<   2013年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ママたちのリラックスタイム
b0129115_1628271.jpg


今日は『ランチ&かっさ』にベビちゃんとママたちが来てくれました。
(もう一人来る予定だったけど、お子ちゃまがお熱になってしまったそうで)

ゆったりとした時間が流れます。

「ここへくるとやっぱり落ち着きます〜。」って。嬉しいです^^




b0129115_16291593.jpg


今日のランチは『人参のポタージュと金時豆と根菜のトマト味噌炒め煮』

授乳中のママたちのことを考えて、おっぱいにいい食材で作りました。
本当は今週は『ベジチリコンカン』だったのだけど、唐辛子はNGだから変更ね。


人参は旬ですね〜!すごく美味しい!
玉ねぎと一緒にローレル、キャラウェイ、塩で煮て、ミキサーにかけるだけ。
素晴らしく美味しい!人参のおかげ♡


根菜はおっぱいにいいので、大根、じゃがいも、エリンギ、シメジを炒めて、
トマト、自家製味噌、ドライトマト、みりんでからめて蒸し煮にします。
トマトとお味噌の相性はバッチリなのよ。最後にバジルを一振り。

お味噌もおっぱいにいい食材ね。


茹でたインゲンと人参はゴマ酢をつけて。


箸休めにはモヤシ、ひじき、なすを醤油、酢、ごま油であえたモノを。
ひじきもおっぱいにとってもいいですからね〜。


「今日は美味しいおっぱいになるよ〜。」って、ママ。
ベビちゃんたちもきっと喜んでくれるでしょうね^^。




b0129115_16285717.jpg


そして、お食事が済んで一休みしたら『かっさ』を体験してもらいました。

ママたち、慣れない子育てで肩や首がこってますね〜。
産後は「結構、疲れが目に出るから気をつけて。」って
私が娘を産んだ時に助産婦さんに言われたけど、
今日のママたちもご自分では気付いていないけど、目の疲れがあるようで、
でも、『かっさ』をしたあとは目がスッキリして、
「なんか、明るく感じる〜。」って言ってました。

そして、目尻がクッと上がってますます美人さんに。ステキ。^^

お風呂上がりのような身体があったまってリラックスするから、
そのまま横になって寝たい〜って感じね。

気軽にできる『かっさ』はとってもおすすめ。


ぜひ、みなさんも『ランチ&かっさ』で、
身体も心もほっくり、リラックスしにきてくださいね。

そんな、ママリラックスメニュー、3名様よりご予約承りま〜す!

お気軽にお問い合わせくださいね。
[PR]
by cotomotoca | 2013-06-28 16:51 | ランチ&かっさ
AWASUイベント【小暑:田んぼの草取り&デトックス】
b0129115_9561656.jpg



ここ南房総、安房の地で、
『AWASU』というアクティブライフサークルとして
女子だけのメンバーでゆる〜くイベントを企画しています。


お米作りを軸にしながら、
『作業』をリクリエーションとしてみんなで一緒に味わい、
楽しみながら、
そこに生まれてくる繋がりから、
新しい動きや発想、リ・クリエーションが広がるといいなぁと思って。


6月の田植えのイベントに参加してくださった都会に暮らすみなさんは
「台風で稲は大丈夫かな?」とか、
「お水は涸れてないかな?」とか、
今までこんなふうに雨を恵みに思ったり、
天候とかを気にしたことはなかったなぁって言っていました。

【AWASU:田植え&ホタル鑑賞】のイベントの様子はこちら。


今回は『草取り』のじみ〜な作業ですが、
田んぼに入って泥に手を突っ込み、稲をいたわりながら、
きっと気持ちはほっこりとゆる〜くなれるのだと思います。



デトックスのメニューも取り揃えて、みなさまをお迎えすることにしました。



7月の3連休、南房総で過ごすのもいいのでは。
海にも入れますよ〜??

翌日の朝には蓮の花の開くところを見に行きましょうか〜?


