<   2012年 06月 ( 49 )   > この月の画像一覧
霧の朝
b0129115_21403519.jpg



今朝7:00、2階からの風景。
[PR]
by cotomotoca | 2012-06-08 21:41 | 季節
『森への道』
b0129115_1133380.jpg

[PR]
by cotomotoca | 2012-06-08 20:22 | ココロ絵日記
ツバメの新居探し
b0129115_1942937.jpg


ツバメが2羽、窓から入ってきた。
部屋をあちこちと調べてまわってる。
つがいのようだ。



b0129115_1943365.jpg


何やら会話を交わしている。

「ここは無理だね〜。」と1羽が先に外へ出た。

「ちょっと〜、どこへいっちゃたの〜?」
しばらく残りの1羽がぐるぐると探している。

「おい、お前も早くそこを出なさいよ〜。」と外で呼んでいる。



はい、ごめんなさい・・・うちはご遠慮くださいね。

では、では〜。
[PR]
by cotomotoca | 2012-06-08 19:11 | 季節
『安房研』でアートセラピーWS
『安房暮らしの研究所』にて、
アートセラピーのワークショップをさせて頂くことになりました。

『安房暮らしの研究所』では毎月『あわのひと』と題して、
いろいろなワークショップを企画されています。

詳しくはこちらで『安房暮らしの研究所』ブログ



【アートセラピーで自分探し】

開催日:6月10日(日)

時間:14:00〜15:30

場所:千葉県南房総市千倉町平磯1301-1
   TEL/ 0470-40-3850

参加費用:2,000円(材料費込み)

定員:6名
残り4名です。(5/16)
残り2名です。(5/27)
残り1名です。(6/2)
締め切り間近です。ご予約お早めに〜。
満員御礼です。ありがとうございます。(6/8)


今回は2種類のワークをやります。

絵は言葉にならない無意識のものを表してくれます。
絵を描くことであなた自身がメッセージを受け取ることでしょう。
自分の心の声を聞いてあげるのがアートセラピーです。

絵心はなくても大丈夫。
上手い下手は全く関係ありませんので、気楽に楽しんでくださいね。

<色の自画像>
あなたが思ってる自分像と
周りの人が感じているあなたって違うかもしれませんね。
自分の思い込み、勘違いに気付くワークです。

<心の処方箋>
今のあなたの心の様子を描いてみることで、
今必要なこと、もしくは手放すものが見えてくることでしょう。



お問い合わせ並びに参加のお申し込みは

『安房暮らしの研究所』
0470-40-3850 又は info@nanairo.me

までお願い致します。

定員に達し次第、受付終了となりますのでお早めにお申し込み下さい。

よろしくお願い致します。
[PR]
by cotomotoca | 2012-06-08 19:03 | アートセラピー
『彼岸を想う』
b0129115_11295692.jpg

[PR]
by cotomotoca | 2012-06-06 22:21 | ココロ絵日記
『緩やかな川の流れ』
b0129115_11314157.jpg

[PR]
by cotomotoca | 2012-06-05 21:18 | ココロ絵日記
からだを感じる
b0129115_19461445.jpg


今週のココロンバ、描きたい絵はないそうで、
モコさんがいくつか提案したものにものる気じゃないようで・・・

小麦粘土でのお遊びから始めました。



b0129115_1947918.jpg


絵の具のようにはうまく混色ができなくって
Uiちゃんはすぐにやめちゃいました。



b0129115_1947128.jpg


Kaちゃんは飴細工のようにきれいに粘土をあわせていました。
が・・・それ以上には楽しめず・・・。




そこで、モコさんが提案する『からだを感じるぬりえ』をやりました。



b0129115_19471858.jpg


モコさんが描いたボディーに色を塗っていきます。

「からだの中であったかくって気持ちのいいところはどこかな?」
「いや〜な感じがするのはどこかな?どんな色かな?」

といった感じで自分の内側にある感じをつかんでいきます。




b0129115_19472391.jpg


Uiちゃんはハートの部分に何かひっかかるものがあるようです。




b0129115_19472618.jpg


Kaちゃんは虹色のように体全体を塗っています。






b0129115_19193116.jpgUiちゃん(小3)

