<   2012年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧
2012/3月のランチ
b0129115_20393340.jpg

<ラタトゥーユとローズマリーポテト>

カブやカボチャ、ゴボウが入ったラタトゥーユ、
エリンギがいいダシをだしてくれます。
ローレル、オレガノ、バジルが美味しさを引き出します。

ローズマリーと一緒にソテーして、塩こしょうしただけ。
これがとっても美味しいんです!私の大好物。
できるだけ細く切って、すこしハリハリっと残る程度がグッド。
春菊のマスタードサラダを添えて。




b0129115_20393748.jpg

<季節野菜のコトコト塩スープと小松菜の入り豆腐>

コトモトカの定番となった塩スープ。
とにかくいろんな野菜をどっさりと使うのがミソ。
今回のはカリフラワーがメイン。
塩、こしょうだけとは誰もが驚いてくれる旨さです!

木綿豆腐を煎って、醤油、塩、みりんで味付け、
ターメリックで色づけ。卵みたい。
小松菜とあわせてさっと炒めて出来上がり。
カボチャの素揚げに五香粉をかけたのを添えて。




b0129115_20393973.jpg

<グリーンの豆カリーとブロッコリーのソテー>

カリーにはドライのグリーンピースを使います。
タマネギ、ニンニクを炒め、一味唐辛子、クミン、ターメリックを入れて
戻したグリーンピースを入れて煮込めばOK。
最後に香りづけのガラムマサラ。
シンプルだけど、豆の香りが濃厚で深い味わいのカリーです。

【cotomotoca note】
翌日残りのカリーをマッシュポテトと合わせて
餃子の皮に三角に包んで揚げたらナイスなサモサになりました。

茹でたブロッコリー、カリフラワー、人参をニンニクでエリンギと炒め、
塩麹、バジルで味付けしたソテー。




b0129115_20394276.jpg

<具だくさん味噌汁と海藻チャンプルー>

コトモトカの定番、自家製味噌のお味噌汁。
ポトフのように野菜は大きくたっぷりと。
じゃがいも、玉ねぎ、大根、人参、しめじ、キャベツ。
ダシは野菜から出るのだけ、皆さん驚きます。
お味噌の美味しさがミソかな?

海藻の季節です。うれし〜!
房州ひじき、茎わかめ、人参をニンニク、長ネギ、生姜で炒めて、
醤油、みりん、塩、こしょう、そして隠し味にお酢。
もやしと厚揚げも合わせて炒めて出来上がり。
海藻の旨味ってすごいです。
何で味つけたの?って皆さん興味津々でした。
[PR]
by cotomotoca | 2012-03-31 20:39 | coto moto ca ごはん
アートセラピー無料体験・参加者募集です!
b0129115_13313376.jpg


大人のアートセラピーアトリエ[イマアル]が
4月よりcoto moto caで始まります。
詳しくはこちら

「でも、アートセラピーって何?」って思っている方は多いはず。

なので、今の自分にピタッと焦点を当てるアートワークの体験会を
開く事にしました。

指示に従って風景を描くことで、今の自分のありようが見えてきます。
(写真の絵は恥ずかしながら1年半前の私のものです。
今はこのような風景を描くことはないでしょう。)

描かれるものは今、その時に必要なメッセージをくれます。


3月24日(土)14:30〜16:00
3月31日(土)14:30〜16:00
残り2名です。あと1名になりました。

いずれかの日時でご予約ください。(定員6名)


ご予約は3日前までにメールでお申し込みください。
mail◎cotomotoca.com(◎を@に変えてください。)


*今、悩んでいる事、相談したい事がありましたら、
メールに内容を書いてお送りください。
(守秘義務は厳守いたしますので、ご安心ください。)

もちろん悩みがなくてもOKです。

男性もどうぞご参加くださいね。

絵を描く事で気持ちがすっきりすること間違いなしです!
絵心とか、上手い下手は関係ありません。
今を輝いて生きるために、ご自分と向き合う時間を作りませんか?