はじめましての方も、もちろん男性も大歓迎!
ご参加お待ちしてます。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
7月13日(土)第2回AWASUイベント『草取りとデトックス』

小暑の中旬期の七十二候『蓮始開』(7/12)、
蓮が咲き始める頃という、暦の上ではまさに浄化を象徴する時期。

田んぼに足を入れるだけでもデトックス作用がありますが、
毒素が高まるこの時期に『頭かっさ』や『足裏リフレクソロジー』でのデトックス、
『ビワの葉こんにゃく温湿布』で肝臓と腎臓を温めて体をいたわりましょう。


【日程】
7月13日(土)10:00〜 田んぼで草取り(田車かけ)
        12:00〜 昼食
        13:00〜 デトックスマッサージ&
               ビワの葉こんにゃく温湿布
        15:00 終了予定
          
*午後は野菜の販売など小さなAWASUマーケットも予定
*お茶をご用意してお待ちしてます。


【参加費】
草取り&ベジランチ ¥1,000

各マッサージ体験 10分 ¥1,000
(マッサージだけの参加も大歓迎です!)


【場所】
awasuta 千葉県南房総市白浜町(詳しくはメールにてお知らせします。)


*宿泊をご希望の方はお早目にご相談ください。
近隣のリーズナブルなゲストハウスをご紹介します。
(シラハマアパートメントなど←すでに満室の可能性もあり)


‥‥‥‥
今後、オーナー会員制で自由に使える別荘
『AWASUのシェアハウス』を持てたらいいなぁって思ってます。
(10人くらいで月々¥5,000とか)

そんなお家(古民家がいいなぁ)を探しています。←情報くださ〜い!


いつでも気軽に安房の地に遊びに来れる拠点を持ってもいいなぁって思う人は
是非是非メッセージくださいね。




Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1390442527836356/


AWASU Facebookページ
https://www.facebook.com/pages/AWASU/148541111994677
[PR]
by cotomotoca | 2013-06-26 09:57 | AWASU ライフサークル
花を生けるのを想像しながら
b0129115_15221732.jpg


昨日は、今年の2回目の公民館講座でした。

制作したのは『花入れ』。

「どんな花を生けるのを想像しますか〜?」



野の草をさりげなく。

枝ものを斬新に。

一輪を楚々として。


なんとなくその方の生き方、気質もうかがえてきます。





b0129115_15223786.jpg



焼き上がりが楽しみですね。
花の生けられた様子も是非拝見してみたいなぁ。




陶芸は暮らしの中に遊びを作ってくれる、
大人の遊び心をくすぐる玩具としての『器』の芸ですね。


前回の『お抹茶碗と菓子皿』と今回の『花入れ』、
実際に遊ぶところまでご一緒できる機会を作りたいですね〜。
[PR]
by cotomotoca | 2013-06-24 15:36 | アトリエ
スーパームーンの過ごし方
b0129115_15203029.jpg


今宵のスーパームーン満月、
海岸の砂浜に座り仲間と共に瞑想をしました。


浄化というものは川の流れのように、
滞って濁っていた水を洗い清めます。


ここのところ昼寝のしまくりで、
なんにもしない自分に嫌気がさしていましたが
それも必要があるのだと、
月を見て許されました。


静かなエネルギーは『動』を生み出し、
忙しないエネルギーは『静』を生み出す。

陰と陽、絡み合いながら、
循環するあたりまえを感謝する。


百粒ほどの米と少しの味噌と胡麻を、
よく噛みしめ食しました。


『オーム・ナマー・シッヴァーヤ』のマントラを詠いました。
ナは『地』を、マは『水』を、シは『火』を、
ヴァは『風』を、ヤは『空』を表す音だそうです。


大地と天を繋ぎ、祈りと感謝を唱えました。


なんかとっても満たされています。
ゆるやかな時間を共に過ごしてくれた友にも感謝です。

なんと、気が付いたら2時間も砂浜で過ごしていました。


ありがとう。
[PR]
by cotomotoca | 2013-06-23 23:20 | 季節
夏至、5周年を迎えて
b0129115_1182392.jpg




