』
感謝市
外部リンク
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
フォロー中のブログ
FALL
明月記
Change by Gr...
おいしい野菜のぶろぐ
51farm
「アートな毎日」?森すみ...
ココロとカラダは大事な相...
検索
その他のジャンル