どうぞお気軽にいらしてください。
ご予約お待ちしております。

主催/内山朋子(絵画療法士)
[PR]
by cotomotoca | 2012-03-31 15:46 | アートセラピー
W様よりご注文の器
b0129115_21253479.jpg


カップ&ソーサー、ご両親の金婚式のお祝いにと
W様より制作をご依頼いただきました。

『祝金婚』と文字を入れてほしいとのことでしたので、
カップの足下に入れさせていただきました。

カップ&ソーサーは1客¥4,800〜
オーダーメイドでご注文承っております。
(組み合わせ各種ございます。ご相談ください。)



b0129115_2125355.jpg


こちらはお湯飲み。
蓋付きでとのご依頼でしたのでこのように。

こちらもW様よりご注文の品です。

緑茶がきれいに生える色味にしました。

夫婦湯呑み(蓋なし)はペアで¥5,000〜
ご注文承っております。


W様はなんと高校の時の同級生です。
インターネットで私のところへとたどり着いたのだそうです。
メールいただいた時は驚きと感激ですごく嬉しかったです。
ご縁に感謝、私の器を気に入ってくださったことに感謝です。

Wくん、本当にありがとう。
金婚式に贈り物をってとっても素敵です!
お役に立てたこと心から嬉しく思っています。
[PR]
by cotomotoca | 2012-03-30 21:39 | 陶作品
コミュニケーションって何だろ?
ココロンバでの出来事。

アトリエには飴を置いてます。
来るなり挨拶もすることなく、飴に手を伸ばす子。
「それは、違うんじゃない?」と私が指摘すると、
何で?といった表情。

たしかにみんなの為に用意してあるものだから取って舐めるのは自由である。

「コミュニケーションとろうよ。」そう言うと、
「コミュニケーションってなに?」と怪訝そうに言う。

「まずは目を見て言葉を交わして、気持ちを相手に向けることだよ。」
「なんで?」

「もらってもいいですか?とか、飴ください。とか、言葉を交わそうよ。」
「ください。」目を合わさずボソッと言う・・・

「それじゃあコミュニケーションになってないでしょ。
相手に伝える気のない言葉は言ってないのとおなじだよ。」

何を言われているのかわからないというより、
そんなの必要ない、面倒くさいっていう態度だった。


『コミュニケーション』
通じる相手にだけ伝わればいい。
「そんなのわかるじゃん。」っていうのじゃ、
【他人】といるのが面倒になっちゃうよね。

『コミュニケーション』は空気を読むってこととイコールになってる気がする。
でも、それって違うと思う。

「ねえちょっと、わからないんだけど、それどういうことかな?」
「あの〜、あなたに言われたことで私、傷ついたんだけど。」
そういう言葉を飲み込んで合わせるんじゃなくて、
けろっと軽やかに言葉にすることが『コミュニケーション』なんじゃないかな?
[PR]
by cotomotoca | 2012-03-29 22:41 | おもうこと
アートセラピー体験会報告
b0129115_10164224.jpg


昨日、アートセラピーの無料体験会を開きました。
参加してくださったのは3名の皆様。
ありがとうございました。
(写真は許可を得てご紹介させていただきます。)

どなたもアートセラピーってどんなものだろう?という
興味をもって来られました。

描いた風景の中から、メッセージを読み取っていきます。
自分でも気がついていなかったことにハッと思ってくださったようです。

冗談を交えながら、朗らかに、
自分の思い込みを緩やかにほぐしていきます。

そのワークの後、『心の処方箋』を描いてもらいました。
今の自分に必要な色を3色選んでもらい、
インドのシタールの曲を聴きながら、自由に描いていきます。
最後に苦手だなと思う色も入れていただきました。

今を感じる、自分の心の赴くまま、何も考えないで、
そうしてできた絵は自分自身を手に取るように感じるはずです。
タイトルも付けていただきました。
自分への贈り物、大切なメッセージです。