夏至、
太陽への感謝、植物たちの生命エネルギーを強く感じる日、
5年前の今日、
館山でcoto moto ca をオープンさせていただきました。

オープニングパーティーでは、
東京でご縁のあった方々も駆けつけてくださり、
まだ越してきて間もないというのに館山の方々もたくさんお集まりくださり、
ちょうど半々、総勢30人を超える皆様がお祝いしてくださいました。

土砂降りの足下の悪い中、
バスを乗り間違えてどんでもない時間をかけてくださったり、
はじめましての人同士もお食事を囲んで輪となり、
お泊まりくださった方たちとはキャンドルをたくさん灯して
静かな夜を過ごしたこと、
夢のようであり、宝物の時間でした。

縁もゆかりもない土地にもかかわらず、
喜んで受け入れてくださり、
また場所が離れても、心をつなげてくださり、
器が私の手から離れて、ご縁を繋ぎ、輪を広げてくれて、
coto moto caが『わたし』という存在を離れて、
皆様に育てていただいているということを実感しています。
本当にありがたいです。

coto moto caを支えてくださってるたくさんの皆様に
今日、またあらためて心から感謝しております。

5年という節目を迎え、
この地で生きていくこと、
生かされていくことを喜び、
この地の豊かさ、美しさに感謝し、
また新たな気持ちで輪を結んでいこうと思います。

今日は瞑想し、大好きな言葉『ありがとう』を
祈りと共に皆様へとお送りさせていただきますね。
[PR]
by cotomotoca | 2013-06-21 11:06 | アトリエ
カラダの声を聞いて料理する
b0129115_1434190.jpg


ここのところスーパームーンの引力のせいかな?
満月は潮が満ちるわけで、
私たちの体も水分過多、カパ状態みたいだね。

アーユルベーダでは、カパを抑制する物として、
辛味・苦味・渋味のもの、乾燥性・非油性・低カロリーのもの【辛い野菜・苦い野菜(大根、ブロッコリー、芽キャベツ、人参、カリフラワー、セロリ、ナス、ほうれん草、緑の葉野菜)】を採るといいみたい。甘み(穀物も)、塩分、酸味は控えて、食事の量を少なくすることとありました。

甘い物を欲しくてたまらないときは、カパが昂進している状態のようですよ。^^(こういう人、結構多いですね。)

以下、ちょっと調べたものから抜粋。ふむふむ・・・

カパ型のアンバランスの主な原因は刺激の不足とも言われています。
それが惰性につながるおそれがあります。その他の原因は、寒くてジメジメした気候、食べ過ぎ、糖分や脂肪や塩分が多過ぎる食事(甘味、酸味、塩味の食べ物はカパを増大させます)運動不足、眠り過ぎ、特に昼寝、などがあげられます。

まさにここのところ、刺激の不足、うんうん、そんな感じ、
火を通してない野菜ばかり食べてたのもいけないかも?
でした・・・


それでは、っとcoto moto ca のお食事ではその辺も考えて。

本日のランチ<季節野菜の具沢山味噌汁と納豆きつね焼き>

体を温める温かいスープは特に大事。
じゃがいも、大根、タマネギの根菜で。
ズッキーニは彩り程度に。(夏野菜だからね、体を冷やすね、きっと)
大豆はカパ抑制にはとってもいいそうです。
お味噌は6ヶ月物になりました。

納豆をたたいて、長ネギ、大葉、醤油であわせたものを
おあげに入れてフライパンで焼きます。

もやしとひじき(乾物)と黄色ズッキーニの生姜入り酢醤油和え。

紫玉ねぎのマリネには去年のビワ酵素も少々。
この辛みは体をシャキッとさせてくれるかも〜。
カイワレの辛みもいい感じ。^^
[PR]
by cotomotoca | 2013-06-20 14:36 |
2013年4月・5月のランチ
b0129115_13503058.jpg

<切り干し大根のお味噌汁とワカメと野菜の炒め物>








b0129115_1451033.jpg

<新玉ねぎのトムヤム風スープと青菜とキノコの炒め物>









b0129115_13504268.jpg

<じゃがいものポタージュと季節野菜のラタトゥーユ>









b0129115_13502773.jpg

<ポトフとキノコのベジバーグ>









b0129115_13502656.jpg

<トマトと新タマネギのスープと春雨の炒め物>

仕込んで5ヶ月になった『なめみそ麹のお味噌』、
若いお味噌はトマトとの相性が抜群!

