<   2012年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
かかとの気持ち
b0129115_15251847.jpg


いつもは5分の道のりを30分以上かけて帰ってきました。
(黄色帽の中から草の種がいくつも出てきましたが・・・)

「かかとが痛くて歩くの大変だったんだからね!」だそうです。

月曜日の朝からかかとが痛くなりました。
特に朝は死ぬほど痛いようです・・・


昨日の夜、「かかとが痛い!」と怒っていました。

「なんで痛いんだろうね?かかとに聞いてみたらいいよ。」
「かかとに聞いたって返事なんかするわけないでしょ!」
「そうかなぁ?自分の身体なんだから聞いてみればわかると思うけど。」
「わかんないよ!」
「ママはかかとちゃんは休ませてって言ってるような気がするけど。」
「ちょっと聞いてみる・・・。」

「休みたいって。」
「じゃあ、かかとちゃんを休ませてあげなくちゃね。」
「でも、歩かなきゃなんないんだから休ませられないでしょ!」
「歩くのくらいは頑張れるか聞いてみれば?」

「・・・それくらいならいいよって、かかとが言ってる。」

「やさしいかかとちゃんだね〜、ありがとうって言ってあげてね。」
「いつもありがとう、かかとちゃん。」




今朝、今日の日課は『地区探検』なので、
ウィンティーに歩くのは無理なんじゃないか聞いてみた。

「うんん、大丈夫。今日はあんまり痛くないから。行きたいの!」
と言って自分で歩いて学校に行きました。

やれやれ。




昨日、私にとって天からのギフトのような本を手にしました。
『子ども達とフォーカシング』と言う本です。
ウィンティーと『かかとの気持ち』についてのやり取りは
この『フォーカシング』と言うものです。
身体に起こっていること、感情などに焦点を当てて見ていくものです。
線が繋がったという感じでいます。

『フォーカシング』についてはココロンバの記事で詳しく書きますね。
[PR]
by cotomotoca | 2012-05-30 15:41 | 子ども
絆が世界をひとつに
b0129115_2144284.jpg


今週のココロンバ、まずはじめにみんなに聞いてみた。

「ねえ、モコさんみんなに聞きたいんだけど・・・」
「なになになに!」

「みんなの絵をモコさんがコンピューターで見れるようにしてるんだけど、
それってみんなは嫌だったりする?」

「なんで?」
「みんなに見られたり、お母さんに見られたりって嫌じゃない?」

「やじゃないよ、だってお母さん怒らないし。」
「私も嫌じゃないよ。」

「そうか、じゃあよかった!
でも、この絵は誰にも見せないでってのがあったら言ってね。
モコさんそれは誰にも見せないようにするから。」


そして、今日ははじめて粘土のワークをやりました。
最初は「え〜〜。」って言ってたKaちゃんも
「やっぱりわたしもやる〜!」となって・・・

そして、この笑顔です!
「やっぱり、一生ココロンバならいいのに〜!」とKaちゃん。



「手が作りたがってるものを作ってね。」
「なにそれ〜!わかんない!」
「大丈夫、わかるよ。手が教えてくれるからとにかく土をいじって。」


b0129115_22114116.jpg


「これ、しっぽがちぎれちゃうよ。」とUiちゃん。

「じゃあ、ちぎれたがってるんだよ。」とモコさん。

「ダメだよ!ちぎれちゃ!」
「ちぎれちゃうとダメなの?
じゃあ、ちぎれちゃうのは病気なのかもしれないね。」

「そうだ!これも病気にしよう!」と隣で聞いてたKaちゃんが言う。
Uiちゃんの不満足もこれでおさまった。



b0129115_215580.jpg


Kaちゃんはどんどん手の中から生まれる形にストーリーを見つけていました。

『虹の玉』は希望や絆の結晶だそうで、神様が守っているそうです。
神様はで〜んと座って動くことはないのだそうです。

『アヒル』は思ったことや願いを玉に入れる役目。
『亀』は悲しんでる人に話しかけて玉や神様に伝える役目だそうです。

『天からの清い水』を溜めたところ浸けると、
古くなったものを新しくできるのですって。


b0129115_2152939.jpg
Kaちゃん(小3)