感想を書いてくださったので、
その『心の処方箋』と一緒にご紹介させていただきます。




b0129115_10164899.jpg


Aさん・30代女性
目先の不安感が絵に現れていたので驚きました。
これから訪れるたくさんの出会いを大切に、
強さとやさしさをバランスよく表現していきたいと思います。





b0129115_10164798.jpg


Bさん・30代女性
指示されたものをどう描くかより、まず色が浮かび、
いつのまにか構図を考えてしまうのは癖かもしれません。
でも、そこから見えた、頭で考えすぎる事、
ハッキリ言うことを怖れている事、働きすぎている事、
全部当たっていると思います。
私に足りていないもの、愛情を怖れずに表現したり、
受け入れたりする心をこれからはしっかり育てていこうと思います。
働くだけの人生は嫌なので・・・
2枚目の絵は本当に楽しかったです!





b0129115_10165054.jpg


Cさん・40代女性
全体がわからないまま描いていくのは難しかった。
同時にいくつかのイメージがあった時にどれを選ぶか、
先に描いてしまったものと合わせなければならない(と思ってしまう)と難しい。
でも、できたものは私らしいと思った。

モコノート:
最後のシェアで常識とか概念にとらわれてしまうご自身に気付かれてましたね。
でもそれは、外側でがんばっている自分であって、
内側にはこんなにやわらかくて自由な自分がいること、
2枚目の絵は素敵なメッセージをくれてますね!



みなさん、ワークを終えた後はとっても素敵な表情をされていました。
自分を大切に思う気持ちがエネルギーを与えてくれますよね!

素敵なシェアをありがとうございました。


31日の無料体験会は、残り2名お席がございます。

あと1名になりました。
ご予約はお早めにどうぞ。
お待ちしております。

mail◎cotomotoca.comまで(◎を@に変えてください。)


4月から始まるアートセラピー・ココロのアトリエ[i ma aru]
毎月第4土曜日14:30〜16:30
みなさまのご参加お待ちしています。(4月20日締め切り)
詳しくはこちら049.gif

[PR]
by cotomotoca | 2012-03-25 10:17 | アートセラピー
思い込みと現実
b0129115_2156643.jpg
Uiちゃん(2年生)
『春が来た』


b0129115_2156168.jpg
Uiちゃん
『音符のパレード』





b0129115_21593849.jpg
Kaちゃん(2年生)
『幸せをよぶクローバー』


b0129115_21594122.jpg
Kaちゃん
『ハッピー音符』



UiちゃんとKaちゃんはまた似たような絵を描いています。

「今日も気持ちを感じて〜!」
「ココロンバ〜!」という合い言葉ではじめた今週のココロンバ。
気持ちを感じてるかな?

Kaちゃんに聞いてみた。
「Kaちゃん、今すごい幸せなの?」
首を傾げるKaちゃん・・・「べつに。」
「ハッピーなの?」
「ハッピーじゃない。」

う〜ん、そうだよね・・・気持ちと裏腹な絵を描いてるよね・・・


「ちょっとUiちゃんもKaちゃんも絵の具使ってみようよ。」
「ん〜、じゃやってみる〜。」
とはじめた色作りのワーク。

b0129115_2291834.jpg
Uiちゃん

途中でやんなっちゃって半分に紙を折った・・・
あれ?なんか面白いかも。
そう感じたみたいで、もう一枚やりはじめた。


b0129115_2291884.jpg
Uiちゃん
『思い込みと現実』

すごいタイトルがついたね〜!
ほんとにそうだよね!
この絵からそのイメージがとっても伝わるよ。



b0129115_2292132.jpg
Kaちゃん
『色かさなりの水』

きれいに丁寧に色作りをしていたKaちゃん。
最後に水をかけた。
そうそう、その展開がいいんだよ!
すると思いもよらぬ景色が現れた。
Kaちゃんもとっても嬉しそう!