季節のもの、新玉ねぎと新じゃがは大きく切って。
トマトはあんまり火を入れずに仕上げます。
こしょうをひとふりするとしまりますよ。

「え〜!トマト〜?」って思った人は是非お試しを〜!
これを食べてくださった方が、
その日の夕ご飯で早速作ってくれたのだそうで、
「結婚して26年、今日のこの味噌汁が一番だ。」って
言われたって・・・ちょっとショックだって(^u^:
でも、喜んでもらえてよかったですね!

その季節のものはその季節の味噌が合うなぁって思うのでした。
それに、お味噌が美味しければダシは全然必要ありません。^^。

春雨炒めには挽肉のような高野豆腐を使いました。
みんなフツーにお肉だと思うみたい。^^

ニンニク、生姜で香りを出してから豆板醤を炒め、
チンゲンサイ、小松菜、しめじ、モヤシ、ニラ、そして春雨。
醤油と塩こしょうで整えて、五香粉を少々。

韓国のチャプチュ風ってより台湾風な感じかな?


箸休めには紫玉ねぎのマリネ。




ここのところ、料理教室をやって欲しいとのお声が高まってきています。


うれしいなぁ。

そろそろ、お料理でもスピナチュ広げていこうかな。^v^/
[PR]
by cotomotoca | 2013-06-18 13:51 | coto moto ca ごはん
人参の葉っぱ料理の1週間
b0129115_2124653.jpg


人参の葉っぱのパスタ〜。
アーリオ・オーリオで。

い〜いかおり〜。最高です!(月曜日)





b0129115_2125668.jpg


ゴミを埋めようといつもの場所を掘ると、
小さなじゃがいもがコロコロと。
ほかったじゃがいもが子供を産んでくれたのね。^^

オリーブオイルでコロコロと炒めて、
人参の葉っぱとドライトマトと手前味噌、みりん、お酒で蒸し煮。

ビールかワインか迷って、ビール〜!

なんかとってもありがたい気持ちでごちそうさまでした〜。(月曜日)





b0129115_2131582.jpg


人参の葉っぱと高菜のチャーハン。

このコラボ、お互いケンカせずにい〜い感じに主張してて
美味しかった〜!(火曜日)





b0129115_21165899.jpg


大根と新じゃがを炒めてから、なめみそ麹の味噌、みりん、お酒、
そして、人参の葉っぱ。
蓋をして蒸し煮にして、旨さを閉じ込めます。

人参の葉っぱの香りは味噌とよく合います。

本日は赤ワインで。しあわせ〜♡(水曜日)





b0129115_2132865.jpg


coto moto ca ランチの残りのスープ、
『切り干し大根の味噌仕立てトマトスープ』にシナモンを加えて、
玄米ご飯にかけた、なんちゃってリゾットに、
たっぷりと刻んだ人参の葉っぱをのせて。
唐辛子もトッピング。

学生時代、トマトスープにこしょうと間違えて、
シナモンをバザバザ入れちゃってそのエスニックな味の仕上がりに
大満足したのを思い出して・・・

うん、またしても満足な美味しさでした〜!^^v(金曜日)





葉付きの人参が手に入ることがありがたいなぁ〜。

人参の本体は毎日そのままかぶりついてます。^^

そのまんまで美味しい、しあわせ♡
[PR]
by cotomotoca | 2013-06-14 21:14 |
キュウリの保存食
b0129115_20463311.jpg


手前の漬け物は、実は3年も前のキュウリ・・・
宮城の叔母が塩漬けにしたキュウリをくれてて、
冷蔵庫にずっと眠っていました。

叔母が教えてくれた通り、椿の葉を入れて塩抜きをして、
生姜と紫蘇の実を加えて、酢を少々。
キュウリのキューちゃんになった。^^v

保存の知恵ってすごいなぁ〜。
キュウリのミイラみたいになってたの^^:

夏の間に何百本もできるキュウリを
『もったいないこと』にしないようにって。


でも、なんで椿の葉なんだろう?