『悪いやつ』は剣を使って玉を真二つに割ってしまいます。
『悪いやつ』は悪いやつとして生まれたのではなく、
嫌な思いによって悪くさせられてしまったのだそうです。(深い)

世界はそこで滅びてしまうのかと思ったら、
玉は絆の力でつなぎ合わされ、新たな玉に再生されました。





b0129115_2151246.jpg


Uiちゃんも玉を作っていました。
悪を善にかえる『魔法の玉』だそうです。
ただし、魔法の呪文を知っているのは神様と使いの蛇だけ。

この人は悪者だそうです。
(悪者の感じが出せなくて納得できてませんでしたが・・・)


b0129115_2154999.jpg
Uiちゃん(小3)

蛇は神様が留守の間、玉を守っているのだそうです。
神様は突然どこかへ行ってしまって、
「私を捜さないでください。」と手紙を残していて、
「私は急な用事なので、留守の間を頼んだよ。」と蛇に伝えたそうです。
今は神様不在のようです。


さて、お楽しみはぶっこわし!

b0129115_21558100.jpg


「うひょ〜!たのし〜!」ってKaちゃんは大喜び!


b0129115_216216.jpg


最初は「壊したくない。」って言ってたUiちゃんも
「この作業すごいたのし〜!」って言って切り刻んでました。



そして、手でちぎった固まりを「ここに投げて集めていいよ〜!」って言うと
さらにエキサイティング!

「ド〜ン!」とか「発射〜!」とか言って大盛り上がり!


b0129115_216227.jpg


最後には蛇がその場を納めて、それぞれの玉が絆で世界を一つにしました。



子どもって神様目線で世界を眺めているんだなぁって思いました。
つい最近までそっち側に居たんだもんね・・・
私より『魂』だった時が近いんだもんね。


子ども達が私にするべき役割について教えてくれています。
ココロンバが『心の場』としてあるために気付いたことがあります。
それについてはまた別にお伝えしようと思います。
[PR]
by cotomotoca | 2012-05-29 22:02 | ココロンバ
自分への旅
b0129115_1336155.jpg


今月の【イマアル】、
生きる為に身につけてきた仮面と、
自分でも認めたくない内側に潜むシャドーについて
しっかりと見つめるワークをしました。

はじめはなかなか直面できないでいましたね・・・それが当然です。
そして現れたシャドーの姿を目にして辛かったですよね。

でも、みんなすごいパワフルに自分の殻を破りました。
本当に素晴らしかったです!
みんなとても凛と自分と向き合いましたね。


そして、ちょっと難しいかな?と思うワークも
しっかりと取り組みました。
モコさんの誘導でイメージを膨らませていきます。
HEAGEST RIDGE (1974 Mike Oldfield)を聞きながら
旅立ちのロールプレイ・ファンタジー画を描いていきました。

そこからセルフからのメッセージを受け取りました。
そして、自分のセルフの姿を見ることができましたね!

『すべては自分ですでに知っている。』

潜在意識にアクセスすることでセルフに出会うことができます。
みんなしっかりと潜在意識の世界へ旅に出れましたね!

すごいです!
みんなの真摯な姿にモコさんは心打たれました。
ワークの内容、ファシリテートを考えながら、
これは無理なのかもしれないなと感じていたのですが、
みんな見事にやってのけました!
素晴らしい旅をしましたね!


自分への旅はいかがでしたか?



【イマアル】10月期募集開始しています。
水曜クラス(10:00〜12:00)も開講しますので
子育て中ママの皆様も是非!
詳しくはこちらで
[PR]
by cotomotoca | 2012-05-27 21:50 | アートセラピー
生け花 ウィンティー流
b0129115_17451344.jpg


おばあちゃんが庭のバラを切っていると、
「私、生けたい!」と言って
葉っぱを選んでこんな風にしてました。





b0129115_1745327.jpg


そして、こちらも。

ウィンティーが生けるとなんかドキッとした感じになります。
面白いです。

おばあちゃんは草月流の師範免許も持ってる人だから
受け継いでいるところがあるのかもしれません。

花器はおばあちゃんのセレクト。
¥100ショップのだそうです・・・
[PR]
by cotomotoca | 2012-05-24 17:54 | 子ども
一生ココロンバならいいのに・・・
b0129115_9322188.jpg