b0129115_22175624.jpg
Riちゃん(1年生)
『ピアノ虹の橋』

右上の宝石のクレヨンの色の混ざったのが好きと最後に話してたね。
自分で頭で考えてできたのではないところに魅力を発見したよね。
偶然にできた素敵なところからどんどんイメージを膨らますといいんだよ。



b0129115_22221275.jpg
Riちゃん
『冬』

b0129115_22214072.jpg
Riちゃん
『春』

b0129115_2222631.jpg
Riちゃん
『夏』

b0129115_22221052.jpg
Riちゃん
『秋』

形式的な捉え方と感覚的な部分とが上手くコントロールできなくて
なんとなく悩みながらやっていたRiちゃん。

モコさんは声をかけた。
「失敗をしていいから、いろんな実験してみてね。」

桜の色についてモコさんがお話ししてみた。
「Riちゃん、桜の花びらを手に取ってみたことある?」
「あるかな・・・?わかんない、ないかも。」
「桜ってどんなピンクかな?」
「べつにそういうのはいいの!これはこれでいいの!」
と突っぱねられてしまった・・・



と、そんなやり取りをしている横で、UiちゃんとKaちゃんが
色作りのワークをやっていた。
水をかけたり、紙を折ったり、指でこすったり・・・
「紙が破けちゃっても全然いいよ〜。」
「どうやったらどうなっちゃうのか色々やって絵の具と仲良くなってね〜。」


それを見ていたRiちゃんはあっけにとられながらも
その様子に気持ちが刺激されているように見えた。

「今、みんなに必要なのは実験ね。実験をいっぱいしてね〜!」

そして、みんなに宿題。
「これから桜が咲き始めるよ。
桜のことを色々感じて自分の中に桜を貯めてってね。」
「どんな色なのか?どんな形なのか?
どんな匂いなのか?どんな感じがするのか?
たくさん感じて体の中に入れていくんだよ。」


思い込みを外すといろいろ見えてくるよ。
[PR]
by cotomotoca | 2012-03-23 22:43 | ココロンバ
アートセラピストのできること
b0129115_17365992.jpg


これは私が初めてアートセラピーで描いた絵。

一匹のウサギが行く道を見失っているところ。
針葉樹の林が不安にさせる・・・
でも、ウサギは家には帰りたくない。


b0129115_1737214.jpg


これはそれに続いて2枚目の黒い枠ありで描いたもの。

夜の教会。
大きな星(大きすぎる)・・・星は願い、祈り・・・何を?
うっすら夜が明けようとしている。
夜のままでは絶えられない気持ちになったから。



絵を描くことで、このように話しが出てきて、
どんな心境にあるのかがわかってきます。

自分では自覚できてない(見ようとしていない)ことも
絵は表現してくれます。

分析、解釈は補助的なものとしてセラピストは見ることはできる。
でも、分析だけに走れば、ただのこじつけになるだろう。
心には響かない。
(このこじつけというものが私の最も嫌いなこと)

とにかく大事なのは
絵を描いた本人がその絵を見て何を話すのか、
描いてみてどう感じたのか?
なぜそのような絵が出てきたのかを聞くこと。

アートセラピストは絵について愛と興味を持って聞き、
その心を理解するものであると私は思っています。

誰でも自分を理解してほしいのです。わかってほしいのです。
だけど上手にそれを表現できない。
だからこそ、そこに寄り添うのがアートセラピストの役割です。
[PR]
by cotomotoca | 2012-03-22 22:27 | アートセラピー
大人のアートセラピーアトリエ始めます。
b0129115_14252649.gif毎月第3土曜日毎月第4土曜日 14:30~16:30
全6回 ¥15,000(定員6名+α)*初回特別プライスです。
*ご都合の悪いときは来期に振替可能。
(各回ごとの参加は1回¥3,000・3日前までに要予約)


*12種類以上のアートセラピーの技法をしていきます。
*画材はすべてこちらでご用意します。


[i ma aru]のご案内はこちらから049.gif


みんなでワイワイと絵を振り返りながら、
自分のことやこれからのことを楽しく見ていきます。
絵心がなくてももちろん大丈夫!
上手い下手は全然関係ありません。
描くことで自分が気付いていないことも絵はお知らせしてくれます。

絵からのメッセージを受け取り、ますますイキイキと輝きましょう!
絵を描くことって、子どもに戻った気分で楽しくできますよ〜。
リフレッシュすること間違いなしです!