調べてみたらこんなのがありました。


♪椿の葉の塩出し(日本椿でないと効果なし)

日本椿の葉を4つ割にして、塩出しをします。
塩がついているものは軽く洗い、水に15〜20分浸けます。
塩数の子も短時間で塩ぬきできたとの報告もあり、
塩辛いものの調整に便利です。


椿の葉は必ず4つ割にして下さい。
三つ割だと塩抜きができません。
 数の子を3つ割でされましたができませんでした。
 自然の不思議です!!


こういう知恵を大切にしたいですね。
[PR]
by cotomotoca | 2013-06-14 20:51 |
心を入れて器を作る
b0129115_1072442.jpg


日曜日、神戸公民館の講座で
coto moto ca へ足を運んでいただき、
陶芸体験の講師を務めさせていただきました。


陶芸の『こころ』を感じてもらえたらいいなぁと思って、
特別な道具がなくっても器作りはできるよ。ってことをしてみました。


卓上ロクロも使わずに、古代の人々もそうしていたように
板を回してくやり方で、玉づくりで抹茶碗を作ります。

土はざっくりとした小さな石の粒が入っている野趣のあるもので。


そして、内側をきれいにするのはご飯をよそう『しゃもじ』。

「あら、とってもきれいになるし、これは使いやすいわ。」と
みなさんしゃもじを上手に使いこなしてました。

お見事です。



土はヒビが入ったり、形がいびつになったり、
それを(見た目をよくしようと)なんとかしなくっちゃって、
手でこすったり、周りから形を押さえ込んだり・・・

そうやってなんとかしようとしたものは、
なんとかしようとしていじった『跡』が残って、
嫌だなぁと感じたものがむしろ残ってしまいます。

それよりはむしろ、
「あ〜、この感じいいかも〜。」
「このところ好き。」って
いいところを見つけていく視点って大事ですね。



b0129115_1037715.jpg





お茶の席では、最後に器の中を覗いて、
残ったお茶の様子を眺めて、そこにどんな風情を見いだすか、
自分の心と向き合うことをします。

どんなふうに残ったお茶がたまるのか、
そんなことをイメージしながら
内側を作ることの大切さをお話ししました。






b0129115_1023871.jpg


そして、菓子皿作り。

まず、どんなカタチにするのかイメージを持って、
そのカタチになるように
手で叩いて板状にのばしていきます。

イメージしたものになるにはどうしていけばいいのか、
そのプロセスが大事なところです。

みなさん、ちゃんとイメージ通りに土がのびてくれたようです。

そして、それぞれに工夫をされて、
表面にいい表情があらわれていますね!


『土と心を通わせる』

そんな体験をしていただけたように思います。

ご参加くださり、ありがとうございました〜。
[PR]
by cotomotoca | 2013-06-10 10:44 | 陶芸教室



All as Art『マナを満たし、マナと繋がり、マナとなる』
by cotomotoca


『私の森の情景』

陶芸家として思うこと



『器と暮らし』
2007~2008

東京時代のブログ




『ささやかなもの』
2006年

小さなアトリエからの物語



Tomoko Uchiyama | 


Wonderful Dogs
coto moto caは犬の保護活動を
応援しています。


カテゴリ
お知らせ
日々
風景
アトリエ
coto moto ca 時間
Welcome OPEN DAY
coto moto ca ごはん
出会い
お気に入り
発酵

散歩
陶作品
季節
子ども
お店・mono coto
犬の事
ココロンバ
ココロ絵日記
アートセラピー
陶芸教室
おもうこと
AWASU ライフサークル
アトピー
妖精たちとの暮らし方
ランチ&かっさ
にじみ絵
かっさのこと
MANA ART
nymphish
『いろあそび』
感謝市
外部リンク
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
フォロー中のブログ
FALL
明月記
Change by Gr...
おいしい野菜のぶろぐ
51farm
「アートな毎日」?森すみ...
ココロとカラダは大事な相...
検索
その他のジャンル