今週のココロンバ、またしてもふてくされモードのご様子・・・

モコさんの提案にはまったく耳も貸さないといった感じなので、
とりあえず、ジャンベで事始め。

「モコさんの真似して叩いてみて。」と始めたけど、
Kaちゃんは参加してこない・・・
ジャンベのセッションはだんだん盛り上がって楽しんだのだけど。


さて、どうしたものか・・・


先週に引き続き、二人はホタテの貝殻ペインティングをやりたいようです。
Kaちゃんはジャンベの音を気にも留めずに黙々と始めていました。

そんな中、Kaちゃんがつぶやいています。
「一生ココロンバならいいのに・・・」

「だって、ずっと絵を描いていられるんだよ。」

ここのところ、そんな話しをよく二人がしています。
そういえば先週も、
「ねえ、モコさん・・・
中学生になったらお手伝いにココロンバに来てもいいんでしょ。」って
どうにかしてココロンバに来ようと考えてるようです。

そうか〜、嬉しいなぁ。
みんなココロンバが大好きなんだね・・・



b0129115_9321616.jpg


ホタテのペインティングのあとは
また紙粘土動物の為の世界を描きはじめた二人・・・

でも、なんだか行き詰まってます・・・

そこで、コラージュならとっかかりができるかもと
写真の切り抜きを出してみたら二人とも飛びついてきた。

でも、なんだか作業が進まない・・・


「ねえ、金環日食見た?」そう聞くと、
「見たよ。」
あれ?なんか、別に感動はないようだ・・・

「ねえ、金環日食の絵が描けたら素敵かもね!」
二人とも「・・・・・・やだ。」
のってこないね〜。


そんな中、Kaちゃんが聞いてきた。
「ねえ、モコさん、なんでこういうのやったの?」
とみんなでグチャグチャなぐり描きしたものを指差して言う。

カタルシス(浄化)の為にやったワークのね。

「それはね・・・
みんなの中にイライラが凝り固まってるなぁって感じたからね・・・
色を使ってめーいっぱい塗るのってそれを流してくれるんだ。
色には不思議な力があるんだよ。」



しばらく間をおいて・・・

「また、それやりたい。」
「わたしも、やる〜!」

b0129115_932796.jpg


そうだね、そうだね、今日のみんなにはこれが必要だよね。

すごいエネルギーの放出・・・
Kaちゃんは怒鳴りながら力一杯やってる・・・

Uiちゃんは言葉を書いてそれをもみ消すように塗りつぶした。



b0129115_9321339.jpg


隙間が全くなくなって、
黒が一面を覆い尽くした。

『Paint It, Black』(註:1966 ローリングストーンズ)である。


でも、Uiちゃんは汚くなることにすごく抵抗がある。

「きれいな色に塗るのでもいいんだよ。」と提案したけど、
「もう、いい・・・」と力なくクレヨンを置いた。



「なんで、みんなはココロンバに来たいの?」そう聞いても
答えはなかった。

モコさんは今ね、ココロンバが何なのか考えちゃってるんだ・・・
自分が何がやりたいのかって・・・

最高な時ばかりじゃないけど、それでいいんだよね・・・
たぶん、きっと・・・
頑張る必要なんてなんだって、
みんなが教えてくれてるように感じるから。

心はここにあるから。
[PR]
by cotomotoca | 2012-05-23 10:02 | ココロンバ
ウィンティーの運動会
b0129115_9185349.jpg


「足が痛い」、「頭が痛い」そう言って
学校への道のりが果てしなく遠く感じていた運動会練習の2週間。
先生が家に迎えにきてくれたりしてウィンティーは喜んでいたけど・・・
(先生、本当にありがとうござます。)