---------------------------------------------------------------------------


ココロンバの様子をブログで楽しみに見てくださってるという
お声をよくいただきます。

「大人のアトリエはやらないの?」とか
「私も絵が描きた〜い!」というご要望もあり、
アートセラピーに関心を持ってくださってる方が身の回りに多くなりました。

「セラピー?別に関係ないな・・・。」という方にも是非知っていただきたい、
アートセラピーはとっても楽しいものです。

無料体験会も計画中です。



[i ma aru]--[イマアル]--

ずっと名前が決められずにいて動けずにいたのですが、
それは自分が何のためにそれをやるのかがはっきりしていなかったからでした。

[イマアル]は『今、在る』、
『以真在(真実、真心を以て生きる)』から名付けました。
過去のこだわりや、未来への不安はいらないのです。

きちんと自分に向き合い、『今をいきる』それがテーマです。


全部で6回のコースです。
毎回いろんな角度から自分を見つめていきます。

[イマアル]ではグループでのセッションになります。
他の人のエネルギーを感じることはパワーを分け合うことになります。

各回でも受け付けますが、すべてのセッションを順番に受ける事をお進めします。


(第4土曜日に訂正になりました。3/22)
2012年4月期募集(締め切り3月末まで4月20日まで)

第1回セッション (4/28)
『対人関係パターンを知る・あなたは男性的?女性的?』

第2回セッション(5/26)
『いつも同じパターンの悩み・どうして?今の自分って?』

第3回セッション(6/23) 
『心の奥にしまい込んだ気持ちに出会う』

第4回セッション(4/28)
『ストレス度チェック・怒りを抑圧していませんか?』

第5回セッション(8/25) 
『心の解放・あるがままのあなたで大丈夫。』

第6回セッション(9/22) 
『今、ここにあるということ・心のマンダラ』




お問い合わせ、お申し込みはメールにてお送りください。
mail◎cotomotoca.comまで。(◎を@に変えてください。)



わからないこと、聞きたい事、些細な事でも
アートセラピーが気になる方はどうぞお気軽にお問い合わせくださいね。
[PR]
by cotomotoca | 2012-03-22 14:34 | アートセラピー
アートセラピーとの出会い
「なぜ、アートセラピーを?」
今日、房日新聞の記者さんとのインタビューでそう聞かれた。

今、自分の中ではアートセラピーというものが染み付いてしまっていて、
「なぜ?」と聞かれて、
そういえばそこんところを誰かにお話ししたことってなかったなぁと。

それって大事なことだと、聞かれて気付きました。



私がはじめてアートセラピーに出会ったのは2年近く前。
娘が通っているリハビリの言語聴覚士の先生から
「今度アートセラピーの先生が来て講座をやるんですがどうですか?」と
2枚の画用紙になんでもいいのでと言われ、クレヨンで絵を描いた。
1枚目はそのままの画用紙、
2枚目が黒いクレヨンで枠を書かされてからはじめた。

「絵を描いてそこからなんだか心理を見るんだろうな・・・」
「この黒い枠になんか意味があるんだろうな・・・」
「絵にそういう解釈をつけるのって当て付けみたいでやだな・・・」