「心が黒くモヤモヤしたもので嫌な感じ。
黄色や黄緑の光で溶かそうと思ったけど、
全然溶けない・・・光はとび散っちゃった・・・」

「頭はグレーに覆われてて何にも考えられない。」

肩はすごく頑張ってるんだって。

アトピーのひどい場所を正直に勇気を持って表現したね。
描いてて辛いところもあったけど、
描けたことで「これでいいんだ。」って思えたよね。
丸ごと自分を受け入れていたね。
すごい、えらいよ。





b0129115_19193670.jpgKaちゃん(小3)

自分の内側に気持ちを向けることに抵抗があったかもね。

わざと挙げ足をとるようなことを言ってみたりしてたけど、
「好きなだけ言っててもいいよ。」ってモコさんが話したら、
「そうする。」と言ったけどすぐに止めてこう言ったね。

「学校の先生、ほんとしつこくてやだ!」
そうかぁ、その言葉がブロックしてたんだね・・・。

そして、こう聞く、
「なんでモコさんはココロンバやってるの?」

「それはね、みんなの気持ちを聞きたいからだよ。」
「本当の気持ちを言えるのがココロンバなんだよ。」

キラッキラと輝く瞳でその話しを聞いてくれてたね。
ずっと目を合わせてくれなかったKaちゃんだけど、
まっすぐモコさんの目を見て話してくれてたね!





【モコノート】
二人ともおなかに緑のベルトのようなものがありますね。
そして二人ともそこからエネルギーを送ってると言っていました。

それくらいおなかに意識があるってことだね・・・
『腹に溜める』
『腹を割る』
『腹が立つ』
『腹を据える』
腹は心と同じような意味合いで表現されることが多いね。

『腹』=『心』にベルトをしているのかもしれないね。

『緑』=あたりさわりなく、まわりと調和しようとしてるのかな。

そのベルトを緩めていこうね。
それを締めているのは他の誰でもなく自分自身なのだから。
[PR]
by cotomotoca | 2012-06-05 19:50 | ココロンバ
安心・安全な場所
「ねえ、モコさん。」
「なに?」

「ココロンバに乱暴な男子が来ることになったらどうする?
暴れてものを壊しちゃったりするやつ。」

「どうして暴れたくなるのか聞いてみるよ。」

「でも、言うこと聞かなくて壊しちゃったら?」

「やってみてどんな気持ちがあるのか聞いてみるよ。
嫌な気持ちが自分の中に少しでもあるかどうかもね。」

「え〜!怒んないの?」

「怒ったら『うっせーな!』ってなっちゃうだけでしょ。
なんでそういうことがやりたくなっちゃうのかを
聞いてあげないとね。」

そんなやり取りをココロンバの時に子ども達としました。


私はすごくビックリした。
なぜなら、その日『フォーカシング』の本を読んだところで
「私がココロンバでやろうとしてたのはこれなんだぁ!」
って思った直後だったから。

ココロンバではその時ある気持ちについて感じてきたよね。
そしたら、みんなが自分たちで問題を解決していたよね。




Uiちゃんが今週、粘土のワークでうまくいかなくてこう言った。
「無理!できない!」

「そうかぁ、Uiちゃんは無理なんだね。」
「無理!」

「無理なんだね。」
「・・・無理!」粘土を投げつけた。

「投げつけてみたらどんな気持ちがした?」
「・・・」

「そんな風に言ったらひどくない?」とKaちゃんが言った。

「でもね、Uiちゃんは無理なんだって。無理でもいいんだよ。」

そう言ったらUiちゃんは投げやりになったそれに戻ってやりはじめた。



そう、誰もがちゃんと本当はわかってるのね。
ただ、そうしたくない理由があるだけ。
それは誰も自分に寄り添ってくれてないと思ったから

素直になれなかっただけ。
表現の仕方がわからなくなってしまっただけ。



『問題は解決しようとしなくていい。見てあげるだけでいい。』
それをココロンバの子ども達が私に体感的に教えてくれてる。




『フォーカシング』は自分の内側を見ること。
子どもは容易にそれをするのだそうです。
だから、私達大人の内側にもとても敏感なんだよね。

子ども達が安心して穏やかな気持ちでいられる為には、
大人(特に親)が自分の内側を見れていること、
心にスペースがあることが大事なんだね。

『フォーカシング』のテクニックはいろいろとあるそうだけど、
『フォーカシング的態度』は誰でもすぐに実行できるものだそうだ。



【モコノート】
ココロンバではいい作品を作ることを目的としていません。
なぐり書きや粘土のワークのような心を解放することで
子ども達が自由(何を出してもいい)にいられることが
大事だと思っているからです。