なんとか運動会本番。
朝、時間に間に合うように学校へ向かうことができた。

風が清々しいよく晴れた日、
生徒数150人の運動会。

去年までは10人でそれはそれで素晴らしい経験だったけど、
やっぱり、運動は競う相手が多い方が絶対にいい。

全力疾走で駆けること、
自分の限界を超えるエネルギーを体感する。
それが運動の醍醐味だと思うから。

ウィンティーも精一杯頑張りました。


b0129115_9191358.jpg


東京から来てくれたおばあちゃんの分も頑張ったよね。
私も朝お弁当作りを頑張りました。

シートを広げてみんなで食べたお弁当もおいしかったね!
[PR]
by cotomotoca | 2012-05-23 09:30 | 子ども
小さき者よ。
b0129115_7581135.jpg


『行け。勇んで。小さき者よ。』

「いってらっしゃ〜い」のあとには「がんばって」と。

今日は間に合う時間に出発です。


特別支援級に行きたい時には
自分から「行ってもいいですか?」と聞いているそうで、
よかった、よかった。

『怖れないものの前に、道は開ける。』
大袈裟なようだけど、これがぴったりくるのです。
[PR]
by cotomotoca | 2012-05-23 08:07 | 子ども
思いつきがナイスだね!
b0129115_21092.jpg


Kaちゃんは来るなり、「私、やりたいことある〜。」と言って
早速、とりかかりました。

紙を水で濡らして、絵の具をにじませようとしています。
「なんか、思ってるのとちがう〜。」と言って、
「こんなの、やだ!」とめちゃくちゃにしてしまいましたが、
「結構、乾くときれいかもよ。」と
モコさんはとっておくように言いました。



b0129115_2101935.jpg


Uiちゃんはホタテの貝殻にペインティングです。
Kaちゃんもやりはじめました。



b0129115_2102493.jpg


すると、Uiちゃんが「ほら、見て〜!」と
光に透かして見るととってもきれいなことを発見しました。





b0129115_2103294.jpg
Kaちゃん(小3)

Kaちゃんはさっき描いていた絵の具をにじませた絵に
ペイントした貝をのせていました。

きれいだね〜!



b0129115_2103680.jpg


裏にこんな風にペイントしてあります。
色が透けて見えるのがいいね〜!





b0129115_2104140.jpg
Uiちゃん(小3)

一番手前のはモコさんがペイントしたやつだけど、
Uiちゃんは何個もペイントしていました。
シーグラスにも。





b0129115_2105495.jpg


それで、ココロンバが終わってから、
「モコさん!見てみて〜!」と電気を消して、
いまだにアトリエにぶら下げてあるクリスマスのイルミネーションの
小さな明かりを使ってこんな風にして見せてくれました。



b0129115_2105737.jpg


「わ〜!いいね〜!すごいきれい!」

よく思いついたね〜!


b0129115_211092.jpg


どうやったらこれを活かせるだろうね〜。




そして、Kaちゃんはまたしても紙粘土の動物達のための
ワールドを描きました。

b0129115_21194.jpg

『しぜん森おんせん』だそうです。

Kaちゃんは動物達をそれぞれのスペースに入れるのがどうも好きですね・・・
それぞれのお風呂には何やら説明が・・・
『くだものぶろ』
『水ぶろ』
『100℃のねつぶろ』などなど。



b0129115_211297.jpg

『雨の中でただじっと黙っている』

モコさんが描いたものです。
雨降りだとなんかこんな気分なので・・・。
[PR]
by cotomotoca | 2012-05-15 21:32 | ココロンバ
金庫でインスタレーション
b0129115_20184993.jpg


千倉の『安房暮らしの研究所』にて
6月から2ヶ月間、作品展示をさせていただくことになりました。

しかも、面白いことに古い金庫の中で。

『安房暮らしの研究所』は元漁協組合だった建物を
オーナーの菅野さんのセンスで活かされた素敵な雑貨店。

そして、新しい試みとして『gallery2×2』と名付けられた
大きな金庫内での2m×2mの空間での展示。

その第一弾としてお話しをくださいました。
ありがとうございます。

狭い空間を生かしたインスタレーションを試みます。
金庫内は音がこもった反響があり、イメージしてたものとピンときました。

タイトルは『洞』。

テーマは『心の空洞』。
鍾乳洞や溜まって濁った水をモチーフに、閉鎖的な虚無感を体感し、
蓮の花のような内側にある光や美しいものに触れる
セラピールームとしての空間を提供します。