正直、気分ののらないことでした。
でも、一体そこから何を言うのだろう?
聞いてみたい気持ちもあってしぶしぶ講座に出かけてみた。

実際、解釈を聞いてみたら
「そうかもしれないけど、でもやっぱりこじつけっぽいかも。」
そんな感じで、受け入れられない自分がいた。

・・・でも、なんか気になる・・・。



それから半年もしないうちに私はオーロラという
日本で初めてアートセラピストの育成をはじめたスクールの
アートセラピー体験会に出かけることになる。

結構、気になっていたんだよね・・・
ネットでアートセラピーのことを調べていたらたどり着いて
どうしても行かずにはいられなかった。


オーロラに行って、そこでわかったこと。
自分で気付かないうちに蓋をしてしまっていることがある・・・
それがなんなのかは全然わからないけど、
その蓋をあけないと私はずっと不完全燃焼のままなのではないか・・・

それが私のアートセラピーとの出会いであり、
大きな一歩となる出来事でした。

そこからの気付きについてはまた後ほど。




私がこのとき抱いていた感覚を思い出したことで、
いろいろと見えてきました。

今、私のアートセラピーのアトリエに興味を持ってくださってるけど、
そこに踏み込むことを躊躇している方も同じ気持ちだろうなぁと。

「蓋をしているものをこじ開けるなんてしないほうがいいんじゃないか?」

蓋をしたまま生きることもできるし、蓋を開けることもできる。
それを選んで生きるのは自分なのだと。

『決めるのは自分でしかない。』

ただ言えるのは、それに気付いたときに私は幸せでした。
[PR]
by cotomotoca | 2012-03-19 17:57 | アートセラピー
館山西口で『ココロンバ展』
b0129115_16454079.jpg


今日から『ココロンバ展』---ぼくらのせかいはぼくらのために---
はじまりました。

18(日)〜25(日)8:30〜17:30
館山駅西口『西口ふるさと情報センター内ギャラリー』にて
TEL: 0470-28-5010




b0129115_16454770.jpg


Riちゃんのお花や夕日、Riちゃんの凛とした強さを感じます。




b0129115_16455086.jpg


Uiちゃんのみなしごの動物たちや、海の中のさかなたち、
叙情的な奥の深い世界です。


Kaちゃんのフワ〜っとしたやわらかい色とぐっと力強い色、
Kaちゃんの感情豊かな世界。





b0129115_16455066.jpg


Liくんの感覚的なドローイングと粘土造形、
豊富な知識の世界を探求しています。



そして、みんなの新聞動物たちがとっても楽しげにしてくれてます。



b0129115_16455427.jpg


このコーナーは子ども達が途中で描かなくなってしまった絵や、
気に入らないと言っていた絵を子どもたちに了解をとって
部分的に切り抜き(トリミング)をして、額に納めてみました。

すごい素敵なんですよ!

みんなの絵にはどれにもかならずいいところはあるし、
いつでもどんなものでも見方を変えることで、
思いもよらなかった素敵な発見があるんだよ。




とにかく、とっても素晴らしい展示になってます!

是非是非、お近くの方はご覧になってくださいね〜。
[PR]
by cotomotoca | 2012-03-18 17:19 | ココロンバ



All as Art『マナを満たし、マナと繋がり、マナとなる』
by cotomotoca


『私の森の情景』

陶芸家として思うこと



『器と暮らし』
2007~2008

東京時代のブログ




『ささやかなもの』
2006年

小さなアトリエからの物語



Tomoko Uchiyama | 


Wonderful Dogs
coto moto caは犬の保護活動を
応援しています。


カテゴリ
お知らせ
日々
風景
アトリエ
coto moto ca 時間
Welcome OPEN DAY
coto moto ca ごはん
出会い
お気に入り
発酵

散歩
陶作品
季節
子ども
お店・mono coto
犬の事
ココロンバ
ココロ絵日記
アートセラピー
陶芸教室
おもうこと
AWASU ライフサークル
アトピー
妖精たちとの暮らし方
ランチ&かっさ
にじみ絵
かっさのこと
MANA ART
nymphish
『いろあそび』
感謝市
外部リンク
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
フォロー中のブログ
FALL
明月記
Change by Gr...
おいしい野菜のぶろぐ
51farm
「アートな毎日」森すみれ...
ココロとカラダは大事な相...
検索
その他のジャンル