形にならないものが続くと親御さんは心配になるかもしれませんが、
それをすることで心にスペースができるのです。
子どもの内側の変化を是非見守ってほしいです。

スペースができた結果として、
子どもは集中して、能力を発揮することになります。
(あらゆる場面で)

ココロンバは自分を表現する方法を見つける手助けをしていきます。

(注)
ここでいう表現とは強い自己主張や特異性を誇示することではなく、
感情、感覚に正直になるということです。

感情に正直になれば自分を上手くコントロールできるようになり、
ゆがんだり、押さえ込まれた感情によって不自由にならずにいられるのです。
[PR]
by cotomotoca | 2012-06-01 19:13 | ココロンバ
『2×2 garelly』での展示
b0129115_1573064.jpg


2×2 garelly での展示、『洞』が今日から始まりました。

『安房暮らしの研究所』の大きな金庫がギャラリーとして
新たな試みです。

今朝、セッティングに行ってきました。




b0129115_1575527.jpg


テーマは『心の空洞』。
閉ざされた空間で非日常的な感覚を味わえます。






b0129115_1582122.jpg


その名の通り、2m×2mの狭い空間。

小さな椅子を2つ用意しています。


Felt sense に触れるコンセプト。

【Felt Sence 】とは身体や心の内側に起こる
言葉や思考にならないややぼんやりとした感覚。
その『何か』に焦点を当てることで
あなたを形つくっているものに出会います。







b0129115_1582100.jpg


1. 2つの椅子に腰掛けてみてどんな違いがありますか?

2. どちらの椅子に掛けたときが居心地がよいと感じましたか?

3. 何故、そちらが居心地がよいと感じたのでしょう?

4. 椅子にかけたときゾワゾワとするような感じはありますか?

5. その感覚は身体のどこで感じますか?

6. 過去に似たような感じを味わったような気がしますか?

7. それはどんな体験ですか?







b0129115_158633.jpg


それは『何か』を感じるためのヒントです。






b0129115_1581261.jpg


水の音が空間に響き渡っています。

どうぞ扉を閉めて、中の静けさにおくつろぎください。









b0129115_158344.jpg


これが金庫の外観。

すごいかっこいいです!




b0129115_1584233.jpg


『安房の暮らし研究所』の内観、そして所長の菅野さん。
白衣・・・はい、研究所ですからね。






b0129115_1584699.jpg


定番の葉っぱのお皿と水のボウルは販売部にあります。




b0129115_1584935.jpg


千倉の海が見えて、
菅野さんの不思議なセンスの雑貨店『安房の暮らし研究所』は
気持ちいいところですよ。


是非、お立ち寄りくださいね。


期間:2012年6月1日(金)〜7月29日(日)の金〜日 12:00〜21:00

場所:『安房暮らしの研究所』
   〒295-0024千葉県南房総市千倉町平磯1301-1 

TEL:0470-40-3850
[PR]
by cotomotoca | 2012-06-01 15:29 | 陶作品



All as Art『マナを満たし、マナと繋がり、マナとなる』
by cotomotoca


『私の森の情景』

陶芸家として思うこと



『器と暮らし』
2007~2008

東京時代のブログ




『ささやかなもの』
2006年

小さなアトリエからの物語



Tomoko Uchiyama | 


Wonderful Dogs
coto moto caは犬の保護活動を
応援しています。


カテゴリ
お知らせ
日々
風景
アトリエ
coto moto ca 時間
Welcome OPEN DAY
coto moto ca ごはん
出会い
お気に入り
発酵

散歩
陶作品
季節
子ども
お店・mono coto
犬の事
ココロンバ
ココロ絵日記
アートセラピー
陶芸教室
おもうこと
AWASU ライフサークル
アトピー
妖精たちとの暮らし方
ランチ&かっさ
にじみ絵
かっさのこと
MANA ART
nymphish
『いろあそび』
感謝市
外部リンク
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
フォロー中のブログ
FALL
明月記
Change by Gr...
おいしい野菜のぶろぐ
51farm
「アートな毎日」森すみれ...
ココロとカラダは大事な相...
検索
その他のジャンル