期間:2012年6月1日(金)〜7月29日(日)の金〜日 12:00〜21:00

『安房暮らしの研究所』
〒295-0024千葉県南房総市千倉町平磯1301-1 
TEL/ 0470-40-3850

『安房暮らしの研究所』のブログもチェックしてくださいね。
こちらから
[PR]
by cotomotoca | 2012-05-14 20:46 | 陶作品
絵の中では・・・
b0129115_13275364.jpg


今週のココロンバ、
ローズマリーの香りでいっぱいのアトリエで
KaちゃんとUiちゃんの二人で。

二人で作戦会議から始めました。
5つの鍵の話しをしています。

どんなファンタジーなのかはモコさんにはわかりません。




b0129115_13275735.jpg

『公園』だそうです。

「絵の中では現実にはできないこともできるんだよね〜。」
そう話しながら描いていました。





b0129115_1328096.jpg

b0129115_1328472.jpg

Uiちゃん(小3)








b0129115_1328842.jpg
Kaちゃん(小3)
『木のお家』だそうです。

10人分の食器が戸棚にきちんとしまわれています。
動物達がパーティーをするようです。







b0129115_1328294.jpg


時間があまったので、Uiちゃんが石にペイントを始めました。
Kaちゃんも「やりた〜い!」となってやりました。


b0129115_13284413.jpg

きれいだね〜。







b0129115_13285368.jpg


さて、モコさんは子ども達が夢中になっている間に、
ものをよく見てそれっぽくするコツは・・・と考えていました。

子ども達にグルグル描きでものを捉えて描くことをつかんでもらいたいなぁと
思ってやってみてました。

Uiちゃんが見に来て、「うわ〜!モコさんすごい!」と言って、
Kaちゃんが見に来て、「大人はすごいなぁ・・・。」って言ってました。

「でもね、みんなにもできるよ。」



b0129115_13285723.jpg


「サザエにこんな紫色はないのに、でも本物みたい!」
Uiちゃんがいいところに気がつきました。

「そうだね、本物よりも素敵にできたらいいよね。
本当には見えない色でも心で感じた色を使ってみるといいんだよ。」


b0129115_1329188.jpg


「わ〜!これどうやってかいたの?」とUiちゃん。
「私もやってみたい!」とKaちゃんが言いました。

色を塗ってから楊子の先で削って葉脈を描いたんだよ。

こんどやってみようね!




【モコノート】
どうやったらそのものを表現することができるか?って考えて、
ちょっといいアイデアを活かすと
不思議なくらい素敵になることってあるんだよね。

モコさんはこの葉っぱを散歩してて見つけて、
こうやって描いてみたら雰囲気が出るかも〜ってひらめいたんだ。

ひらめきをつかむためには
いろんなことを感じるのが大事だね!
[PR]
by cotomotoca | 2012-05-09 13:54 | ココロンバ



All as Art『マナを満たし、マナと繋がり、マナとなる』
by cotomotoca


『私の森の情景』

陶芸家として思うこと



『器と暮らし』
2007~2008

東京時代のブログ




『ささやかなもの』
2006年

小さなアトリエからの物語



Tomoko Uchiyama | 


Wonderful Dogs
coto moto caは犬の保護活動を
応援しています。


カテゴリ
お知らせ
日々
風景
アトリエ
coto moto ca 時間
Welcome OPEN DAY
coto moto ca ごはん
出会い
お気に入り
発酵

散歩
陶作品
季節
子ども
お店・mono coto
犬の事
ココロンバ
ココロ絵日記
アートセラピー
陶芸教室
おもうこと
AWASU ライフサークル
アトピー
妖精たちとの暮らし方
ランチ&かっさ
にじみ絵
かっさのこと
MANA ART
nymphish
『いろあそび』
感謝市
外部リンク
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
フォロー中のブログ
FALL
明月記
Change by Gr...
おいしい野菜のぶろぐ
51farm
「アートな毎日」森すみれ...
ココロとカラダは大事な相...
検索
その他のジャンル